新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 バンコク在住の日本人と待ち合わせするために出かけた先は…


今日は日本人の知人とランチを食べる予定でした。

「12時から13時の間に横井うどんに居ますので…」とメールしておいたので、10時まで遅れがちなブログの更新などをしてのんびり過ごしました。それでビッグCまで無料の赤バスに乗り、そこから歩いて北上することに。ビッグCの横のAスクエアが工事中でしたが、PCなどを販売してるフロアは閑古鳥が鳴いていましたので当然でしょう。

Kビレッジからスーパー銭湯方面に曲がり、エンポリアムの南側の通りを北上することに。その角に高層ビルが建設中でしたが、名前が「ルンピニ24」でしたので違和感が。ちなみにこのエリアはどんどん高層化が進んでいますが、なぜかタワー名に24と付けるのが流行っているようです。






エンポリアムには裏口から入店しました。

昨年オープンしていた「EM」にはエンポリアムの2階から空中廊下で結ばれているのでエスカレーターで楽にアクセスする方法を選んだのですが、その通り抜けだけが目的のエンポリアムでこんな看板を見かけました。

観光客は5パーセント引きにVATの6パーセントがバックされ、3000バーツ以上のお買い上げでナラヤのポーチのプレゼントがあり、30000バーツ以上も買い物すればリムジンで送迎してくれるそうです。中国人向きな情報ですから、中国語で書けば良いでしょうに。(笑)






EMにあったセレクトショップは生き残っていました。

半年前に見かけた時に継続するのは難しいのではと心配していたのですが、まだ営業していました。開業時にウィンドーに大きく書かれていた日本語のちょっと恥ずかしい文章は無くなっていましたが、ツリー型のデザインには「THE PERFECT GIFT SHOP」の文字が。これもちょっと変な表現だ思いますけどね。はたして次に来タイするまで生き残っていてくれるでしょうか?






最上階のシネコンフロアまで行ってみました。

新しい高級モールですから料金は高いのでラインナップだけをチェックして帰ろうとしたら、ガラス越しに隣のホールの様子が見えていました。おそらくタイの子どもの日のイベントでもやっていたのでしょうが、部外者から見える場所で着替えちゃダメですよね。くまモンなら絶対にやらないはずです。






EMの紀伊国屋で別の情報誌を見かけました。

伊勢丹の支店まで歩いても行ける近さなのに、置いてあるフリーペーパーの種類が違うのは不思議でした。ビジネス向きの情報誌はバンコクを中心としたアセアンの新しいものづくりや物流などを掘り下げて紹介するものでしたが、私が次に利用するパタヤビーチの先のウタパオ空港周辺にも工業団地がたくさんあるみたいですので楽しみです。シンガポール行きのフライトはネクタイを締めたビジネスマンが多かったりして…(笑)






横井うどんにはお昼過ぎに到着しました。

バンコク在住の知人は既に到着済みでしたが、初めて来たということでしたのでセルフ式の讃岐うどんの注文方法を簡単に説明しておきました。私はいつもの114バーツの冷やしぶっかけの大盛りにしたのですが、相変わらずの美味しさでした。

とろろ昆布はうどんに入れてみようかと日本から持ってきたのですが、世間話に夢中になって投入するのを忘れてしまいました。帰国まで食べる機会は少なそうでしたので、お土産として差し上げました。






食後にトンロー方面まで歩いて行きました。

昔は普通の住宅街でしたが、大戸屋がタイに上陸した頃から高層コンドミニアムの建設が増えて雰囲気が変わりました。伊勢丹やサイアムパラゴンがある中心部を銀座や渋谷のようなエリアだとすると、トンローは代官山みたいだと言えるでしょうが、このクラスの開発コストがかからない建物が増えているように感じます。






これもオープン間近な新しい商業施設です。

フリーペーパーには12月にオープンと書いてありましたが、やはりタイ時間というものが存在しているようですね。オープンしていたのは1階のコーヒー屋だけでしたが、残りも来月末くらいまでにはオープンするのではと推測できます。しかしネーミングが「MAZE」でしたが、経営が迷宮に陥ってしまわなければ良いのですが…(笑)






トンロー駅からはエカマイ方面に曲がりました。

東バスターミナルの手前にバンコクのサイエンスセンターみたいな施設があることは知っていましたが、内容が日本で言えば「昭和っぽい」感じがしたので足を踏み入れたことはありませんでした。しかし今日は子どもの日ということで多くの人たちが入場していましたので何か得することでもあるのかと紛れ込んでみました。

しかし子どもバンドの下手な演奏とかカビが生えていそうなサイエンスの展示などで寄り道したことを後悔させられましたが、唯一の想定外だった発見はロイヤルタイ航空の旅客機でした。残念ながら機内には入ることができませんでしたが。






東バスターミナルでバスの詳細を確認しました。

その後に「ジャパニーズ・ライフスタイルモール」として産声をあげたゲートウェイエカマイという商業施設に行ってみたのですが、子どもの日ということもあって最上階のスノーワールドに行列ができていたのに驚かされました。平日はヒマなのでしょうが、1年で今日とクリスマスがいちばん混むのかもしれませんね。ちなみにさすがに花畑牧場のブースは消え去っていました。






ゲートウェイエカマイは吹き抜け構造です。

それでどのフロアからも2階の多目的スペースが良く見えるのですが、今日は子どもの日ということで「ワンピース」関連のイベントをやっていたので大盛況でした。私は上海から長崎のヒマな船旅であっても4巻の途中で耐え切れずに単行本を閉じてしまったのですが、タイでも人気があるみたいでした。

これだけ知名度の高いコミックの作者は熊本出身ということですから、タイでは知名度が低いくまモンのプロモーションでは作者の尾田先生に協力してもらえば良かったでしょうに。熊本県知事が頭を下げて頼んだら色紙にワンピースの主人公とくまモンが肩を組んでいるイラストでも快よく描いてくれたのでは。






エカマイからテスコロータスまで歩きました。

最後にディリークィーンでソフトクリームを食べてからフルーツやデザートなどを買うのが目的でしたが、もう一つは半年前に工事中だった商業施設のその後の様子をチェックしたいということもありました。

この少しクラシックな造りの商業施設はトンローのMAZEと同じようにコーヒー屋だけが先にオープンしていましたが、他のテナントは春節の後になるのかもしれません。なかなか良いアイデアの新規物件だと思いますが、問題はどんなテナントが入るかにかかっていますよね。





お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/01/09(土) 23:59)

<<日曜日限定メニューを目当てに無料のバスで出かけた場所は… | ホーム | 久しぶりにバンコクの地下鉄に乗って出かけてみた理由は…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/3587-1e837492
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア