新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 日曜日限定メニューを目当てに無料のバスで出かけた場所は…


バンコクは今朝も雨が降ってくれました。

早朝の雨は空気をキレイにしてくれますし、すぐに路面は乾くので歩き回るのに問題はありません。今日はウェブサイトで見かけた日曜日限定メニューを目当てに郊外のイケアに行くことにしたのですが、無料のシャトルバスが発着するウドゥムスック駅までも無料の赤バスで行くことができました。

ウドゥムスック駅に到着する直前に新しいコンドミニアムが見えたので少し戻ってチェックしてみたら、またしても1階のテナントはマックスバリュでした。イオンはタイのテスコロータスを買収するとの噂がありましたが、実現してしまうとバンコク中がピンクに染まりそうですね。






無料のシャトルバスは異常に遅れていました。

前回は5分ほど早く出発していましたが、今日は20分も遅れていました。日曜の朝なので道路が混んでるというわけでも無さそうなので、単にドライバーがルーズなだけなのでしょう。シャトルバスの発着所からイケアまでは遠いのですが、10時までにレジでお金を払わないとコーヒーが無料にならないので急ぎました。

タイのイケアは6回目くらいで、もう試していない朝食メニューは80バーツの炒飯とチキンのセットでしたが、それは朝からヘビー過ぎますし厳密に言えば朝食メニューでは無いみたいです。コーヒーだけだとサミシイので25バーツのピザを初めて試してみましたが、イタリア人ならインサイドアウトのキャラクターのように頭から火を噴いて怒り狂いそうなレベルでした。

なんとか不味いピザを無料のコーヒーで胃袋に流し込み、コーヒーを何杯かお代わりしながらブログの更新をして11時になるのを待ちました。ウェブサイトに載っていた日曜限定の150バーツのアンガス牛バーガーの発売開始になりましたが、なかなかバーガーをレジで支払う人は現れませんでした。10分ほどでようやく最初のバーガー購入者がレジに並んだのでチェックしてみたら、期待ハズレでしたので1階のビストロで7バーツのソフトクリームを買って帰りのシャトルバスに乗り込みました。






ランチはローソン108で食べることにしました。

イギリス大使館の近くにオープンした支店でもWi-Fiと電源が使えるイートインのコーナーがありましたが、ウドゥムスック駅前の支店はさらに広かったのです。一昨日のリベンジで49バーツのとんかつ飯と39バーツのシンハを選んだのですが、オマケでミネラルウォーターが付いてきました。

支払い総額は88バーツでしたので290円くらいになるのですが、Wi-Fiを使うためにカフェなどで50バーツ前後のコーヒーを飲むよりマシでした。ちなみにランチタイムでしたのでビールと弁当にしたのですが、10バーツのアイスを買うだけでもレジのお姉さんはWi-Fiのパスワードを教えてくれると思います。






ランチ後は東急の2号店に行くつもりでした。

ローソン108のWi-FiでGoogleマップを検索してみたら、セントラルのバンナー店の先にある白くて大きな家具屋あたりまでバスに乗ってから歩いて北上すると良さそうでした。その白くて大きな家具屋の壁には大きくイギリスのハビタのロゴがありましたが、シンガポールに続いてタイにも進出してるのかチェックしたかったのでタイミングもバッチリでした。

メガバンナーへ行くのと同じ場所で待っていたら、セントラルのバンナー店へ行く白いシャトルバスがやってきましたが、その背後に無料の45番の赤バスが見えました。それでセントラルの先まで行くはずの後者を選んだら、なんとそのバスは高架鉄道沿いにずっと南下し続けました。一瞬の判断ミスが大きな違いをまねいてしまいましたが、無料だし高架鉄道の先の様子をチェックすることに切り替えました。






高架は終点の先まで延伸工事が進んでいました。

そこにはインペリアルワールドという庶民的なモールがありましたが、久しぶりに外国人を見かけない商業施設でした。日曜の午後ということで大賑わいでしたが、サイアムパラゴンとの違いに頭がクラクラしてしまいました。まあこちらの方が元々のバンコクなのですけどね。






フィルという商業施設をチェックしてみました。

インペリアルワールドの近くから乗った無料の25番の赤バスはサイアムパラゴン方面に直進するはずでしたので、どこかで45番か46番に乗り換える必要がありました。それで以前はバスの窓から撮影だけしていた商業施設の手前で降りてみました。

低層のオープン型の新しい感覚の物件で、個人的には好きなタイプの商業施設でした。しかし1階はまあまあ営業できているようでしたが、地下は早くもテナントが撤退したみたいでサミシイ感じでした。周辺に高層コンドミニアムが増えれば変わるのでしょうが、やはり現代のバンコクには少し無理があったようです。






フィルの先にテスコロータスの支店がありました。

降りたバス停に戻るよりも先のバス停を選んだのですが、それはテスコロータスにはディリークィーンの支店があるだろうと予想したからでもありました。残念ながらKFCなどしかありませんでしたが、そこでこんな小さなエアアジアのブースを発見。

東南アジアではアナログな人やクレジットカードを持てない人たちのために担当者が座っているブースがあったりするのですが、さすがにヒマそうでした。高架鉄道の延伸工事が終わる頃には無くなってしまうのかもですね。






駅前では違法DVDが公然と販売されていました。

まだタイでは取り締まりがユルいみたいで最新の映画が80バーツで販売されているのですが、さすがに所得が上がって映画館に行く人や、ネットでダウンロードして見るという人が増えているのでしょう。店番のお兄さんもヒマそうに携帯をイジってましたが、もしかしたら携帯で映画を見ていたのかも…(笑)






これがテスコロータスで安売りされていました。

割ってみたら中が白いタイプのドラゴンフルーツでしたが、個人的には赤い方が好みです。日本ならひとつ300円とかしちゃいますが、南国のタイでは3個入りで50バーツだったものに半額シールが貼られていました。つまりひとつあたりだと30円もしないわけですから安いですよね。帰国する前に飽きるまで食べておくことにします。






私のタイでの定番はこんな感じです。

今日は早めに宿に戻ってシャワーと洗濯を済ませたのですが、いつもならビールの発売が始まる17時過ぎに屋台で串焼きやフライなどを注文してからコンビニにビールを買いに行きます。ビールを購入後に屋台に戻ると串焼きが焼き上がっていて、それを食べながら帰路につくといった感じです。

ちなみにこのビールがタイで最安値ですが、セブンイレブンでは31バーツですが、なぜかテスコロータスには29バーツで販売されています。他のビールは同じ値段だったりするのですが、この価格差だけはタイ全土で同じみたいですから不思議です。





お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/01/10(日) 23:59)

<<いつもの47番の赤バスをMBKで降りずに向かった先で見たものは… | ホーム | バンコク在住の日本人と待ち合わせするために出かけた先は…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/3588-20db7810
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア