新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 シンガポールからマレーシアに出国する前に立ち寄った所は…


早くもシンガポールを出国することになりました。

「半年ぶりのシンガポールは円が少し強くなっても物価が東京並みに高くて…」とボヤいていたら、友人が早めにマレーシアへ出国することを提案してくれました。どうやら数本の橋で結ばれているマレーシアのジョホールバルは友人にとっては東京から多摩川を超えて横浜に行くくらいの感じらしく、髪はいつもジョホールバルでカットしていると言ってました。

待ち合わせ場所は友人宅からのアクセスも考慮して今回もチャイナタウンのURAという役所のショールームにしたのですが、午前中はまだ涼しいのでのんびり歩いて行くことに。ブギスのパルコを抜けてみたら、まだ開店したばかりのペットショップがベーカリーに代わっていて、アンダーアーマーが大きな店を出していました。麺屋武蔵も大きなバナーを出していましたが、この先にある味千ラーメンの海外一号店の地位は揺るぎないみたいでした。






少し変わった視点の展示を見かけました。

大成建設によるモダンな図書館の対面には古い学校の建物をリノベーションしたナショナルデザインセンターという施設が数年前にオープンしたのですが、中央の吹き抜け部分ではいつも興味深い展示がありますので楽しみなのです。

今回はコンパクトシティのための8のポイントというものでしたが、シンガポールを1000個作れば世界人口をすべて収納できるという発想はなかなか面白いものでした。私はある意味では牢獄のようなシンガポールに一生住みたいとは思いませんが、都市国家がホームレスやスラムを生み出しにくいことは証明されていますので、多くの途上国が検討に値する考え方だと思います。






これは「チャームス」で見かけたものです。

(都合により続きは後ほどアップします)




























































































お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/01/15(金) 23:59)

<<ジョホールバルの郊外での朝食の後に出かけた所は… | ホーム | 毎年のようにシンガポールに来てみて感じることは…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/3593-fd914a03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア