新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 節分の日に自転車で新宿方面に出かけてみて見かけたものは…


 先日に続いて今日も良い天気になってくれました。

それで自転車で新宿方面に出かけてみることにしたのですが、まずは歌舞伎町の変化をチェックしてみることにしました。新宿コマ劇場の跡に高層ビルが建設されたことにより波及効果があるにではと思ったのですが、広場を挟んだ対面の老舗映画館が閉まっていましたので驚かされました。その右手には新しいアパホテルが建っていましたが、時代の変化を感じさせられました。






 これはロボットレストランの周辺の様子です。

オープン当時に宣伝のトレーラーを見た時には値段が高いわりにロボットの完成度が低いので、すぐに消え去るのだろうと予想していました。しかし生身の女の子たちが頑張ったためか、あるいは円安で外国人観光客が増えたためか周辺の雰囲気さえ変えるほど盛り上がっているようです。この飲食店のオーナーさんはアベノミクスが続いてくれることを熱望しているのでしょうね。






 歌舞伎町の看板も時代を反応していました。

以前はアゲハ顔の女性の画像が多かったのですが、今では鬼龍院っぽい男性たちの方が幅を利かせています。フォトショップの修正でなんとかなるレベルなら大きく表示され、ちょっとキビシイ人たちは裸にされてギャグのネタにされていたりしています。この看板は日が暮れると女性の酔客の自撮りの名所となるのでは…(笑)






 新宿伊勢丹に5分だけ寄り道してみました。

高過ぎるし機能が物足りないので購入を検討してみる気にさえならないアップルの腕時計型の端末ですが、カメラが付いて2万円を切る廉価版が出れば旅行に持って行くのには便利だろうと考えています。前回は工事中の外壁をアップしましたが、今回はショーウィンドーのディスプレイをアップしておきます。ちなみにショップはジョブズが見たら怒りそうな成金っぽい感じでしたが、ミャンマーの売り場みたいに店員がうじゃうじゃいた宝石売り場を見た後でしたのでマシに見えました。






 今日の目的のひとつは新宿の古い寺でした。

昨年末に病魔に勝てなかった友人に挨拶しに初めて行ってみたのですが、都心に広い敷地を持つ寺でしたので驚かされました。しかし青山墓地のような屋外に墓石を持つことは現実的ではなく、テレビで何度か見たことがある電子カードで地下の倉庫から呼び出すタイプのものでした。暖房が効いた中で故人と対面できるのは高齢者には優しいシステムですが、私はムチャ違和感がありました。






 国立競技場の工事現場をチェックしてみました。

前回は競技場だけが解体されていたのですが、今回は日本青年館なども取り壊されていました。まだ団地の建物は残っていたのですが、引っ越し作業が終わったら続いて解体されるのでしょう。国立競技場と青年館の間の道路が閉鎖されていましたので信号機にカバーがかけられていましたが、どうせ再利用はしないでしょうから撤去すれば良いでしょうに。






 外苑の銀杏並木の飲食店前には未だに行列が。

日本発上陸の日に長い行列ができていたことをワイドショーで見かけた高級ハンバーガー屋でしたが、恵比寿駅前の商業ビルに2号店ができることも決まったみたいですので行列は無いかもと想像していました。しかし晴れて暖かくなっていたためか、100人以上のお客さんが楽しそうに並んでいましたので驚かされました。並んでまで食べるようなものじゃないと思いますけどね。






 お次はホンダのショールームへ行ってみました。

アシモのデモに腰掛けるタイプの乗り物が加わってるという話を聞いたことがありましたので間に合うようにと急いで行ってみたら、私の感違いで30分も早く着いてしまいました。今日は節分ですから用意されていた鬼のお面を着色して時間をつぶす手もありましたが、さすがに不毛の行為過ぎたので止めておきました。近いうちにシンガポールの友人が遊びに来るかもですしね。






 いつもの流れで乃木坂のギャラリー間に行きました。

モールマニアである私は工事現場を見て回るのも趣味なのですが、ギャラリー間の展示は最新のプロジェクトの紹介もあったりしますので青山から六本木に抜ける場合には乃木坂に立ち寄ることが多いのです。桜の季節にドライブしようと考えている京都の計画がたくさんありましたが、おかげさまで楽しみが増えました。






 青山でミスマッチな着ぐるみを見かけました。

前回は工事中だったミュウミュウなどをチェックしようとフロムファースト方面に曲がったら表参道のハッピを着た人たちが赤鬼に豆をぶつけながら歩き回っていたのですが、オシャレな街並みとのギャップはかなりのものですよね。ちなみに赤鬼たちが通った後には豆が落ちていましたが、ショップの店員さんたちは素早く掃除機で吸い込んでいました。さすがに青山は高級ファッション街ですよね。






 次は明治通りを渋谷方面に走りました。

渋谷駅の再開発のために東急百貨店や東横線の駅舎が取り壊されていることは想定内でしたが、246を挟んだ渋谷警察の対面のエリアまで工事は始まっていたのは意外でした。これは「春の小川」で有名な渋谷川の上の橋から渋谷駅方面を撮影したのですが、都内で最も変化が激しいエリアのひとつだと言えるでしょう。






 東横線の上にできた商業施設にも寄ってみました。

渋谷駅前のヒカリエのオープンと共に東横線の駅舎が地下に移動したのですが、それに伴って代官山駅までの線路も地下に移されました。それによって地上部分には利用可能な細長い土地ができたのですが、そこにはキリンのマイクロブリュワリーやLAのセレクトショップの支店などが完成していました。なかなか興味深いものでしたが、予想を超えるものは皆無だったのが残念でした。






 これは代官山の蔦屋の裏で見かけたものです。

旧山手通りを走っていたら「レンタル自転車は裏に…」という看板がありましたチェックしてみたら、ヤマハの電動アシスト自転車が3台ほど停めてありました。後輪のロック部分にICカードをかざすと借り出すことができるみたいでしたが、ポールにガッチリと固定するタイプではなかったので盗難が心配でした。ワンボックスカーでも簡単に持ち出せるサイズですからね。






 初めてスノードーム博物館に行ってみました。

テレビの情報番組で何度も見かけていたユニークな博物館でしたが、ようやく訪問することができました。駅からは少し遠くて、自動車だと駐車するに悩む中途半端な場所にありましたが、自動車だと昔の中学校の正面に停めることができますので楽でした。ちなみに対面は高級パンで有名なルセットでしたが、こだわりのパン作りの場所としては良くないと思えました。






 これも都内では変化が著しい下北沢駅前です。

たまたま「ザ・スズナリ」の裏手にある寺田模型店の前を通ったのですが、そこから環七方面へ抜ける途中にかつて線路があった踏み切り部分を横切りました。そこから工事中の下北沢駅が見えたのですが、私はこの再開発計画は基本的に反対しています。それは下北が魅力を失ってしまいかねないからですが、工事現場を見ただけで断言するのは良くないでしょう。もう工事も最終段階ですので、完成後に改めて個人的な考えをアップするつもりです。






お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/02/03(水) 23:59)

<<どうしても必要なわけじゃないのに購入しておいたモノは… | ホーム | 学習院のお受験の日に目白駅前で見かけたものは…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/3613-a97e9792
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア