新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 どうしても必要なわけじゃないのに購入しておいたモノは…


 私は基本的に日本では消費を控えています。

それは来年の夏に北米で見ることができる日食をシンガポールの友人と見に行くために旅行資金を蓄えておかねばならないこともあるのですが、最大の理由は大嫌いな世襲議員ばかりの内閣になんか納税したくないからです。しかし日本での生活も楽しまなければ損しちゃいますので、生活に必要な最低限のものは不本意ながら消費税を払って購入しています。

これはどうしても必要ではなかったのですが割安感があったので購入しておいたものですが、SDカードはお風呂テレビ用にHDレコーダーに挿してダビングするため、そして自転車用のLEDライトは盗まれた時用の予備として、そしてフランス製のクッキーは単に西洋風な味に餓えていたからでした。原油価格が下落しているので今年の夏は渡欧したいのですが、先のことはわからないですからね。






 これは帰国後2度目となるお好み焼きです。

八百屋で安かったのでキャベツを1個購入しちゃったのですが、食べ切るための方法としてお好み焼きがいちばんでしたので。飲み物は「やまや」で138円で売っていたドイツ製のビールにしてみたのですが、久しぶりでしたので美味しゅうございました。このビールは東南アジアでは高いのですが、なぜか日本では発泡酒並みの値段です。円が安い頃に輸入しているはずですが、不思議ですよね。






 路地裏でWi-Fiが使える自販機を見かけました。

最近のニューヨークでは携帯電話の普及で使われなかった公衆電話を撤去してWi-FiとUSBの充電の拠点としてるみたいですが、東京では売り上げの数量をチェックするために通信回線が内臓されている自動販売機を利用するのは理にかなっているのでしょう。

便利になってくれるのは嬉しいのですが、ログイン方法が管理する会社によってバラバラなのはムカつきます。駅や空港、観光案内所などで身分証明書を提示して個人情報を登録したら日本中どこでも勝手につながるようにしてもらいたいものですが。






 荻窪の駅前でSUBWAYの小型店を見かけました。

北海道のセイコーマートではかなり前から「ホットシェフ」という、お客さんからオーダーが入ってから手作りするコーナーを導入していますが、コンビニにSUBWAYのテイクアウトするコーナーを入居させることは時代に合ってる戦略だと思います。SUBWAYは日本では高いのでセールの日くらいしか行かないのですが、普通の時間に追われているビジネスマンには便利なはずですし。






 こんな恥ずかしい名前の店が工事中でした。

数年前から日本語を喋ることができる素人の外国人が日本のことをヨイショする気持ちが悪い番組が増えましたが、「日本はスバラシイ!」と褒めておけば外国人であっても社会的に受け入れてもらえるという打算が働いていると推測できます。新規にエスニックな飲食店を始める場合でも看板に「日本が好き」と書いておけば第一印象が良くなるからということなのでしょうが、あまりにもミエミエなので笑ってしまいました。






 世田谷を走ってるとこのポスターが目に付きます。

昔からアホ都知事のアホ息子のゲンコツのデザインのポスターにはイラついていたのですが、最近のフォトショップで修正しまくった感じの宗教団体のポスターはまるで「寄生獣」に出てくる連中みたいに薄気味悪くて眉をひそめてしまいます。今後もずっと泡沫候補であり続けるでしょうから主張を聞くことは無いのでしょうが、怖いもの見たさで30秒ほどのダイジェストで聞いてみたい気もします。






 まだまだ寒いのでこってりした料理を食べたくなります。

それでベーコンと野菜のペンネにチーズをたっぷり乗せてみたのですが、なかなか美味しゅうございました。本当はオーブンに入れて焼き色を付けたかったのですが、空腹に負けてしまいました。誰かに食べさせるわけじゃありませんでしたので手抜きしちゃいました。






 友人のお土産でアップルパイをいただきました。

以前にも食べたことがありましたが、久しぶりの本格的なパイ生地で感涙ものでした。このアップルパイにはオマケで紙製の王冠が付いていて、内部には小さなコインのようなものが隠してあります。たしかアルザスあたりの伝統菓子だったと思いますが、切り分けた部分にコインが入っていたら王様というようなストーリーだったと思います。残念ながら私は王様になれませんでしたが、その美味しさだけで充分でした。





こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/02/04(木) 23:59)

<<古い友人とランチの前に寄り道してみたエリアで見かけたものは… | ホーム | 節分の日に自転車で新宿方面に出かけてみて見かけたものは…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/3614-ce74eac2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア