新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 古い友人とランチの前に寄り道してみたエリアで見かけたものは…


 今日は古い友人とランチを食べる予定でした。

混雑を嫌う友人が待ち合わせの時間を遅めに設定したので、午前中は自由が丘方面の変化をチェックしてみることにしました。いつものようにGoogleマップで最短ルートを表示させてポカポカ陽気の中を南下していたら、駒沢公園の近くでこんな施設を見かけました。最近はこういった地域密着型の施設が増えているようですね。






 自由が丘は大きな変化はありませんでした。

住宅街から発展してきた街ですから大型の商業施設などの開発予定は無さそうですが、小型ビルの建設や新しい店ができていたりしました。南口のメルサ前の遊歩道にあったトミー・ヒルフィガーの跡には日本のセレクトショップがオープンしていて、アディダスの跡はリノベーション中でした。またその近くにはテラスがあるスターバックスがオープンしていました。






 自由が丘駅の近くで有名人を見かけました。

前回の能登半島が舞台だった連ドラでケーキ作りの監修をしたことで全国区の知名度を獲得したパテシェのおじさまの看板でしたが、実は帰国直後に新千歳空港でも見かけました。この店は開店当時にブログにアップしたことがありますが、その頃は店員さんはヒマそうでした。現在では看板の効果も絶大なようで混んでいました。





 
 メープルファームの改装工事が終わっていました。

前回にチェックした時には工事中でしたが、それが終了して高級なハンバーガー屋ができていました。最近の東京ではは多くの高級店がオープンしているようですが、それもマクドナルドの業績が悪化してる理由のひとつかもしれません。私が最後にハンバーガーを食べたのはマレーシアの最終日でしたので、そろそろ食べたいのですが高価過ぎて…






 米兵も自由が丘ではちょっとハイソな感じでした。

名古屋の大須の本店や新宿店などに較べると別の店みたいに感じましたが、やはり自由が丘マダムたちの嗜好に会うように工夫したのでしょう。駅から近い立地が選ばれていましたが、広域からの集客を期待してのことだったのでしょう。ちなみにGoogleマップで「米兵 自由が丘」と検索してみたら、キャンプ座間が出てきたのには笑ってしまいました。






 遊歩道で「ねこじゃらし公園」の看板を見かけました。

ランチを食べる二子玉川まで東急大井町線沿いに走るつもりでしたが、興味深い名前の公園でしたので寄り道してみることに。検索してみたら1986年から8年をかけて1994年の4月にオープンした世田谷区立の市民参加型の公園ということでしたが、普段は通らない道路沿いに面していましたので存在に気がつきませんでした。けっこう広い敷地の浄真寺の墓地も初めて知りましたが、この公園の名称が「奥沢7丁目公園」だったりしたなら、私は墓地があることを気づかなかったことでしょう。






 友人と約束したランチの時間まで少しありました。

それで食後に行く予定だった二子玉川駅の東側に開発されたライズショッピングセンターに行ってみることにしたのですが、1階の奥に駐輪場がありましたので便利でした。エレベーターでシネコンがあるという3階に上がってみたら楽天が入居してる高層ビルの横の広場を見下ろせるテラスに出たのですが、誰も滑っていないスケートリンクがありました。北海道と違って経費かかっているでしょうが、もったいない話ですよね。






 駐輪場に行くのに少しばかり迷ってしまいました。

ライズでは自動車用の導線を優先してある感じで、利益が見込めない駐輪場はいくつかにわかりにくい場所に分散していました。それで蔦谷家電の近くのエレベーターから1階に降りてみたら、案内板が無かったこともあって迷ってしまったのです。私の頭の中の地図は常にノースアップですので、「この駐車場を抜けたら駐輪場に出るだろう…」と歩いてみたらビンゴでした。ちなみに駐車場にはEV用のチャージャーが5台分ありましたが、他は空いていたのに満車でしたので驚かされました。






 マロニエコートには新館ができて広くなっていました。

その新館の1階にはフライングタイガーの支店がオープンしていましたが、混んではいましたがレジに行列はできていませんでした。二子玉川駅から少し距離があるのも理由でしょうが、日本に支店が増えたことで希少性が薄れたことが大きいと思います。新鮮味が無くなれば売り上げも減少するでしょうから、来年にはテナントが入れ替わっているかもです。






 友人とは「とんかつ大倉」で待ち合わせしました。

友人は普通のロースかつ定食を選びましたが、私は悩んだ末にミックスフライのランチを注文しました。まだ帰国して10日ほどしか経っていませんでしたので多くの種類を楽しみたいということもありましたが、ランチに1000円以上も費やすことに抵抗があったのです。久しぶりのとんかつは美味しかったのですが、「1000円近く払うのなら松乃屋で2回とんかつ定食を食べる方が良いかも…」と思ってしまいました。






 食後に成城学園方面に行ってみることにしました。

野川沿いに走っていたら見慣れない郊外店があったのですが、看板に馴染みがあるロゴがありましたので意外な感じがしました。店名で検索してみたらセブン&アイ・フードシステムズの新業態みたいでしたが、まだ5店舗しかないようでした。首都圏にも店舗数を増やしている名古屋のコメダ珈琲などを意識したものだと思いますが、大手企業のくせに堂々とビジネスモデルをパクる姿勢にはあきれてしまいます。






 これは京王線側から見た「仙川キューポート」です。

甲州街道側からは何度か見たことがありましたが、今回は仙川駅の方から線路沿いの道を走ってみたのです。この最新の施設である「マヨテラス」は人気があって予約を取ることが難しいのですが、90分の見学時間を60分に短縮して回数を増やしてもらえると良いのですが。






 予期せぬ場所に外環の工事現場がありました。

多摩堤通りと東名が交差する大蔵5丁目で着工した時は全国ネットのニュースでも報じられていましたので記憶にあったのですが、この新しい工事現場はまったく知りませんでした。地上からは地下の工事はなかなかイメージできないのですが、いつの間にか完成して驚かされることがあります。この東八ICの工事現場も外環の工事が終われば何も無かったかのように元に戻るこちでしょう。






 西荻の専門店でお試しセットを購入しました。

美味しいとの評判を聞いて先週の日曜日に買いに来たのですが、西荻のガード下の商店街にあるのに日曜定休だったのです。今日は無事に購入できたのですが、なかなかのクオリティで楽しめました。しかし本格的なソーセージを口にすると本場のドイツに飛びたくなりました。円高と原油高が夏まで続いてくれると良いのですが…





お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/02/05(金) 23:59)

<<恵比寿方面に走っていて神田川の橋の上から見かけたものは… | ホーム | どうしても必要なわけじゃないのに購入しておいたモノは…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/3615-6e3e2a4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア