新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 恵比寿方面に走っていて神田川の橋の上から見かけたものは…


 今日は自転車で恵比寿方面へ行くことにしました。

いつものようにGoogleマップで表示された近道を適当に走っていたら、立正佼成会の先の神田川沿いのBMWの対面で停車している電車を見かけました。それは東京メトロの操車場でしたが、いきなりでしたので意外な感じがしました。改めて考えてみると近くには丸の内線の中野富士見町駅があるのですが、いつも地下を走っているので中野区弥生町に電車が走っているという認識が薄かったのです。






 山手通りで新しそうなスーパーを見かけました。

山手通りの地下に首都高が整備されたのとタイミングを合わせて建設された富ヶ谷スプリングスという17階建てのマンションの低層階にテナントとして「肉のハナマサ」が入居していましたが、住民の心情に配慮したためかコーポレートカラーの黄色は抑えられていました。また入口にはシェアサイクルの「COGICOGI」が並んでいましたが、時代を感じさせられます。






 代官山の駅前に似合わない紅白幕を見かけました。

旧山手通りと八幡通りの角には日本庭園を持った低層の奈良県の施設がありましたが、数年前からマンション工事が始まっていました。それが完成して分譲が始まったみたいですが、代官山の駅前なのに紅白幕は無粋ですよね。おそらく建設した業者の公式ウェブサイトには美しい景観を誇ることを書いてあるのでしょうが、それを台無しにしちゃダメですよね。






 代官山駅前にまたしてもコンビニができていました。

このビルが完成した時のテナントはモード系の高級店だったと記憶していますが、今やファミリーマートですから時代の変化を感じさせられます。おまけに地下は大阪王将ですし。近くの奈良県寮の跡にも集合住宅ができることですし、コンビニの方が需要があって安心なのは理解できます。次は東急アパートあたりが再開発されるのかも…






 これは恵比寿駅に建設中の新しい商業施設です。

正面の白いビルがアトレの新館になるらしいのですが、シェイク シャックの2号店が出店するということですから地元で話題になりそうです。アトレの本館との間に黒いビルが残っていたので繋がっていないのかなと思ったら、奥の方で空中廊下が工事中でした。運営は私が大嫌いなJRの関連会社でしょうから、失敗してくれれば嬉しいのですが…






 六本木ヒルズの広場ではイベントが行われていました。

各地の造り酒屋が集う日本酒振興のイベントのようでしたが、参加無料じゃ無さそうなので撮影して先を急ぎました。タダ酒が飲めるなら自転車を駐輪場に停めるのも苦じゃないのですが、わざわざ停めるのって面倒ですからね。ちなみに私は日本酒はそれほど好きなわけじゃありませんが、久しぶりに飲んでみたい気にはなりました。






 最初は清原が住んでいたビルを見に行く予定でした。

特徴的な概観を何度かニュースで見かけたので清原が住んでいたビルの周辺の変化も含めてチェックしようかと考えていたのですが、飯倉片町で信号待ちしてる時にオークラが建て直されることやテレビ東京が移転することを思い出したのでルート変更しちゃうことに。角の大倉集古館は残っていましたが、見慣れていたオークラの本館は姿を消していましたのでサミシイ思いでした。






 これは虎ノ門ヒルズの近くで見かけた店です。

URBAN RESEARCHが提案する旅をテーマにした「TINY GARDEN KITCHEN」というカフェダイナーということでしたが、文句が出ない程度の小規模なガーデンが作られていました。大きめのコンテナを並べたような低コストな店でしたが、おそらく期間限定のテンポラリーな店なのでしょう。2020年のオリンピック開催前にはちゃんとした店に建て直されることになるのでは…






 これは数寄屋橋交差点にオープンする商業施設です。

2011年に閉店したモザイク銀座阪急の跡地に建設された商業施設の名前は「東急プラザ銀座」で3月31日に開業されることになったようです。この外壁のデザインは江戸切子をモチーフにしていて都内最大となる市中空港型免税店が出店することで話題になりそうですが、円高傾向が続けば当てが外れてしまうことになるかもですね。






 北海道のアンテナショップは大盛況でした。

昔から有楽町駅前で営業している道産子プラザでしたが、入口から奥のレジまで長いレジ待ちの行列ができていましたので驚かされました。私は荷物になるので北海道では購入しなかった「スロウ」という季刊誌を買うつもりでしたが、売り切れでしたので助かりました。もしレジの列に並んでいたら15分くらいは時間を無駄にしたでしょうから。






 最後に知人へのお土産用にパンを買うつもりでした。

行列ができることで有名な銀座1丁目の人気パン屋でしたが、友人が30分もかからずに購入できたと言ってましたので試してみることに。私はこの店に来たのは初めてでしたので、100人ほどの行列がどれくらい時間がかかるかわかりませんでした。それで表にいた店員さんに「これから並んだらどれくらいかかりますか?」と尋ねてみたら、最短でも1時間という話でしたので今日はあきらめることに。自転車で到着したばかりでしたので体は温まっていましたが、1時間も並んでいたら凍えてしまいそうでしたので。






 丸の内の仲通りには動物の像が置かれていました。

これはシロクマですが、東京に雪が降った日にはさぞかし臨場感があったことでしょう。しかし普通は現代アート作品が選ばれることが多いのに、なぜ今回は動物像だったのでしょう。警備員でも立っていれば理由を尋ねることができたかもしれませんが、夕暮れで寒くなっていましたのでほぼ無人でした。






 これは最近になって整備された有名キャラの像です。

神楽坂商店街で見かけた有名な4コマ漫画のキャラクターでしたが、作者が近くに住んでいらっしゃることから作られたようです。寒い時期なので暖かそうな子供服を着せられていましたが、近くの不二家の店頭のペコちゃんもいつも良い服を着ているので神楽坂では常識なのかもしれません。しかし雨が降ったらずぶ濡れになって貧相になりそうですし、小型犬などに服を着せるのと似た感じがするので個人的には良いアイデアとは思えませんが。





お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/02/06(土) 23:59)

<<成田空港に行くために東京駅に向かう途中に見かけたものは… | ホーム | 古い友人とランチの前に寄り道してみたエリアで見かけたものは…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/3616-50c76076
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア