新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 3月11日を前にして増えている大震災関連のメディアを見て考えたことは…
2016japan90

 3月11日を前にして大震災関連の報道が増えています。

5年目の節目を迎えるからなのでしょうが、初めて見る映像があったりして興味深いものです。しかし当時の救出シーンを役者さんを使って美談に再現する手法はいただけません。またこの時期に注目が集まることを前提に防災用品を売り出す商魂には嫌悪感が…

内陸に位置してる熊本市は津波被害の危険性はさほどありませんが、地震や阿蘇の噴火などの被害があり得る土地柄ですので最悪の場合を想定しておくべきでしょう。以前にいただいた熊本の老舗ホテルの料理長が監修したカップ坦々麺を非常用に保存していたのですが、賞味期限が切れそうでしたので初めて試してみました。この手の食品としてはなかなかの完成度でしたが、できれば死ぬまで大災害とは無縁な平和な生活を過ごしたいものです。




2016japan91

 新しいバイオ燃料の工場が稼動したみたいです。

東区の「自然と未来」 というスゴい名前の会社は、公式ウェブサイトに「バイオディーゼル燃料の精製と販売を専門とする環境問題に立ち向かう会社です…」とありましたが、2010年に設立されたばかりの新しい会社のようです。飲食店や家庭から廃食油の回収を行って精製したものを「くまエネ」という名称で販売してるみたいです。

今回の新工場の稼動によりBDF生産元として九州最大級になるという話でしたが、くまモンのイメージさせる名称のバイオディーゼル燃料は熊本県が発注する公共工事などで利用されることが期待できるのでしょう。くまモンがデザインされた給油機が使われているようですが、まさかこれもくまモン関連の売り上げとしてカウントされているわけじゃないでしょうね…?(笑)




2016japan92

 春の観光シーズンを前にこんなCMがありました。

熊本県南部の人吉市のイメージCMでしたが、古い町並みのキレイな部分だけをつなぎ合わせて、最後に「お人吉で、ございます。」という地名からの発想のストレートな表現のコピーがありました。

人吉地域が特に人柄が良いとは思いませんが、人吉出身の内村光良氏がイメージを良くしているかもです。その温和なキャラクターから最近はフジテレビで「優しい人なら解ける クイズやさしいね」を放送中ですから、ますます人吉市が人柄が良いというイメージが増幅されているのかもしれませんね。





本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/03/07(月) 23:59)

<<海外渡航の最安値記録の更新を目指してトライしてみた結果は… | ホーム | 完成間近の西熊本駅前の様子をチェックした後に行ってみた場所は…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/3647-90ea47bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア