新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 箱を見てレモンタルトだろうなと思っていて裏切られたことは…
2016japan120

 ワケあって知人から洋菓子をいただきました。

箱にはタルト・オ・シトロンと書いてありましたのでレモン味のタルトなんだろうと思って紅茶とナイフを用意して開けてみたら中身はシュークリームでした。 シューがハードなタイプのシュークリームでしたが、バニラビーンズの風味が濃厚で美味しゅうございました。しかし箱と中身が一致していない謎は残りました。熊本のお客さんは大らかで気にしないのかもですが、カステラの箱にどら焼きが入っていたりすれば熊本の人だって違和感があると思いますが…(笑)






 あいかわらず池上彰氏は人気みたいですね。

経歴詐称などもされていないでしょうし、なにより素人にも理解できるような的確な説明が主婦層にウケているのでしょう。私も池上氏の博識ぶりには感心させられるのですが、2時間特番の最後の経済の話には違和感がありました。最近の円高傾向を日本円が世界から信頼されているからと説明されていましたが、私はその表現は少し違っていると思います。

もちろん1年に2000万人ほどが海外旅行する時代になって日本円を両替できない国は地球上から無くなりつつありますが、それでもドルやユーロに較べると通用度は足元にも及びません。日本円が強い東南アジアであってもミャンマーやカンボジアなどの地方都市では苦労させられたこともありますし。

高度成長期からの外務省の怠慢に加え、日本人旅行者が出国前に律儀に両替していた弊害が大きいと思います。東南アジアにしか渡航しないのに米ドルに両替する人がいたりしますが、自分たちが損するだけじゃないことにも気づいてほしいものだと思います。高度成長期に日本人が日本円だけを持って海外旅行をしていたら、今頃は観光地のほとんどは円が通用するようになっていたことでしょう。




2016japan121

 まだ桜も咲いていないのにスイカを見かけました。

今日と明日に開催される農業観光施設のイベントに早くも並んでいるみたいですが、ハウス栽培ですからかなり割高なのでしょう。明日は晴天という予報ですし、冷蔵庫の野菜室がサミシイので興味はありましたが、会場は来月のドライブで通るルート上にありますので止めておくことにしました。原油価格が下がっていても、ガソリン代を払ってまで行く気にはなれませんし。





こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/03/19(土) 23:59)

<<看板にあったようには感動はしなかったけれど感心させられた理由は… | ホーム | ユーロと原油価格が割安感がある内にと悩んでいることは…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/3659-d779ac92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア