新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 世襲総理が来熊するという話を聞いたので初めて出かけてみた所は…


 昨夜のニュースで茶番劇の話を知って腹が立ちました。

最初の地震の翌日に来熊する予定だった世襲総理が本震後の余震に怯えて先送りしていたみたいですが、ようやく治まってきたので7月の選挙対策として飛んでくるということだったのです。どうせわざとらしく作業服を着て、天皇をマネして避難所の高齢者と握手して回るつもりなのでしょうが、それを美談みたいに報じるマスコミにはうんざりです。まだ家のネット回線が回復しないのでコンビニでメールチェックやブログの更新を済ませた後に世襲総理が来熊することを思い出しましたので震災後に初めて益城まで行ってみることにしました。

健軍方面に電車通りを走っていたら、4月19日に工事していた場所が完璧じゃないけど終了していることに気がつきました。まだ掘り返した部分の段差は残っていましたが、線路さえ真っ直ぐになれば路面電車の運行には支障がないので問題ないのでしょう。余談ですが、壁面のタイルが剥落していたビルはネットで覆われていました。まだ熊本市内でも余震が続いていますので、歩行者を直撃したら危険ですので当然の配慮でしょう。






 マクドナルドの前に多くの自動車が停まっていました。

最初の地震からもうすぐ10日になりますので、さすがにオープンしたのかと思ったのですが休業中でした。建物が古くてひび割れなどの危険性があるのなら営業を再開できないのは理解できるのですが、わりと新しそうな支店ですので不思議です。私は日本ではよほどの割安感があるセールでもなければ二度とマクドナルドに行くことは無いと思いますが、消費者からの信用を取り戻すチャンスを生かさない経営陣の無能さには呆れてしまいます。






 益城に向かう途中に行ってみたい場所がありました。

路面電車の終点である健軍電停を過ぎて直進すると九州自動車道をくぐるのですが、そこを左折した道路沿いに「そよかぜ市場」というのがあり、そこがラーメンの炊き出しで有名な団体の本拠地らしいのです。福祉関係の男性が支援者たちの援助でワンボックスカーを改造した自動車で東北などの被災地を巡っていらっしゃったらしいのですが、今回の大地震で自らが被災者となってしまわれたようです。その逆境の中で今日もラーメンを作り続けていらっしゃいましたが、スゴい話ですよね。






 益城に近づいて行ったら雰囲気が変わってきました。

熊本市から出ると車線が減ることもあるのですが、ダメージを受けた建物が増えてきてどんよりと暗くなってきました。営業中の店もほとんど無くなってきたのですが、病院までダメージを受けて閉鎖されていたのには驚かされました。道路を歩いているのはヘルメット姿の作業員だけになったりしたのですが、学校が休みになったので友人たちと楽しそうにお喋りしている熊本市の学生たちのような姿はまったく見かけませんでした。






 赤い紙さえも不要な建物も増えてきました。

数日前から専門家が個別訪問をして危険性がない家には緑色の紙を、やや危険な家には黄色の紙を貼り付けていて、益城町役場に近づいて行くと赤い紙を貼った家が増えてきたのですけどね。4月14日の地震で終わりだと早合点した住民がこのような強度が不足している建物に戻らなかったら死者数はもう少し少なかっただろうと思いますが、地震の専門家でさえ本震だと考えていたりしたでしょうから仕方がないのかもしれません。






 益城町役場の駐車場には停めることができませんでした。

それで少し先にオープンしていた「よかもんね!」というモダンなデザインのスーパーの駐車場に停めたのですが、ヒマそうな店でしたので買い物して少しはお金を落としておくことに。特に必要なものは無かったのですが、なぜか無農薬栽培のアイスプラントが100円でしたので2パック購入しておきました。熊本県産としか表示されていませんでしたが大量に並んでいましたので益城で作られているものかもしれませんね。






 益城町役場の駐車場でとん汁をいただきました。

熊本市の尚絅高校の皆さんによる炊き出しでしたが、いろんな学校の生徒たちがボランティアで交代しながら支援されているのでしょう。美味しかったのですが、これだけでは満腹にならなかったので隣の豆カレーもいただくことに。日本語がペラペラのインド人っぽいお兄さんが手渡してくれたので期待したのですが、ご飯が日本米だったためか残念なレベルでした。皆さんのご好意で食べさせてもらってるわけですから不満があるわけじゃないのですけどね。






 益城町役場は既に移転しちゃったみたいでした。

4月14日の最初の地震の時は地域の皆さんの避難所として機能したのでしょうが、15日の夕方の業務終了後に残業して居残った人がいなければ無人状態で被災したのでしょう。コンクリート製の建物ですが、2度目の本震で大きなダメージを受けてしまったので解体されることになったようです。益城町役場の関係者の皆さんは来熊した世襲総理が激甚災害の指定を表明してくれることを心待ちにされていることでしょう。






 益城ではガソリンスタンドも被災していました。

これも4月14日の地震の時には耐えたのでしょうが、24時間営業ではないでしょうから人的な被害は無かったことと想像できます。ガソリンスタンドは地下タンクに大量の発火物を保管しているので頑丈に作られているらしいのですが、入口部分に段差ができていましたので補修では済まないかもしれません。これはチェーン店でしたので1店舗の閉鎖なら何とかなるかもですが…






 これはちゃんぽんで有名なリンガーハットの健軍店です。

熊本では通常放送の下の部分にライフラインの最新情報を流し続けているのですが、その炊き出しのラインナップで名前を見かけることが多いので不思議でした。味千ラーメンは熊本県庁の本店を皮切りにあちこちの支店で炊き出しを巡回しているようでしたので。気になってチェックしてみたらダメージが大きかったようで、再開するのに時間がかかりそうな雰囲気でした。それでスタッフの皆さんであちこちで炊き出しを行うことにされたのでしょう。無料で提供しても企業の印象が良くなればプラスになるはずですからね。マクドナルドも見習うべきでしょう。






 健軍電停近くの学習塾が集配の拠点となっていました。

今回の大地震でいちばん深刻なダメージを受けたのは益城エリアですが、被災人口が最大なのは政令指定都市でもある熊本市でしょう。健軍地区はその中間にあり、路面電車の始発でもありますので渋滞を気にすることなく物資を運ぶことができるので便利だということで選ばれたのでしょう。学習塾の生徒さんたちもボランティアとして全国から届いた支援物資の整理や分配などに汗を流してくれそうですし。





お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2016/04/23(土) 23:59)

<<被災地でマスメディアに携わっている皆さんにお願いしたいことは… | ホーム | 大雨の翌朝にスッキリと晴れてくれたので久しぶりにやったことは…>>

コメント
 
おはようございます。

テレビでは見られないように細かなレポート、ありがとうございます。遠く北海道で心配しながら見ているのと、実際に遭遇なさっているのでは、大違いでしょう。
それにこれだけ書く労力は並大抵のこととは思えません。

ほんとにいろいろな問題があり、考えながら読ませていただいてます。

こちらでは補欠選挙、世襲が勝利しました。日本の政治、どうかしたいと思っても、どうにもなりません。
URL | mink330 #- | 2016/04/25(月) 09:23 [ 編集 ]

  mink330さん、そうですよね
 被災地では不条理なことが多くて…

まあ善意で活動されているボランティアの皆さんにはお礼以外は何も言うことはありませんが、税金から給料を貰ってる皆さんには頭を使って効率的な復旧活動を期待したいものです。

北海道にも活断層はありますので、イザという時に備えておかれると良いと思います。特に寒い時期だと死活問題ですから。熊本は桜が咲いた後と恵まれていましたが…
URL | cityde #7xnY8tyg | 2016/04/25(月) 11:32 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/3695-465025fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア