新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 被災地でマスメディアに携わっている皆さんにお願いしたいことは…


 被災地で暮らしていて困っていることがあります。

まだ都市ガスとインターネット回線が復旧していないので不便なのですが、カセットコンロとコンビニや避難所の無料Wi-Fiでなんとかカバーできています。公衆電話や避難所の電話は無料ですし、炊き出しもあちこちでやっています。スーパーの棚には何でも揃っていますし、余震さえなければ4月13日までと変わらない状況に戻りました。

もちろんまだ大勢で捜索しても見つかっていない人もいますし、家に赤い紙を貼られたお気の毒な人たちは不自由な避難所暮らしを続けていらっしゃいます。今回は5年前のフクシマと違って天災ですから、微力な人類は現実を受け止めて生活を続けるしかないでしょう。行政の被害想定の甘さや対応の不備はもっと批判されるべきでしょうが、我々の税金で不自由がない生活を送っている公務員の皆さんの多くは初めての体験で被災者でもあるので原発のメルトダウンを引き起こした連中と同罪だとは考えていません。

フクシマの皆さんが「頑張って!」と言われるのが不快だという話を聞いたことがありますが、私もたった10日でうんざりです。お見舞い広告やテレビ番組の下部に流れっぱなしの生活情報も目障りです。私は見たい番組はすべて録画してCMを飛ばして見ていますが、しつこく繰り返される「AC JAPAN」のCMにはイライラさせられます。特に上原という野球選手の顔のアップで始まるヤツが大嫌いで、ドナー登録なんて絶対にしないと心に決めました。私はもう大震災から10日も経って日常に戻りつつありますし、数千人規模も死者が出た神戸や東北と違うので静かに暮らしたいだけです。何の役に立たない「AC JAPAN」のCMは止めてください。






 脱線した九州新幹線がようやく復旧しました。

私は国民に18兆円もの負担を押し付けて民営化して、最近では本業の鉄道経営をおろそかにして副業で儲けようとしているJRが大嫌いですので復旧したのは残念なのですが、5年前の九州新幹線の開業時のCMを再評価する動きがあるのが不思議です。特に面白くもなく、社会的意義も薄いと思いますけどね。最近は極悪人である田中角栄を再評価する連中もいますが、現在の自民党の世襲議員たちに金権体質が受け継がれていることでもムカつきます。






 午前中にヤボ用で上通や下通へ歩いて行きました。

たしかこの場所にはから揚げをテイクアウトできる店がありましたが、ブームで似たような店が乱立したので撤退したのでしょう。それが大地震の前だったかはわかりませんが、赤い紙が貼られていますので家賃をかなり安くしないと次のテナントを見つけることは難しいでしょう。前回の調査で熊本市の人口は微増でしたが、今回の大震災で環境業も打撃を受けるでしょうから減少することは間違いないでしょう。福岡の海岸に武装した北朝鮮や中国の難民が押しかけるようになったら増えるかもですが…






 上通アーケードでは開いてる店が増えていました。

これは老舗の肉屋さんによる惣菜類の販売でしたが、ご飯パックは避難所で配っていたりしますので一緒にチンして食べる人が多いのではないでしょうか。避難所ではとん汁風な炊き出しやカップ麺の提供はありますが、飽きてしまいますのでね。コンビニの弁当類もバラエティはありますが、大量生産品は味気ないですからね。老舗の肉屋なら品質も信頼できそうですし、高齢の主婦層に人気があるのも理解できます。






 下通アーケードは上通アーケードより静かな感じでした。

ドラッグストアや携帯ショップなどはやっていたのですが、マクドナルドなど外食系は全滅でした。上通のココイチは営業再開していたのですけどね。面白いものは無さそうでしたので蔦屋書店が入居しているカリーノという商業ビルが改装中だったことを思い出してチェックしてみたら、被災しちゃったので大型連休前のオープンをあきらめたようでした。こんな時期ですから1階だけでも営業再開を急ぐべきだと私は思いますけどね。他所のサブウェイの支店で大量に作ったものをコーヒーと無料配布したりすれば印象もかなり良くなると思いますが。






 熊本の老舗百貨店は東館などが営業再開でした。

イメージが悪いので面積が大きな本館の1階部分だけでも再開すべきだと思うのですが、パルコの横のメインの入口の前を掘り返していましたので「これはヤバいことになるのかも…」と心配になりました。東館は新しいので揺れにも耐えたのですが、この本館はかなり古い建物なので構造に不安があるのかもしれませんし。






 老舗百貨店の裏の公園で炊き出しがありました。

バナナとホルモンのちゃんぽんみたいな不思議な組み合わせでしたが、まったくの初体験でしたので悪くはありませんでした。小雨が降ったばかりでしたのでベンチが濡れていたので立って食べていたのですが、食べ終えた人が席を立ってくれたので安心して座ることができました。ちなみにそろそろ寿司や刺身を食べたいのですが、炊き出しでは出そうにありません。なあ無料でそれなりに美味しいものを食べれるだけで満足すべきなんですけどね。






 くまモンスクエアはシャッターが降りていました。

これまで観光客の行列ができていた通路部分にはポンパドールや野菜の売り場になっていたのですが、いくら観光客が激減してるといってもくまモンスクエアを閉めてしまうのはいかがなものでしょう。熊本県庁の職員が被災者対策で忙しいのは理解できるのですが、少ないとはいってもせっかくくまモン目当てで熊本までやってきてくれた人を裏切ってはいけないでしょう。







 水道町の手取教会は通常通りの雰囲気でした。

もちろん2度の大地震で建物やステンドグラスなどにダメージはあったのでしょうが、天草での宗教弾圧の時代に較べれば屁でもないでしょう。もちろんこの教会で最高齢の神父さんでさえ最悪な時代を知ってる人はいないのでしょうが、地に足が着いたような生活をされている感じがしますので。ちなみに教会がいつ再開して、近隣住民のためにどのような支援をしたのかは知りません。何も報道はありませんでしたし。






 大甲橋を渡っていたら青いテントが見えました。

近くの白川小学校は避難所になっていますので炊き出しをやってるのかもと寄り道してみたら、「おたがいさま食堂」とかいう市民グループの私的な支援のようでした。福岡や鹿児島から支援に来られた皆さんによる具沢山のだご汁みたいな料理でしたが、なかなか美味しゅうございました。もう福岡方面からだと植木インターまでは高速でやって来れるようでしたが、鹿児島方面からだと工事中の箇所が多くて時間がかかったようです。遠距離をはるばるやって来てくれたことに感謝しながら、最後の一滴までありがたくいただきました。






 夕方のニュースで板茂氏を見かけました。

世界中の被災地でボランティアで仮設住宅などを作っていらっしゃる日本でいちばん行動的で社会の役に立っている建築家だと思いますが、死者数が50人程度と少ない熊本まで来られるとは意外でした。今回は東北の被災地などで試された紙管によるパーティションを避難所に持ってこられたようですが、これで家を失った皆さんの避難所暮らしがかなり快適になることでしょう。板氏は熊本県知事と熊本市長にこれまでの経験に裏打ちされた持論を説明されていたようですが、残念ながら音声は放送されませんでした。

私はお忙しい大先生にわざわざ来熊してもらうまでも無かったと思いますが、せっかくいらっしゃって時間の余裕がおありなら被災者用の復興住宅の建設をお願いできたらと思います。その用地は県知事公舎がある水前寺の県庁村が良いでしょう。隣接して移設されたジェーンズ邸も崩壊しちゃいましたが、それらの土地を一体的に開発していただきたいものです。板氏であれば素晴らしい建物を設計されて、それを目当てに観光客も増えるんじゃないでしょうか。





本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/04/24(日) 23:59)

<<小雨が降る中を東区の避難所になってる小学校に出かけた理由は… | ホーム | 世襲総理が来熊するという話を聞いたので初めて出かけてみた所は…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/3696-a003aa30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア