新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 大地震の影響で大不況に陥りそうな熊本で考えたことは…


 熊本は大地震の影響で大不況に陥りそうです。

世襲総理は負けたくない北海道の補選の前に来熊して熊本を激甚災害に指定することを公言しましたし、九州新幹線も鹿児島まで復旧しました。補助金という税金を使って道路や住宅の補修や仮説住宅の建設などが行われるはずですから、復興特需が期待できるでしょう。年間5兆円かかっている自衛隊の役割が終わった頃に年間300億ほどかかっている天皇を熊本の避難所入りさせ、おばあちゃんたちに声をかけて回る茶番劇を全国ニュースで垂れ流すことで政府は被災地に向き合っていることをアピールするつもりなのでしょう。

歴代内閣が少子高齢化問題をほったらかしにしているので日本の財政は破綻しそうなのに、50人程度しか死んでいない中規模な災害にずいぶんと無駄遣いしてるなと思うのですが、戦争ができる国にしたい世襲総理は7月の選挙で負けないためなら安いものだとでも考えているのでしょう。合計で死者数が1万人を超えた神戸や東北の大災害にも多額の税金が投入されましたが、有効な対策を打たなかったので将来性を憂いた若者が他所に流失して活力が低下しました。

熊本では5年前に偶然に「おてもやん」のような赤いほっぺが特徴のくまモンがヒットしましたが、その影響なのか赤いほっぺをモチーフにしたものを見かけるようになりました。赤いほっぺは無垢で元気なイメージがあるので使いやすいのでしょうが、私は今回の熊本の災害が忘れられた頃に、この赤いほっぺに加工された女性たちが笑顔で暮らせているとは思えません。貴重な税金は有効に使われないといけないと思いますが、アベノミクスが失敗してるのが明白になってきているのに支持率が落ちていないので絶望的な気分になります。






 熊本市の都市ガスの復旧は6割を超えたそうです。

全国から技術者が集められてガス管を補修して回ってるらしいのですが、各家庭に上がりこんでガス器具が正常に作動しているか確認しているみたいですから時間がかかっているみたいです。一昨日は自衛隊の風呂に入ったのですが、先日からの雨で屋根の上の太陽光温水器は期待できないので無料開放中の銭湯に行ってみることにしました。

その途中で白川の明午橋の架け替え工事の様子をチェックしてみたのですが、あれだけの大地震でも作業現場は大きなトラブルは無かったようです。ただ橋の近くの拡幅された白川の護岸は崩れたみたいでブルーシートで覆ってあったのは気になりましたが。これからの梅雨の時期には白川の水量が劇的に増えますし。






 国道3号線沿いで新しい動きがありました。

明午橋から緩やかな坂を下ってきて国道3号線にぶつかると目の前に長続きしたことが無いテナントビルがあります。交通量が多いので店名の宣伝効果は高いのでしょうが、近くに駐車場も歩いている人も少ないのでここで経営を続けるのは簡単じゃないみたいです。以前にここにあったつけ麺屋は新市街に移転していましたが、豚骨王国の熊本でこの塩ラーメン専門店がどれくらい頑張れるか疑問です。






 マイナーな路地に名前が付いていることに気づきました。

熊本電鉄の始発駅に近い場所に熊本ではそれなりに知られている香川商事という会社があるのですが、消費者金融から自転車の製造販売と幅が広いのでユニークな存在だと思います。その本拠地っぽい場所の電柱に「香川通り」という表示があったのですが、今回の大災害で業績がアップするかもです。住宅の補修などにまとまった資金を借りたい人も少なくないでしょうし、固定費がかかる自動車を手放して自転車に乗る人も増えるかもですし。






 坪井の銭湯は古そうなビルの2階にありました。

1階で受付を済ませて「混みますのでお早めに…」と言われたのですが、それほど混んではいませんでした。銭湯は大地震の被害をさほど受けていない感じでしたが、なぜか脱衣場の水道とドライヤーが使用不可でした。熊本市の銭湯は通常は400円するみたいですが、都市ガスの復旧が進まないのでしばらくの間は無料開放されるようでした。サウナもあって、シャンプーやボディソープも完備していて、小さめのスーパー銭湯並みに充実していました。数台分でしたが、駐車場もあって便利そうでした。17時以降は混むかもしれませんが、オススメできますよ。






 湯上りに上通を歩いてみることにしました。

400年の歴史を持つという朝鮮飴の製造元の園田屋も被災していたようですが、ローカル番組でも何も報じられていないと思いますので早めの営業再開を祈りたいものです。まあこの建物はそれほど古い感じもしませんし、深刻じゃ無さそうなんですけどね。ちなみに老舗のことを考えていて、世界最古かもしれない富重写真館のことを思い出しました。近いうちにチェックしてみたいものです。






 上通は予想外に空き店舗が目立っていました。

ここはBAPEの支店が閉店した後にしばらくの間は空いていたのですが、昨年はオーダーできる自転車の専門店が入居していました。それが今回の大地震の前に移転か閉店しちゃったみたいですが、今回の大地震でまたしばらく空きテナントとして悪い印象を与えることになりそうです。対面のローソンもダメージが大きかったようで閉店したままでしたし。






 さらに別のテナント募集中の商業ビルもありました。

たしかここには安さが売り物のカジュアル衣料店が入居していたのですが、いつの間にか消え去っていました。私は安くても世襲議員だらけの政府に納税したくないので日本で洋服を買うことはほとんどありませんが、周辺の空き店舗がますます増えそうな感じですので商店街の皆さんにとっては深刻でしょう。閉めたままだとイメージが悪いので、熊本市が期間限定で借り上げてやる気がある大学生にワゴン単位で貸し出すなど工夫しても良いのではと思いますが。






 上通では店頭にこんなイラストが飾ってありました。

このブログで何度も愚痴っていますが、私は「がんばろう!くまもと」みたいなのが町中に氾濫していることを不快に感じています。被災地で被災者たちに「がんばれ!」と言うのではなく、長田町の政治家たちに「お前らがもっと頑張れよっ!」と言ってもらいたいのですけどね。まあ「がんばろう」と言う人たちも悪気は無いのでしょうが、不快に感じてる人が少なくないことをマスコミでもっと報じてもらいたいものです。






 これは地元の大手不動産屋のテレビCMです。

以前から放送されていたCMのスーパーだけを差し替えたものですが、「がんばろう」を使っていないのは被災者の心理を理解されているのかもしれません。報道によりますと不動産屋が業務を再開したら多くの家を失った皆さんが列を成したらしいのですが、お気の毒な市民の皆さんに配慮して仲介手数料を無料にしているということです。それだと仕事をするほど赤字となるのでしょうが、長い目で見ると信頼できる企業として認識されるので正解なのでしょう。






本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2016/04/27(水) 23:59)

<<熊本で地震が発生してから2週間となった日に初めて見た商品は… | ホーム | 被災地の熊本で普通に生活していてイライラさせられることは…>>

コメント
 
5年前、KLのLeVillageで東北震災をネットを介し共に見つめていたクラこと、石倉です。覚えていらっしゃるでしょうか?
そうでしたね。熊本の方でしたね。お元気そうで何よりです!
僕はといえば、今年3月下旬にインドネシアから帰国したばかりです。今回は、5年前の当時彼女であったインドネシア人の妻と共に帰国しました。
しかし、あれから5年は早いような、しかし、様々な動きが世界にも僕個人にもあったように思われます。
楽しく読ませていただいております。どうか、お元気でいらして下さい。そして、またいつかお会いできればと思います。
URL | くら #- | 2016/04/28(木) 22:51 [ 編集 ]

  くらさん、お久しぶりです
 突然のコメント、ありがとさんです。

あの時はBBCの津波の映像を見て、エアアジアの4500円のセール航空券で帰国して被災地を見て回りましたが、今度は自分が被災者になってしまいました。

私は昨年ペナンからメダンに飛んだ時にくらさんのことを思い出したのですが、スマトラの街角ですれ違うことは無かったのでしょう。どこかでお会いして、その後の様子などお聞きしてみたいものです。ちなみに来月はシンガポールの友人が来日するので成田から東北方面をドライブ予定ですが…
URL | cityde #7xnY8tyg | 2016/04/29(金) 07:21 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/3699-a381e1bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア