新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 憲法記念日に被災地である熊本の新聞で報じていたものは…
 

 大型連休中の5月3日は憲法記念日です。 

それで熊本県以外の新聞のフロントページは世襲総理の思惑とは裏腹に最新の世論調査でも改憲派が少数であることなどを大きく報じられているみたいですが、4,14から3週間になるのに大地震の余波が残る熊本ではこんな感じでした。

連休明けにはほとんどの学校がはじまるので避難所が集約されることや稼ぎ時の大型連休なのに熊本県と大分県の宿泊施設のキャンセルが30万近くもあったこと、そして全国から集まった義援金が57億円を超えたことなどが載っていたのですが、余震が続いている熊本では将来の憲法より明日の衣食住の方が重要なのでしょう。




   

 これは先日の夕方に益城で購入した筍です。 

町役場の近くの「よかもんね!」という地元の道の駅っぽい雰囲気のスーパーで売ってたのですが、掘り出して納品された方の「がまだすばい お山も元気でした」という手書きのメッセージにほっこりさせられました。値段も180円と良心的でしたし、米ぬかや木の芽もおまけに付いていたのも嬉しい配慮でした。





 甘さ控えめのお菓子をいただきました。

聞いたことがないイソップ製菓という会社の製品でしたが、小豆と抹茶とマロンのフレーバーのバランスも良くて悪くありませんでした。川尻の瑞鷹酒造のように大地震でダメージを受けているのではと心配になりましたが、天草の会社でしたので大丈夫なのでしょう。

 



 大型連休中ですが、観光地はヒマだそうです。

「余震が治まらないので危険かもしれない…」とか、「被災地に観光に行くのは不謹慎では…」などと考える人がいるみたいでキャンセルが相次いだこともあるのでしょうが、熊本市方面からだと土砂崩れで国道57号線が通れないということもネックなのでしょう。

今日から営業を開始した阿蘇の観光施設は観客が数人だけと閑古鳥が鳴いていたらしいのですが、危機的状況から脱するために大人500円、中学生までの子供は無料という思い切った策を取ることにしたそうです。そんな値段では動物の餌代くらいにしかならないでしょうが、橋やトンネルなどの交通体系がダメージを受けた阿蘇エリアの支援のために行政が無料の周遊バスなどを整備すべきでは。





 くまモンは子供の日に出てくると予想しています。

「やんちゃな男の子というキャラ設定が大災害にそぐわない…」と露出もSNSなどの発信も4,14以降はすべて止まっているのですが、桜が散った後に冬眠するとはいかがなものでしょうか。

5年ほど前にくまモンがじわじわ人気が出てきた頃に熊本県庁がくまモン隊を増強するために18万くらいの給料で「中の人」を募集したことが話題になり、噂では宮崎のキグルミビズでスペアも含めていくつか作られた「外皮」に入って踊れる人は3人とか。

くまモンを見飽きてる私はどうでも良いのですが、避難所で不自由な思いをしてる子供や高齢者は慰問に来てくれるのを待ち望んでいるかもです。また余震が続く中で被災地でお金を落とそうと熊本へ来てくれた観光客をガッカリさせるのも罪だと思いますが。

「くまモンの赤いほっぺ紛失捏造事件」を起こした人間が今回もわざと露出を控えさせて飢餓感を煽っているのではと疑ってしまいますが、公式ウェブサイトを見ても何も情報がないのでわかりません。月間スケジュールでは先日まで毎週金曜日に出演してる朝の生放送はキャンセルになっていましたが、子供に日にどこかのイベントにサプライズで出演するのでは…?





 これはリビング熊本のメッセージCMです。

4月27日にこんなCMがあったと紹介した不動産屋のと同じように以前に放送していた映像のテロップを変えただけの手抜きCMですが、今回の大地震から熊本経済が立ち直ってくれないと広告収入が期待できないのでシリアスなのでしょう。もちろん地元愛もあるのでしょうが、「がんばろう!!」は不快ですから止めてください。シンガーのお二人も納得されていないのでは?





 まだこんなメッセージの方がマシですよね。

益城の筍の「がまだすばい」とか使い古された感じがしない表現がたくさんあると思うのですが、東北の被災地のガマン強い人たちが「がんばろうと言わないでほしい…」と訴えていたことを熊本の新聞社やテレビ局の人間は知らないのかと疑問です。

ちなみに熊本の街の素人が「がんばろう」という表現を使うことは、それほど不快ではありません。5年前に九州新幹線が開業した時に浮かれていた一般人に対しても同じような感情でしたが、大地震は初体験で「がんばろう」という言葉は新鮮なのでしょう。まあ数ヶ月でうんざりすることでしょうが…





 ようやく新市街の老舗映画館も復活するみたいです。

熊本市の人口は周辺の自治体と無理がある合併をやって73万となり、全国で20番目の政令指定都市となったのですが、大地震から3週間近くになるというのに上映中なのはアダルト映画館がひとつだけという悲惨な状況なのです。これも雲隠れしているくまモンと共に異常だと思うのですが、熊本でも全国のメディアでも話題になっていないようです。不思議ですよね。





 それに較べて銀座の熊本館はよく見かけます。

大型連休で東急プラザ銀座に出かけた人たちが対面の熊本のアンテナショップの行列に気づいて、自分も「買って支援」してあげようと考えられたのかもですが、個人的には銀座価格になっている商品が多いのでオススメできません。私は被災地には行って消費することにしているので、それを皆さんにもオススメします。

「熊本までは遠くて交通費も高くて…」とお考えかもですが、成田から熊本空港までジェットスターのセールなら往復1万円以下で片道2時間程度で飛ぶことも可能です。裏技としては春秋航空の737円セールで成田から佐賀空港へ飛び、24時間1000円のレンタカーで熊本へ移動するという手もあります。





 今日は雨と強風でどんたくは中止だったようです。

毎年の恒例行事ですが、私は福岡には100回以上も行ったことがありますが興味がないので混雑を避けるために生どんたくの体験はありません。今回の熊本や大分に被害を与えた大地震は福岡の観光業にも少しだけダメージを与えているようですが、それで被災地に配慮して「どんたく WITH THE KYUSYU」というロゴを作って支援してくれることになったようです。

しかし日の丸みたいなデザインは右翼の街宣車みたいですのでダメでしょう。これを発案した人が右傾化した人で、わざと日の丸をモチーフにしたとすれば善意からの発案であっても「がんばろう」以上にアウトです。もし右傾化した連中がどんたくのトップにいて「こっちは善意でやってるので文句を言うなっ!」ということならコメント欄で私に伝えてください。その場合は明日のブログで「被災した 日本死ね」という私の怒りをアップしますので…(笑)






こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2016/05/03(火) 23:59)

<<ニュース映像で見たかもしれない倒壊した家があった場所は… | ホーム | 余震が続く中で考えてみた熊本が無理なく復興するための方策は…>>

コメント
  余震が続きますね。
少しは収まった感じがある、余震ですが、まだまだ油断はできませんね。
もう学校は始まっているのですよね。
子供たちも落ち着かなくてかわいそうです。

たけのこ安いですね。さすが本場です。
札幌は今日一日雨でした。行楽地は大変だったでしょう。

URL | mink330 #- | 2016/05/04(水) 17:56 [ 編集 ]

  mink330さん、そうなのです
 もう中心部は復旧しています。

学校も連休明けにはほとんどが4,14前に戻るんじゃないかと思います。もちろん被害が大きかった益城などはまだ時間がかかりそうです。

筍は山の持ち主の方が直接スーパーに納品されているので安いのでしょう。炊き出しなどで現金を使わないので安く設定されていたのでは。
URL | cityde #7xnY8tyg | 2016/05/04(水) 21:57 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/3705-5a399610
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア