新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 表紙に復活と書かれた雑誌を見てサミシイ気分になった理由は…


 今朝はダイソーの下通店に行ってみました。

その建物の近くには蔦家書店があって改装工事中なのですが、大型連休前のオープン予定が大地震で大幅に遅れ、6月10日になるみたいです。出口のラックにフリーマガジンがあったのでいただいておいたのですが、表紙に復活と書かれた特別号を見てサミシイ気分になりました。その理由は神戸や東北の大震災に較べると格段に死者数が少ないのに「最大の試練」とか表現していたからでした。

もちろん非常時のロジステックの知識が少ない人たちが支援物資を分配しちゃったことにより、最初の頃は行列に2時間並んでおにぎり1個みたいなことがあったようですが、大地震が桜が散った後に起こってくれたこともあって深刻さは無かったようです。まあ8月にクーラーをガンガン効かせて高校野球を見ているようなタイプの人は自分が被災したことを過剰に悲観的に考えたりするのかもですが、私は指にトゲが刺さって救急車を呼ぶような行為に思えてしまいます。






 熊本日日新聞社の地震関連本が今日から発売でした。

「平成28年 熊本地震」というA4番で88ページの写真集でしたが、「未曽有の被害を記録。後世に残す永久保存版」ということでした。日々の新聞の紙面に載っていた被災地の画像をただ並べただけの構成で工夫が感じられませんでしたが、壊れた自宅が載っていたりすると買う人もいるのでしょう。税込1000円と高価でしたが、売上の一部は被災された方々への救援にという話ですので「それなら寄付するつもりで…」と考える人もいそうですし。しかし「売上の一部」とは何パーセントなのか表記すべきですよね。1冊につき1円とかだったりしたら支援詐欺と批判されちゃいそうですが。






 マクドナルド下通店は未だに閉まったままでした。

公式ウェブサイトをチェックしてみたら、県内の30店舗ほどの支店は「一部ドリンクのみ非販売」とかありましたが、すべてが営業を再開しているようでした。しかしそのリストに下通店はありませんでした。

隣の手芸店は地震で崩落した壁を補修しながら営業していましたが、ダイエーや櫻井総本店が建て替え工事中でサミシイ感じですので、盛り上げたいという下通商店街のためにも早く再開させるべきでしょう。今期のマクドナルドの業績はアップしてるという話ですし。






 被災した手芸店は地震に負けず営業を続けていました。

人口が73万しかいない地方都市の熊本市であっても中心部の地価は高くなっていて、最近はチェーン店ばかりになっています。桶松や櫻井総本店が無くなったので、残っているのは三国屋や文化堂レコード店など数店だけという状態です。この手芸店も常連さんに支えられて生き残っているのですが、手芸のビギナー向けにくまモンをデザインしたオリジナル商品を開発していました。






 いつの間にか熊本で唯一の地下道が復活していました。

たしか先週くらいまでは虎テープが張ってあり通行できなかったのですが、余震が治まってきて安全性が確認できたので通行可と決まったのでしょう。この日本の政令指定都市の中ではいちばんサミシイと思える地下道は老舗百貨店だけにしか繋がっていないので利用者はごくわずかです。歩行者信号を渡れば楽なので存在価値は無いのですが、税金が投入されているとすると問題でしょう。





 無料開放中の現代美術館へ行ってみました。

前回はまだ美術品の展示が再開されていませんでしたが、有料の大きな展示ホールはまだ安全確認と整備中でしたが、いちばん奥の狭い展示ホールで「エッシャー展」を見ることができるという話でしたのでチェックしてみました。その作品群はハウステンボスの所蔵品が多いみたいでしたが、作品には大きな被害は無かったという話でした。先週まで閉ざされていた常設展示の草間彌生さんの作品も無事だったようです。さぞかし銀の玉は揺れたことでしょうが。






 大地震の逆風の中でオープンする店もありました。

昨晩に宇土から国道3号線を北上していた時に「かっぱ寿司の跡地に環七で見たことがある店ができたんだ…」と気がついていたのですが、偶然に今日からのオープンでした。ガリバーの高級輸入車だけを扱う専門店で、このチラシの裏側に載ってた最安値は199万円のミニクーパーでした。アベノミクスの失敗が明確になりつつある中での大災害と輸入車販売はキビシイと思うのですが、かっぱ寿司の後追いをしなければ良いのですが…(笑)






 公用車を使って失敗しちゃった人が話題でした。

それは公用車で毎週のように湯河原の別荘に行っていた都知事ではなく、佐賀県の武雄市の30代の公務員でした。5月6日の午後6時半頃に熊本市内のラブホテルに公用車を運転して行き、部屋に派遣型風俗店の女性を呼んだことが近くの住民から武雄市に「不謹慎だ」と連絡があって発覚したそうです。勤務時間後だったので公用車で行かなければ恥をかかずに済んだのでしょう。「買って支援」してくれようとしたのは有難いのですが残念な話ですよね。(笑)






 深夜に香港エクスプレスでもセールがはじまりました。

香港時間で21日からでしたので、日本では真夜中からのスタートでした。最初は混んでいて上手くアクセスできなかったのですが、なんとか78香港ドル+諸税で航空券を購入できました。行き先はナイショですが、トータルで251香港ドルでしたので3600円くらいでした。昨年もそれくらいでタイのチェンマイに飛んだのですが、今年も眠い中を頑張った甲斐がありました。ちなみにジェットスターの福岡~バンコク便が無くなるそうですが、すごく残念です。






 熊本出身のこの人のことを忘れていました。

情感たっぷりに生まれ故郷を襲った自然災害で亡くなられた人に弔意を述べていらっしゃいましたが、何も知らない外国人が見たら新興宗教の教祖だと勘違いされるかもしれません。つい最近まで関西の芸人さんがなぜ熊本の番組に出るのだろうと疑問だったのですが、熊本市の出身と聞いて意外に思ったものです。





こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/05/21(土) 23:59)

<<私が日本のマスメディアをまったく信用してない理由は… | ホーム | もうそろそろ被災地モードの放送を止めてほしいと願う理由は…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/3724-911d4707
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア