新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 九州北部ドライブから被災地での生活に戻ってムカつくことは…


 ドライブ旅行から戻ってムカつくことがあります。

もう4,14から1ヶ月半が経つというのにローカル新聞は相変わらず地震関連ばかりですし、まだテレビ番組に地震情報のテロップが流れることも少なくありません。聞き飽きた「頑張ろう 熊本」が連呼されることにもうんざりですし、道路が渋滞するのもムカついています。

600億の無駄遣いのサミットが終わって消費税の導入が先送りされたのは良かったのですが、与党の連中はアベノミクスの失敗を認めず、さらに消費税の導入を選挙の後にするというあざとさですから腹が立ちます。世襲総理は「美しい国」とアピールしていましたが、薄汚い政治家たちのせいで道路や橋などの交通インフラが老朽化しても更新できない最悪な状態になりそうです。サミット後に消費税の先送りを匂わせたこともあって支持率が上昇したのですが、世襲議員だらけの内閣に疑問を持たない国民が日本をダメな国にするのでしょう。






 ローカルな帯番組に嫌いなゲストが出ていました。

先日のニュースで大雨の中を避難所の子供たちとサッカーをしていた変な名前の男ですが、私はそんな音楽的な才能が無いことを子供と戯れることで誤魔化すようなヤツは嫌いです。隣のサッカー選手も以前になぜかカメラの前でわざとらしく泣いていましたのでイライラさせられました。まあこういった連中は数年後には自然消滅するので構わないのですが、似たようなのが次々に現れてくるので…






 今日のランチには富山県の名産をいただきました。

富山県の郷土料理のマス寿司でしたが、味が均一なので半分くらいで飽きてしまいました。2011年の8月11日に韓国の光陽の海鮮レストランで英語も日本語も通じなかったのでサシミを注文したら白身魚の握り寿司が10個も出てきてガッカリしたことがありますが、その時のことを思い出してしまいました。これが伝統的な食べ物であることはわかっているのですが、見た目や味が単調なので嬉しくありません。






 地震の影響で集団移転が検討されてるそうです。

被害が大きかった益城や南阿蘇の立野地区に較べると目立っていませんが、西原村の一部の地区では本格的な梅雨になると裏山が崩れる恐れがあるので心配されているようです。余震は1600回を超えて治まりつつあるように思えるのですが、3度目のM7クラスが起きないとは誰も断言できませんからね。

大嘘つきの世襲総理が消費税を先送りしたので国の財源はますます足りなくなるはずですが、国民が最低限の生活をおくることができるように配慮することは明日は我が身の有権者が反対しないことでしょう。西原村の危険性が高い地区の集落の人口は少ないので平地に集団移転をするとしてもたいした金額ではないでしょう。






 ようやく熊本県内のシネコンが復活しました。

4,14の直後は活断層から遠くて被害が少なかった天草の本渡第一映劇だけしか上映していなかったのですが、その数日後に新市街のアダルト劇場が復活しました。180万の人口の熊本県で映画館は2軒だけという異常な状態が続き、ようやく老舗のDenkikanが5月7日に営業再開しました。

全国ネットのバラエティ番組で普段はテレビに出ない俳優が映画の告知のために出演することが多いですが、「明日から封切りですので、ぜひ劇場へ!」と言われてもファンは近隣県に行くしか無いというサミシイ状態が続いていました。今日からようやくイオンモール宇城のシネコンが再スタートして超マイナーな作品以外は観ることができるようになりました。熊本市の中心部からだと25km以上はあるので、私はマレーシア並みに300円の入場料でも行きませんけどね。






 風変わりな人が益城町にやってきたそうです。

大阪では吉本新喜劇の座長として有名だと思いますが、熊本ではパチンコ屋の21世紀グループのCMキャラクターの茂造じいさんの方が知られているのかもしれません。ノーメイクで来られたら益城の避難所の高齢者の皆さんは気がつかなかったでしょうが、さすがにコレで来熊されたら大歓迎だったでしょう。






 黒川温泉では新しい入湯手形が売り出されました。

活断層から遠いために地震発生直後でもライフラインは無事だったようですが、大分自動車道日田ICから212号線のルートの大山~松原ダム区間が通行止めになったりしたこともあって14日の地震発生から5日間で24000人を超えるキャンセルが出たそうです。余震が治まりそうにない感じでしたし、死者が出た地震の県に遊びに行くのは不謹慎じゃないかと遠慮されたのかもしれません。しかし観光地にお客さんが来なくなるのは大打撃ですので、国の支援を待つよりも黒川温泉としてできる事から始めることにされたようです。

入湯手形のシステムがスタートしてから30周年になることを記念して12000円で30回も入浴できる大型の手形を用意したようですが、これはグループで使っても構わないそうです。また裏面には宿泊無料券などが当たる福引のようなものもオマケとして付いてるそうです。また温泉地の飲食店や売店などでコレを持っていると割引をしてくれるお店もあるようですので悪くないでしょう。






 トマトの産地の熊本ならではのセールが行われます。

テレビ用に量が大目なのかもですが、それでもワンコインというのは安いですよね。東京なら500円硬貨の方のワンコインで売られていても不思議じゃないでしょう。熊本のこの値段のトマトに慣れていると物価が安い海外のスーパーでも割安感がありません。ちなみになぜか最近はアイスプラントも安売りされていることがありました。もう集荷シーズンが終わりだったからなのかも…






 佐賀県出身のお笑い芸人のメッセージもありました。

ウィキペディアによりますと保育園から小学校、中学校、高校、大学とずっと同級生だったそうですが、大学は福岡だったので熊本とは無関係のようです。しかし同じ九州ということもあって快く撮影して送ってくれたのでしょう。しかしできれば撮影場所やライティングなど工夫してもらえれば熊本のファンはさらに喜んだことでしょう。






 また政府は中東の人質を見殺しにするようです。

拘束されている安田さんからの悲痛な訴えに対して、この官房長官は面倒臭そうに「全力で取り組んでいる…」と催促された蕎麦屋の出前みたいなことを言ってましたが、昨年の後藤さんたちの時と同じように何もしないことにしているのでしょう。これが「国民の生命と財産を守る」と言ってる政治屋たちの正体ですが、安田さんも半分は諦めておられるのでは。アベノミクスの失敗が引き金となって世襲総理が退陣すれば光が差すかもですが…





本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/05/30(月) 23:59)

<<少し驚かされた大災害に対する都道府県別の危機意識の差は… | ホーム | 私が理解できない同じ過ちを繰り返す人たちの発想は… >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/3732-8505c756
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア