新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 被災地の熊本で多少は気を使ってあるなと感じたことは…


 被災地の熊本では「がんばろう!」が氾濫しています。

5年前に九州新幹線の開業前に新幹線に乗ったことがないと思える人たちが盛り上がっていましたが、今回もそんなタイプの神戸や東北に行ったことがない人たちが好んで「がんばろう!」を使っていると思います。そんな人たちが普段の会話で「がんばろう!」を多用するのは個人の自由ですが、バナーや広告に使われるとイライラさせられます。「がんばろう!」のバナーは既に頑張っている神戸や東北や熊本などの被災地にではなく、長田町に設置するのが相応しいでしょう。

そんな中で多少は気を使ってあるなと感じたのは「歩き出そう熊本」のバナーでしたが、被災地の復興は個人差もあって時間がかかるので「1日1歩」という水前寺清子さんの歌のように時間をかけて確実にというものが求められていると思います。「がんばろう!」という言葉は急かされている感じがしますし、体調を崩していたり精神的に落ち込んでいる人たちには暴力的なものに感じるのでは。テレビ番組の地震情報と共にもう止めていただきたいものです。






 これは先週から始まった熊本県のCMです。

おそらく昨年の夏から秋にかけて2016年用のカレンダー用に撮影された画像だと思いますが、数枚の牧歌的な雰囲気のくまモンの画像の最後に「未来につなげ よみがえれ」のコピーが出てくる無言のCMでした。神戸や東北に較べればかなり少ないのですが50人ほどの死者が出た大災害でしたので、鎮魂のイメージがある静かなCMは悪くないと思います。

「がんばろう!」という言葉が選ばれなかったことも良かったのですが、「未来につなげ よみがえれ」は命令口調なのが気になります。また「よみがえれ」というのは神頼みっぽいニュアンスが感じられますので、無くても良かったのでは。「未来につなげよう 熊本県」で良かったんじゃないでしょうか。






 これも晴天の日に阿蘇で撮影されたものです。

土曜日の情報番組で高森の月廻り温泉を紹介していたのですが、ゴーカートが1000円とは強気過ぎますよね。4月29日から営業再開した阿蘇猿まわし劇場は最初は500円からでしたが。7月からの観光庁のクーポンが適用できて7割引で乗れたりすれば多少は賑やかになるかもですが、1000円じゃ閑古鳥が鳴いてしまうのでは。






 これも晴天の阿蘇をイメージして描かれたものでしょう。

南阿蘇に絵本美術館がある葉祥明さんの作品だと思いますが、女子サッカーチームのスポンサーとなったことで全国的にも知名度が上がったフジバンビという会社の黒糖ドーナツ棒の商品パッケージに描かれているのです。これからの夏の贈答シーズンに売り上げを伸ばしたいためかCM量もかなり多いのですが、そのこれまでのCMにメッセージを入れておくことにされたようです。






 ようやくあちこちのビアガーデンが始まったようです。

これは熊本城の目の前にあるホテルのビアガーデンですが、飲み食べ放題で3800円というのは強気過ぎるように思えます。平日にはカニ足なども出るそうですが、私は熊本城が見えることにメリットを感じませんし元を取る自信も無いので止めておきます。

ビールならレスラー並みにいくらでも飲む自信はあるのですが、ビールの値段が安い中国旅行が控えていますので…





 ようやく郊外のモールが営業再開したようです。

若い夫婦などに人気がある光の森地区のモールですが、これほど営業再開に時間がかかるとは意外でした。しかもシネコンはまだ閉まったままということですが、それも何か裏事情があるのではと疑ってしまいます。4,14以降に光の森の近くのハンズマンやスーパーに買い物に行きましたが、それほど大きな被害は無さそうでしたのでね。

今のところ光の森に出かける予定は無いのですが、私はモールマニアですから何かイベントなどあればチェックしてみたいものです。






 「くまもと復興NAVI」というCMを見かけました。

寺原自動車学校が熊本の学生を取り込むために発行していると思える「T1パークマガジン」という雑誌があるみたいで、今回は被災地で汗を流している学生ボランティアたちの特集なのでしょうが、このタイトルだと何のことかわかりませんよね。「T1パーク」というのも意味不明ですが、「M1グランプリ」からの発想なのかもですね。






 最近はLCCのセールが多いように感じています。

もう帰国便まで購入済みなので安そうなセールが始まると悔しいのですが、格安だと設定されている座席数が少ないでしょうし、ライバルが多過ぎて手が届かないかもしれませんので問題ありません。

LCCの競争が激化して選択肢が増えることは嬉しいのですが、以前は飛んでいた熊本から関空やセントレア便が復活してくれると個人的に嬉しいのですが。






 熊本地震の液状化の調査が進んでいました。

JRの鹿児島本線と平行する道路上に液状化の被害が集中していることが明確になったのですが、やはり江戸時代には白川と緑川を結ぶ支流が存在していたのでしょう。熊本の人口が増えてきて、船による物流が下火になってきたので、支流を埋め立てて道路にしたのでしょう。その時は液状化のメカニズムも理解されておらず、道路にするのだから多少の陥没が起きたりしても問題ないと考えられていたのでしょう。ちなみにこの液状化してるエリアでは転出が増えているようです。






 意外なアイドルからのメッセージがありました。

福岡のHKTではなくてAKBの皆さんでしたが、新曲のお披露目でもあったのかもしれませんね。以前のリーダーが引退してから露出が減ってる感じがするのですが、AKBのコアなファンはプル型でしょうから問題ないのかもしれません。ちなみにHKTには熊本出身の女の子がいるのですが、このメンバーの中にいるかどうかは不明です。指原は大分出身というのは高崎山の売店でポスターを見たので知っていますが…





こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/06/02(木) 23:59)

<<筍とズッキーニの和風パスタに合わせてみた白ワインの味は… | ホーム | 熊本県の予算が過去最大となると知って考えさせられたことは…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/3736-08307f54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア