新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 上通の郵便局で知ったマスコミで報道されていないことは…


 ヤボ用で上通の郵便局の出かけました。

そこに置いてあったNHKの「ひのくに通信」の表紙に「がんばろう熊本」とあったのでイラっとしたのですが、その内容が被災者の受信料の免除でしたので、何か策略があったのではと疑ってしまいました。最近はずいぶん減りましたが、4,14から最近までテレビ画面に地震情報のテロップが流され続けていたのですが、運転免許証の更新時期が数ヶ月の猶予があることなどは表示されていました。

しかし被災者に対して受信料の免除があるという情報は私は見かけたことがありませんでした。マスコミでは報道されていないと思いますが、それは被災者が免除の手続きを忘れてくれることを期待していたためじゃないかと疑ってしまいました。






 まだこの洋館の工事が始まっていませんでした。

4月16日に熊本城の周辺をチェックしに行った時に洋館のレンガの煙突部分が崩落していることに気がついていたのですが、その数日後にブルーシートがかけられていたので「梅雨入りする前に修復されるのだろう…」と勝手に思い込んでいました。しかし技術を持った作業員が忙し過ぎるためか、そのまま放置されていました。

もしかしたら公費で建物の取り壊しが無料になるので順番を待っているのかもしれません。周辺はマンションや集合店舗だらけになっていますので、日航ホテル裏の一等地で庭付きの洋館のまま法律事務所として使い続けるのはもったいないとも思えますし。






 ランチは冷やし中華と杏仁豆腐にしてみました。

春秋航空での上海行きが迫ってきましたが、中国では冷やし中華も杏仁豆腐も食べないはずなので問題ありません。和食には飽きていますので安く売られていた食材を選んだだけですが、外食で中華を口にしたのは5月12日にホテルキャッスルに行ったのが最後ですから適度に中華料理に飢えています。






 夕食にジャマイカ料理を食べるか悩んでしまいました。

録画しておいたニュースで桝添関連の茶番劇の様子をチェックしてから、熊本のテレビ局員たちによるローカルニュースも最速で早送りしながらお得情報を探しました。ごく稀にではあるのですが、激安なセールや限定数がある売り出し情報などが放送されたりしますので。

今日はテレビ局の駐車場にジャークチキンの移動販売車が来ていたのですが、私の記憶に間違いなければ熊本空港の近くで営業していたヤツだと思います。以前に何度か阿蘇に行く途中に通った時に試してみようかと考えていたのですが、消え去っていたので残念だったのです。

どうやら移動販売で資金を貯めて西原で店を開かれたようですが、2度の地震で被災されて移動販売に戻られたようです。西原ではライフラインの復旧が遅れていたことも理由なようですが、俵山トンネルの復旧が期待できないのでジャークチキンを食べるようなドライブ客は当分やってこないと判断されたのでしょう。

和食には飽きていましたし、久しぶりにスパイシーな料理を食べてみたいと考え、テレビ局の駐車場に行ってみようかと悩んだのですが、追っかけ再生でしたのでテレビ局に到着した頃には無人状態ということもあり得ました。明日は肥後大津駅前で営業されるということでしたので、そちらを選ぶ方が確実でした。しかし災害復旧車両も多くて慢性的に渋滞気味なこともありますので、ジャークチキンだけのために往復1時間もドライブしたくは無いのですが…






 熊本の新聞の夕刊は相変わらずの紙面でした。

桝添の茶番劇は夕方からでしたので16時前後に宅配される夕刊に間に合うわけは無いのですが、それでも被災地の子供たちを載せるのはいかがなものかと思いますが。首都圏の夕刊なら仮病疑惑の甘利や沖縄の米軍関係者の酒酔い事故の件などが報じられていたでしょうが。まあローカル情報を選ぶにしても立野ダム近辺の危険性やひこにゃんが来熊した話などの方が良かったのでは…






 熊本県庁に水素ステーションが完成したそうです。

九州では人口が多い福岡を差し置いて初めて導入されたそうですが、大津町にホンダの工場があるからなのかもしれません。また燃料電池自動車は水素を満タンにしておけばライフラインが途切れた非常時に電力の供給も可能ですから3度目のM7クラスの地震が発生する前にと優先されたのかもです。公用車である燃料電池自動車に堂々とくまモンを描けるのも子供ウケが良くてホンダの企業イメージのアップにもなりそうということも理由だったかもしれませんね。






 また老人たちが税金を使って会議をしていました。

今年の3月27日の県知事で大差で三選を果たした熊本県知事は70歳くらいですが、年齢のせいだけでは無くて2008年に出馬する前は東大の教授だった学者肌の人で緊急時のリーダーとしての資質には欠けているようです。県政の無駄を無くして財政再建をとの公約で当選して本人の給与も削減して自画自賛していましたが、役職が高い公務員たちと広大な敷地の公務員住宅に知らぬ顔で住み続けているようです。

4,14の後はすぐに優先順位が高いことを的確に指示する姿を県民に見せて安心させるべきだったと思いますが、しばらくくまモンと共に姿を見ませんでした。ある程度落ち着いてから原稿を棒読みして県民に力を合わせて復興をと呼びかけていましたが、「なんだそれ…」とガッカリさせるものでした。

熊本での大地震の発生をまったく想定していなかったためか有識者を集めて会議を行っていたのですが、その面子は男性ばかりでトップは災害に向き合った経験が無さそうなおじいさんでした。現場は混乱して、車中泊で死亡する人や被災者と向き合うことに疲れたためか公務員の自殺者も出ているのですが、おじいさんたちは県庁の会議室でお茶を飲みながら役に立たない話を繰り返しているようです。

熊本城も早期の復興をとコンクリート製の天守閣の改修工事を既定路線として話し合うのでしょうが、私はこんな時だからこそ解体して木造で再建すべきだと思いますが。現在の来熊した友人には薦めることができないレベルの天守閣を「熊本の誇り」だと公言したりする人種は会議室から追い出すべきだと思いますが。






 在京キー局の番組にくまモンが出演していました。

4月30日のブログでフジテレビがBSで始めた2時間枠の生の情報番組の司会を熊本出身の水前寺さんが務められることになったことを書きましたが、おそらくテレビ東京に抜かれたフジテレビが焦って被災地に寄り添う姿勢を見せることにしたのでしょう。

フジテレビは「料理の鉄人」などを放送していたこともあって、くまモンのテレビ出演に影響力を持っている小山氏に相談した結果かもしれませんね。全国的な視聴率はたいしたことが無かったでしょうが、熊本ではまあまあ良かったのでは。






 中国に続いてタイでも「にせモン」が現れました。

バンコクで書店と文具メーカーによって開催されたイベントにくまモンの偽物が現れたらしいのですが、その体形の違いからファンに指摘されて謝罪に追い込まれたという話でした。今年の1月8日にくまモンが初めてタイのショッピングモールでデビューした時は私はたまたまバンコクに滞在していたのでチェックしてみたのですが、知名度が低いみたいで盛り上がりに欠けていました。

それから地震があったこともあって親日家のタイ人の間で熊本の知名度も多少は上がったのでしょう。私は中国旅行の後に香港からタイに飛ぶチケットを買いましたが、タイの皆さんもぜひ熊本に観光に来ていただきたいものです。7月からは最大7割引になるクーポンも企画されていますし、ジェットスターの福岡便が無くなる前に乗っておかれると良いと思います。






 熊本出身の映画監督のインタビューもありました。

昨年の内に熊本城で「うつくしいひと」の撮影をされていましたので、最後に熊本城で撮影した監督として記録に残ることになるのでしょう。私はこの監督の作品は見たことはありませんが、今回の地震と「うつくしいひと」で知名度がかなりアップされたことと思います。

「うつくしいひと」は俳優も裏方もすべて熊本出身者で撮影されていましたが、地震があったこともあり次回作を作ることになれば皆さんの協力を得ることができるでしょう。監督は2度目の本震の時にたまたまホテルキャッスルに宿泊中で大地震を体験されたようですが、それを生かした作品の構想があるのかもしれませんね。






こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/06/06(月) 23:59)

<<体温が高い老猫を膝に乗せるのがツラくなった梅雨時に考えたことは… | ホーム | 熊本城が描かれた新聞の折り込み広告に感心させられた理由は…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/3740-38d3755d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア