新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  次の旅行で里帰りさせることになる中国製のタブレットの感想は…


 次の旅行用に中国製のタブレットを購入しました。

2年ほどアーミーパンツのカーゴポケットに入るGPS内臓で1万円以下のものを探していたのですが、世襲総理の愚かな経済政策のせいで円安傾向でしたのでポチっと購入ボタンを押すことができませんでした。しかし旅行前にワケありの7インチタブレットが5000円以下でしたのでGPSは無かったのですが衝動買いしちゃいました。

送金代を節約するために郵便局のATMで支払ったら、3日目くらいに黒猫ちゃんが届けてくれました。エアーパッキンで梱包されていたのは本体のみで、説明書もMicro USBケーブルも付属していませんでした。日本のケーブルTV会社のおまけとして出荷されていたものみたいでしたので、初期設定は日本語でWi-FiのパスワードやGoogleのアカウントを入力するだけで簡単にできました。

アンドロイド端末もファーウェイ製品も生まれて初めてでしたが、保障は1ヶ月だけですがありましたので気休めになりました。中国や香港の電脳ビルでも似たような値段で中華タブレットを購入できますが、旅行前に旅行用のアプリを入れて慣れておきたかったのです。音声認識の認知度も上がってる感じがするのですが、充電中に「OK Google」と呼びかけても無反応なのは残念でした。他にもアンドロイドには無いアプリがあったり、使い勝手が微妙に違うこともあるのですが、送料込みで5480円でしたので不満はありません。

個人的にはQiみたいな置くだけ充電方式の防水端末が理想で、ベッドの中から「OK Google」と呼びかけて秘書の役目をこなしてくれるように進化すると嬉しいのですが、そういった端末が5000円で購入できるのは数年先になるのでしょう。このファーウェイのバッテリーがダメになる前に間に合ってくれると良いのですが、2020年のオリンピック前に日本のメーカーが大量生産による低価格化に成功すれば広告収入だけで来日する外国人観光客に空港で配ることだって可能でしょうから頑張っていただきたいものです。






 桜町の工事現場に銃弾が撃ち込まる事件がありました。

在京メディアは桝添の辞任騒動や4,14から2ヶ月の節目で仮設住宅の話などばかりで、熊本の工事現場のプレハブ事務所の窓が割れたくらいの事件は報じられていないかもしれません。警察が発砲事件として捜査しているという話ですが、おそらく非合法組織の犯行でしょうから犯人は見つからないでしょう。

熊本市長は再開発に伴う工事で思い当たるようなトラブルは無いと言ってるようですが、工事関係者を含めて何らかの軋轢が水面下であるのでしょう。熊本地震が発生したことにより桜町の再開発以外にもたくさんの公共工事が控えているのですが、自民党が推した元県議である熊本市長の取り巻き連中は久しぶりのビッグチャンスと小躍りしていそうで、そういった水面下の資金に非合法組織が群がってきたという構図なんじゃないかと想像しています。






 加藤神社にくまモンだるまが置いてあるそうです。

参拝客が熊本城エリアの復興を祈願して寄贈されたものみたいですが、フォルムは変えられないのでバランスは悪いですよね。まあ高崎あたりでわざわざ特注してくれたのでしょうから、誰も文句は無いでしょう。耳の部分が飛び出してるように工夫されていたらマシになるでしょうが、そこまで要求する人はいないのでしょう。天守閣だってコンクリート製で問題ないと考えている人が多いみたいですし…






 熊本の中心部ではこんなバナーが氾濫しています。

熊本の商店主の皆さんが地震の影響で売り上げが落ち込まないようにしたいという熱意は理解できますし、人口減を恐れている熊本県もしあわせ部の部長をバナーに起用することに文句はないでしょう。私は「がんばろう」という言葉を普通の人の一生分以上は見聞きしていますのでうんざりしているのですが、まだ「がんばるモン」はくまモンが勝手に頑張ることを宣言しているように思えますのでマシです。






 なぜかアメリカでおてもやん音頭が流れたようです。

コネチカットで開催された日本関連のイベントで熊本地震への追悼がひとつのテーマだったみたいですが、どうしても唐突な感じがしてしまいます。浴衣を着慣れていない感じの中央の女性もでしたが、ハッピ姿のおじさまは異常に踊りが大きくて違和感がありました。イベントを盛り上げたいという気持ちは理解できますが…






 熊本中心部での養蜂が再開されたそうです。

銀座の松屋の屋上で行われているハニープロジェクトを真似たような企画ですが、2度の大地震でも巣箱や蜂たちに大きな被害は無かったという話でした。しかし郊外の事務所兼自宅は大きなダメージを受けて、余震も心配されたことから庭にブルーシートで簡易の小屋みたいなものを作って仕事をされていたとか。

蜂蜜の場合は常温保存ができますし、仕事を再開するのに大きな障害はなかったようです。しかし造り酒屋で酒樽が壊れてせっかくの新酒を無駄にすることは想像しただけでイヤですが、蜂蜜を入れたガラス瓶が床に散乱してるのもキビシイですよね。






 ようやく桝添に対する辞任勧告が出揃いました。

自分で雇った弁護士に違法性は無いと言わせて逃げ切れるだろうと思っていたのでしょうが、自分が人をイラつかせる顔と態度だということを甘く考えていたのでしょう。2014年の都知事選の時にわざとらしく家のゴミ出し作業をしてるのを見せてトップ当選できちゃったので、今回も反省してるフリをして別荘を売るとか言えば忘れてくれると考えたのでしょう。しかし現在は選挙前ですので、桝添と心中したくない自民や公明から見放されてしまったわけです。

さすがにもう辞任は避けられないでしょうが、次は世襲総理が誰を推すかが楽しみです。また選挙カーの上で候補者の手を挙げて「都知事にはこの人しかいないではありませんかっ!」と大声でわめくのでしょうが、アベノミクスの失敗を謝らない偉そうな政治屋なので、桝添のことなんて知らん顔を決め込むのでしょう。






 こんな大御所からのメッセージもありました。

ソフトバンクの監督として福岡で生活したことがあるのでオファーされて快諾されたのでしょうが、私が若いミュージシャンやスポーツ選手のことを見てもわからないのと同じように10代の学生さんたちは字幕が無ければ「中国の政治家?」とか誤解するのかもしれません。この人の恩師は熊本出身の故川上哲治氏だと思いますが、現役時代に何度か来熊されているのかもですね。






本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/06/14(火) 23:59)

<<4,14から2ヶ月も過ぎてから発表された交通インフラ計画は… | ホーム | 4,14から2ヶ月になる直前に発生した地震の影響は…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/3748-071126b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア