新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 ヤボ用があったので午前中に出かけた東区役所で考えたことは…


 ヤボ用があったので東区役所に出かけました。

平日の午前中でしたが、かなり多くの相談者が順番待ちをしていました。もうクーラーは効いていましたが、次の旅行用にくまモンの団扇を貰っておきました。軽くて薄いので邪魔になりませんし、台湾あたりでくまモンファンがいたらあげちゃうこともできますし。

待ち時間に無料Wi-Fiがあったのでアクセスしてみたら、なぜか中国語が現れました。中国のページを開いたことがあったからなのかもしれませんが、まさかタブレットが中国製だからというわけでは無いでしょう。デフォルトで日本語の設定になっていたので不思議でしたが、どなたか理由をご存知であればコメント欄で教えてくださいませ。






 明日は大物歌手のコンサートが行われるようです。

今日と明日は梅雨の晴れ間で雨は降りそうにないので、多くの観客が会場の二の丸公園に集まるのかもしれません。私は生八橋は何度も口にしたことがありますが、生八代は未体験です。

おそらく4,14以降では初めての里帰りコンサートでしょうし、入場無料ですから出かけてみたい気持ちはあります。しかし桜の馬場から二の丸公園への無料シャトルバスが無くなりましたので止めておきます。会場の二の丸公園は混みそうですし。






 東区役所の駐車場で何かの工事が始まっていました。

東区役所は新築ですので2度の大地震にも耐えてくれたようですし、人口が急に増えたわけじゃないので業務用のスペースが足りなくなったということでは無いでしょう。行き場が無くなった障害者用の仮設の施設でも作っているのかなと考えたのですが、参院選用の臨時の投票所という話でした。伊勢志摩サミットのプレスセンターと同じように役目を終えたら壊すのでしょうが、税金の無駄遣いですよね。






 ランチはテレビで見かけた店を試してみつことに。

立花1丁目のサニー桜木店の対面にできていた魚屋が経営してる飲食店でしたが、新鮮な食材で作られた料理が割安だという話でした。まあまあの海鮮丼が1000円以下でしたので悪くは無かったのですが、週末に鯵をたくさん食べていましたので本日のランチからカレイのから揚げを選びました。値段は税込みだと800円を超えてしまいましたので、それほど安いとは感じませんでした。最初にサービスのアサリの小皿が運ばれてきたのですが、それを省いて税込みで700円とかにしてくれれば友人にもオススメできるのですが…






 食後に近所のダイソーに行って買い物しました。

本震が発生した時にテレビなどは無事でしたが、家具はいくつか倒れてしまいました。もうさすがにM7クラスの大地震は無いと思いますが、「100円で多少の安心感を買うことができるなら…」と衝撃吸収パッドを買っておくことにしたのです。2ヶ月前はあれだけの大きな揺れでテレビは無事だったのですが、それはたまたま揺れの方向が前後じゃ無かったからでしょう。もし前後に揺れていたらテレビが倒れて老猫が下敷きになっていたかもと想像するとゾッとします。






 秋津中央公園では仮設住宅が工事中でした。

川が流れているので敷地が三角形になってるのですが、その南側の底辺部が仮設住宅の敷地として割かれていました。近所の子供たちは遊び場を少し奪われてしまいましたが、数年はガマンしてもらうしかありません。ちなみに西原村などに完成していた木造の仮設住宅は温かみがあって悪くない感じでしたが、この秋津の仮設住宅は効率だけを追求したもので自殺者が出そうな雰囲気でした。






 生まれて初めて横井小楠記念館に行ってみました。

幕末の動乱期に影響力があったと言われている熊本藩士であり、儒学者でもあった人ですが、私は史実より美化され過ぎていると思いますので200円の入場料を払う価値はないと考えていました。

その内に無料開放されるようなことがあれば行けばよいかと考えていたのですが、水前寺公園の近くのジェーンズ邸と同じように本震で崩壊してしまったようです。ローカルニュースでは横井小楠記念館についてまったく触れていませんでしたが、ジェーンズ邸のように予算が確保されて復元されるかどうか不明です。






 健軍商店街もかなり日常に戻りつつありました。

アーケード部分にもたれかかってギリギリ倒壊を免れていたサンリブ健軍は崩れた部分だけを撤去するつもりかと想像していたのですが、どうやらすべてを解体することにしたようです。イオンやゆめタウンなどのピンクの新興勢力に売り上げを奪われてきたサンリブは大地震をきっかけに縮小ムードみたいですが、売り上げの伸びが期待できない健軍商店街ではこの場所で再建することはないのでは。






 健軍で初めて決定的なシーンを目撃してしまいました。

路面電車の終点から北上した所に「熊本合カギセンター」というロックの専門店があるのですが、そこの看板犬のジャックは何度も全国ネットの番組に出演してるので地元では知らない人はいないでしょう。そのジャックくんの特技は犬専用のボタンを押して自由に出入りできることですが、迷いなく前足でボタンを押して店に入るのを目撃できたのです。残念ながらデジカメを出すのが間に合いませんでしたが、目撃できただけでもラッキーだったと思うべきでしょう。






 この正面には陸上自衛隊の健軍駐屯地があります。

熊本県庁方面からの真っ直ぐな道路を空港方面に向かう場合には迂回しなければなりませんので、いつも「邪魔だな~」と感じているのですが、東区は劇的に住宅が増えましたので郊外に移転すべきじゃないかと思います。かつてはこの辺りはスカスカだったでしょうが、集合住宅も増えてきていますし。

特に自衛隊がこの場所にいなきゃならない理由はないと思いますので、空港方面にでも移転すべきじゃないかと思います。以前にも書きましたが、自衛隊の跡地は真っ直ぐな道路を整備して市民病院や市役所などを集合させると良いでしょう。その工事を始める前の数年は仮設住宅を整備すれば良いでしょう。






 ここに市民病院が移転することになったそうです。

自衛隊の健軍駐屯地の南側にある公務員住宅の跡地ですが、まだ移転予定地となっただけで解体は始まっていませんでした。空きビルの共用スペースに不審者が入り込まないように入口はベニア板で塞がれていましたが、地震に耐えた建物ですから、あまりお金をかけないでも住めるように改装できるのでは。市民病院は自衛隊の敷地に新築して、ここはしばらくの間は仮設住宅と利用すべきでは。






 まったく知らない人たちのメッセージもありました。

熊本出身の4人組みのミュージシャンらしいのでアスペクタあたりで開催される音楽イベントなどには出ているんじゃないかと思いますが、熊本在住のスポーツ選手と同じように信号待ちで隣になったとしても誰なのかわからないでしょう。グループ名で検索してみようかとも思いましたが、面倒なので止めておきます。どうせ私が興味を引くような情報は載っていないでしょうし。




お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/06/17(金) 23:59)

<<日本を脱出する前に熊本の街の様子をチェックしてみた結果は… | ホーム | 日本で最後になりそうな冷やし中華を作って食べた理由は…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/3752-9d0455b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア