新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 クアラルンプールの空港から10リンギの高速バスで着いた場所は…


 空港からチャイナタウン行きのバスに乗りました。

10リンギ払って受け取ったチケットにはプドゥターミナルと印字されていましたので到着場所がプドゥラヤバスターミナルの地下のプラットホームに変更されたのかと思ったら、いつものようにマイデンの前の乗り場でしたのでホッとしました。地下だと排気ガス臭いですし、長い階段を上るのも面倒ですし。

ちなみに何度もクアラルンプールに行ったことがある私でさえ混乱してしまいますので、行き先の表記はチャイナタウン、あるいはマイデン前で統一すべきだと思います。いちばん良いのは古い印象のマイデンのビルを現代的な商業施設にリノベーションして新しい覚えやすいネーミングにすることでしょう。






 今日は日曜なので路上販売をやっていました。

私が最初にクアラルンプールのチャイナタウンにやって来た頃にはほとんどの卸売店が日曜定休で誰も歩いていないような雰囲気でしたが、アーケード完成した頃から観光客が増えてフリーマーケットも始まったと記憶しています。今回はさらにフリーマーケットの出品者が増えていたのですが、規制緩和があったかもしれませんね。






 チャイナタウンで何匹か猫を見かけました。

バンダアチェでは1日に100匹以上の猫を見かけていたのですが、クアラルンプールでは猫は家の中で飼うのが一般的なので街を歩いていて出会うことは希です。しかし今朝はなぜかチャイナタウンで2匹の猫と遭遇しました。もしかしたら破産して猫を飼えなくなった人が食料が豊富そうなチャイナタウンの市場に放置していったのかもですね。






 ランチはシュワルマとビールにしてみました。

クアラルンプールは久しぶりの大都会ですからサブウェイでテイクアウトして公園でビールと共に食べようかと考えていたのですが、見慣れないシュワルマの店ができていましたので試してみることにしました。6リンギのチキン入りシュワルマと4リンギのシンハビールでちょうど10リンギでしたが、ちょっと量が少なくて残念でした。野菜類がまったく入っていませんでしたし、もう2度と買うことは無いでしょう。






 パクリをパクった店がオープンしていました。

中国のメイソーはユニクロと無印良品とダイソーをパクったような業態ですが、そのメイソーのコンセプトをパクったような店がオープンしていました。入口に大きく10リンギと書いてありますが、実際には10リンギ以外の商品の方が多くて羊頭狗肉と批判されても仕方ない店でした。






 先週に引き続いて無料飯をいただきました。

先ほどのシュワルマだけじゃ物足りないので軽いスナックでも買おうかなと歩いていたら、宗教系の団体がフリーフードを配っていましたのでタイミングがバッチリでした。インド系のベジタリアンフードでしたが、量が少なめでちょうど良い感じでした。食後にオレンジジュースもいただきましたが、来週の日曜日も期待できるかもですね。






 市場の肉屋で飼われている猫たちは元気そうでした。

飼われている場所が肉屋さんの店先なので欧米人旅行者が心配して何度も同じ質問をするみたいで、英語で「猫は私のペットですので心配なく…」と書いてあります。おそらく店主は悪気は無いのでしょうが、中国人は四つ足のものは机以外は食べると言われていましたので心配しちゃいますよね。ちなみに猫たちはこちらにお尻を向けて食事中でしたので顔は確認できませんでしたが、おそらく昨年と同じ猫に間違いないでしょう。






 少し昼寝してから散歩に出かけました。

アーケードの喧騒から逃れて、ブキッビンタンの伊勢丹で閉店間際に半額になる弁当を目当てに無料のGO-KLバスに乗るためにパサールセニ駅に向かって歩いていました。これは中国寺の前から西側を撮影したものですが、右手のヒンドゥー寺院と近代的なビル群とのコントラストがKLっぽくて悪くないですよね。






 これはKLセントラル方面のビル群です。

私が初めてクアラルンプールに来た頃にはチャイナタウンの西側に5階建て以上の建築物は皆無でしたが、高度成長が続いて西新宿みたいになってきました。このKLセントラル地区の開発計画は日本に学ぶことを促すルックイースト政策を唱えていたマハティール時代に練られていたものでしょうから似てくるのも当然でしょうが。






 ユニクロの反対側に靴屋がオープンしていました。

たしかこの場所にはPCなどを売るショップがあったと思いますが、マレーシアでもネットで買うようになっているのでしょう。靴も同じメーカーのものであればネットで購入しても構わないのでしょうが、やはり微妙なサイズや履き心地を確認しておきたいという人は少なくないでしょう。






 なぜかパビリオンに新しい入口ができていました。

昨年はペトロナスツインタワー側の入口を新しくしていましたが、今度は高級ブティックが並んでいるホテル側に新しい入口を整備していました。これまでも飲食店の中を通り抜ければ出入りできたのですが、さらに高級感を高めることにしたようです。パビリオンは常に新鮮さを保つために工夫を続けていますが、その努力を他の商業施設も見習うべきだと思います。






 夕食は伊勢丹の弁当にしようかと考えていました。

しかしいつものようにH&M側からエスカレーターを降りてみたら伊勢丹の前は壁で被われていました。昨年のスリア店のリノベーションに続いてLOT 10でも食品売り場をキレイに整備することにしたのでしょうが、当てが外れてガッカリでした。

無料バスを乗り換えてスリアの伊勢丹まで行くことも考えましたが、帰りが面倒なのでジャイアントの前の持ち帰り寿司屋をチェックしてみました。だいたい19時過ぎると「ONE BUY ONE FREE」になる店でしたが、どの組み合わせにするか迷いました。右の18リンギと左の13リンギを足すと31リンギですが、半額以下の15リンギで良いと言われて贅沢しちゃいました。寿司はどれも似たような味でしたが、手巻き寿司の海苔がパリパリで久しぶりの食感を満喫できました。





お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/07/24(日) 23:59)

<<イケアに朝食を食べに行く途中に見かけた工事現場の実現度は… | ホーム | 4回目にしてようやく入場することができた施設の感想は…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/3784-d2518e36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア