新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 知らぬ間にクアラルンプールのチャイナタウンで変化していたことは…


 今日は水曜日ですから映画を観に行くことに。

両替や買物もしたいのでミッドバレーメガモールへ行くことにしたのですが、Googleマップで近道っぽいのを発見しちゃいましたので歩いて行くことにしました。まずはチャイナタウンからKLセントラル方面へ歩き出したら個人商店の店先にキャットフードと水が用意されていたので驚かされました。数年前であればこんな配慮をする人はほとんどいなかったでしょう。KLのチャイナタウンには確実に猫ブームが到来しています!






 チャイナタウンの端にホテルができるようです。

この工事現場の近くには参拝者が少ない中国寺がありますが、まさか場末的なイメージがある場所にシェラトン系のホテルができるなんて想像できませんでした。まあシェラトン系といってもスターウッズ系の「アロフトホテル」みたいに大衆的な価格帯のホテルが建設されるのでしょうが。






 これはKLセントラル地区の新顔です。

最初に駅裏にヒルトンホテルなどができた時に「マレーシアには早過ぎるのでは…」と思ったものですが、その後もホテルの数は増え続けています。地下資源が豊富で人口が増え続ける国ならではのことでしょうが、エアアジアのハブ空港まで電車1本で行くことができるというのも理由なのでしょう。






 近道は線路を超えなきゃなりませんでした。

インド人街の派手なデザインのランナバウトから地味な路地をしばらく歩いたらバンナー駅の近くに抜け道となる歩道橋がありましたが、これはその上から南側の開発地区を撮影したのです。手前のベージュの建物は昔からあえいましたが、背が高い高層ビル群はすべて15年以内に建てられたものです。それだけ急速に都市化が進んでいるというわけですが、いつも大丈夫なのかと心配になります。






 かなりKLエコシティが完成に近づいていました。

ミッドバレーメガモールの隣はガーデンズという高級感があるモールですが、その川を挟んだ対岸の三日月型の敷地に新しい複合施設が建設されることになりました。低層階は商業施設やレストランなどになるでしょうから、完成すれば世界的にも珍しいモールが3つ連結した形態になるのでしょう。






 巨大商業施設は空中で繋がるみたいでした。

こちら側のモールは対岸に複合施設ができることを想定せずに建設されていたはずなのでアクセス通路が歪になるかもですが、KLエコシティ側は万全の体制でLRTの駅に最短距離で歩いて行けることをアピールしたのでしょう。このモール間を結ぶ空中廊下が完成すればKTMとLRTのふたつの駅からアクセスしやすくなるのですが、利便性はかなりアップするでしょう。






 ランチはマレーシア的なものにしました。

最初はKLエコシティ側の川沿いの古いフードコートで食べようかと思ったのですが、黄色いヘルメットの作業員で混んでいたのであきらめました。それでいつもの地下の社員食堂みたいな雰囲気のフードコートに行ったのですが、茹でたチキンを素揚げして厚揚げと共に出している店がありましたので試してみることに。

揚げた鶏肉を石ウスで潰して食べやすくしてあり、スープも付いていて7リンギでした。茹でることで鶏肉の旨味が損なわれるのではとも思いましたが、サッパリとして美味しゅうございました。日本のブロイラーと違って元々のチキンの味が濃いのかもしれません。






 食後に1万円だけ両替しておきました。

いつもは中央の2軒の両替屋が並んでる所で換えているのですが、ガーデンズから地下に降りた変な場所にオープンしていた両替屋の方がレートが良かったので100mほど戻って換えました。日本円にすると10円くらいの差でしかなかったのですが、中央の両替屋は行列ができていましたので。ちなみに1万円が383,50リンギでしたので、1リンギは26円くらいになります。






 今日は映画を観るのは止めておくことに。

そろそろ終わりそうなアメリカのコメディーを観ようかとチケット売り場まで行ってみたら11リンギに値上がりしていたのですが、TGVシネマなら月曜から金曜の午前中の回なら8リンギですから割高に感じたのです。まあ両替率も悪くなかったですし、どうしても観たい作品なら300円くらい払っても構わないのですが。

次のコタキナバルの方が映画は安いのがわかっているので無理する必要も無いので地下のスーパーに向かおうとしたら、モールの通路部分に回転寿司屋ができていて驚かされました。しかも名前が二郎寿司でしたが、数寄屋橋の二郎さんはご存知なのでしょうか…(笑)






 地下のイオンがリノベーションしていました。

以前のイオンも古臭いイメージではなかったのですが、KLエコシティの開業で古いと思われないように先手を打つことにしたのでしょう。今回のリノベーションで驚かされたのは以前はイオンの左手にあった郵便局を飲食ブースのいちばん奥に移したことでした。また松屋がその飲食ブース出店していましたが、イオン色が強い中への出店は意外な感じがしました。






 無料シャトルバスでバンサー駅に移動しました。

そこからチャイナタウンまではLRTで2駅なのですが、それほど暑さもキビシクなかったので歩いて行くことにしました。駅に向かわずに元気に北上しはじめたら、電気自動車の充電コーナーを見かけました。資源国のマレーシアですが、次世代への投資も忘れてはいないようです。






 KLセントラルの西側を歩いてみました。

駅裏は高速っぽくなっていて歩くのに適さないのですが、私は同じルートを帰るのはキライなのです。またずらりと建ち並んだ高層ビル群の様子を間近でチェックしてみたいということもあったのです。ちなみにセントレジスのビルはほとんど完成していました。






 今日の買物の総額は15リンギほどでした。

品数は多いのですが野菜類がほとんどなので安かったのですが、海老を買ったら倍以上になっていたでしょう。パラダイムモールのテスコまで行けばもう少し安く済むと思いますが、交通費がかかるので逆に高くなるかもしれません。ちなみに中央の白い包みはテンペで、左の丸いのは半額になっていたマーブルケーキです。






お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/07/27(水) 23:59)

<< クアラルンプールのチャイナタウンで起きていた小さな変化は… | ホーム | ランチの前に市場の肉屋の猫を確認しに行って考えたことは…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/3787-2ebb6e11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア