新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

  クアラルンプールのチャイナタウンで起きていた小さな変化は…


 今日は夕方から映画を観ることにしました。

それまで時間があるので洗濯をしたついでに屋上でのんびりしていたのですが、ランチタイムとなったのでぶっかけ飯を食べに行くことにしました。混み合うチャイナタウンのアーケードを抜けて信号を渡ったら古くからある靴屋のチェーン店を見て驚かされました。靴屋の看板のまま土産物のTシャツ屋に変わっていたのですが、どこも生き残るために必死みたいですね。






 なんとぶっかけ飯屋は今日も閉まっていました。

シャッターには特に何も表示されていないので短期の臨時休業とかではなさそうですが、もしかしたら閉店となったのかもしれません。KLのチャイナタウンに着く度にここでランチを食べ、「帰ってきたな…」と実感していたのですけどね。中国の店名は「永興」なのですが、このまま「永眠」しちゃうのでしょうか?






 昨年火災現場は駐車場に変わっていました。

昨年の9月3日に焼け跡の様子をアップしましたが、もうすっかり跡形も無くなっていました。この奥の市場の横も大きな駐車場ですし、マレーシアでも築地市場の移転を参考にしてチャイナタウンから郊外へ移転させようと目論んでいる連中が暗躍しているのかもしれません。この撮影場所の背面の食堂も閉まってしまいましたし、地上げ屋が放火したという説は正しいのかも…






 ランチは水餃子を作って食べることにしました。

外食に飽きている私は夜は宿のキッチンをお借りして簡単なものを作って食べているのですが、今日は映画の始まる時間が遅いので伊勢丹で夕食を買うことにしました。それで余っている水餃子の皮で料理を作ることにしたのですが、前回より素材が増えたのでマシに仕上がりました。やはり昼間から飲むビールは最高ですよね。






 ランチ後にGO-KLバスで出かけました。

今日のシネコンはペトロナスツインタワーがあるスリアでしたからパープルラインからグリーンラインに乗り換える必要がありました。その乗り換えポイントは3ヶ所あるのですが、いちばん座れる可能性が高いパビリオンの裏手を選びました。これはそこでバスを待つ間に撮影したものですが、パビリオン側の狭い空き地で中国のゼネコンによるビルの建設が始まっていました。






 わざと終点のひとつ前でバスを降りました。

それは中国寺とペトロナスツインタワーの間に建設中のフォーシーズンホテルの様子を確認しておくためでした。こちらからだと位置関係が明白ですし、絵になるだろうと予測していたのです。ちなみに客室になりそうなタワー部分は狭そうですが、低層階部分はかなりの面積になるようです。コンベンション機能などを重視しているのかもですね。






 紀伊国屋で新しいフリーペーパーをいただきました。

前回はJスポしか置いてなかったのでフリーペーパーはオワコンになってしまったのかと勘違いしてしまいましたが、単に発行日前のサミシイ時期だったようです。以前よくいただいていた「ドリアンナビ」や「セニョーム」などは見かけませんでしたが、3誌も出ていれば充分でしょう。






 伊勢丹に気になる表示がありました。

訪日するマレーシア人向けに「YOKOSO SIM」というのを取り扱かっているということみたいですが、特に工夫された内容でゃ無いみたいでした。個人的には仕事での訪日で無ければSIMは不要だと思いますが、訪日客の満足度を高めてリピーターになってもらうには2020年までにユビキタス社会の実現を成し遂げるべきでしょう。余談ですが、伊勢丹のこの会員向けの窓口には4種類のフリーペーパーが置いてありました。KLでいちばん充実してる場所かもですね。






 JTBのポスターがちょっと不思議でした。

訪日するマレーシア人向けの各地方の代表的な観光地をアピールしていたのですが、なぜか九州は熊本県の玉名市が選ばれていました。特に外国人にウケる要素は無い小規模な自治体ですし、アクセスが良いわけでもありません。単にこのKL事務所の所長さんの出身地だったりして…(笑)







 スリアの中央の吹き抜けで見かけたものです。

この場所はスリアに来た人のほとんどが目にする絶好のプロモーションの舞台なんですが、最初はどこかの水族館の集客イベントだと思っていました。ところが近くまで行ってみたらショーケースに時計が並んでいましたので高級ウォッチのプロモーションだと理解できました。私がしょーを見ていてもスタッフたちは知らん顔でしたが、中東の富豪が来たら目の色を変えて張り付くのでしょう。







 中央の噴水周辺で何かイベントが始まるようです。

積んである鉄骨はボルトで繋げば屋外展示場になるのでしょうが、最近はマレーシア人の観光熱が高まっているので周辺国のプロモーションかもですね。よくモノレールの車体でも台湾やトルコなどの広告を見かけるのですが、今日は日本のJRのプロモーションを見かけたので驚かされました。そこまでの需要はなさそうですけどね。







 シネコンでは自販機が当たり前になりました。

会員カードを作ればお得な優待などもありそうですし、自宅からPCやスマホで予約しておいた席の決済なども行えるようです。最近はマレーシアやタイなどの割安感がある国でしか映画を観ないので会員カードに興味が無いわけじゃないのですが、財布のカードは減らしたい方なので時計型のデバイスで決済できる日が来ることを待ち望んでいます。

さて今日の作品は「The Legend Of Tarzan」でしたが、これが完成度が高くて嬉しくなりました。 サミュエル・L・ジャクソン以外は知らない俳優さんばかりでしたが、キャスティングが見事でした。もうすぐマレーシアでの上映は終わりますので間に合って良かったのですが、余韻に浸りながら帰りのGO-KLバスのWi-Fiで検索してみたら日本でのタイトルがおかしなものになっていたので悲しくなりました。

さらにターザンの日本語吹き替え版が桐谷健太で、日本公開日がターザンの日に認定ですって。また驚いたことに作品に出演していない日本の動物園のイケメンゴリラが日本版のポスターに起用されてるとか。まったくワーナーブラザースの日本支社の愚行の多さには呆れます。そんなアホな社員はクビにして映画料金を下げるべきでしょう。






 夕食は和風な弁当にするつもりでした。

しかし伊勢丹の地下の食品売り場での半額シールが貼られるまで1時間くらいありそうでしたので、ユニクロの近くのコールドストレージに行ってみました。そこでもマレーシア風な弁当類は値下げシールが貼られていなくてガッカリでした。

あきらめてチャイナタウンで食べることも覚悟していたら、寿司コーナーの半分くらいが半額でしたので妥協してしまいました。本当はかつどんとか食べたかったのですけどね。まあまだまだチャンスはありますが…




お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/07/28(木) 23:59)

<<先日に引き続き宿の屋上でビールを飲みながらランチした理由は… | ホーム | 知らぬ間にクアラルンプールのチャイナタウンで変化していたことは…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/3788-5da9283b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア