新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 先日に引き続き宿の屋上でビールを飲みながらランチした理由は…


 KLはスッキリと晴れて暑くなりそうでした。

先日に引き続き映画でも観に行こうかと思いましたが、タブレットの小さな画面で予告編を見過ぎて気分が乗らなくなりました。夕方からLCCのセールが始まることもあり、今日はチャイナタウンの徒歩圏内でのんびり過ごすことに。

午前中に4種類のフリーペーパーに目を通し、ランチタイムになったので貯まっている食材を減らすために炒麺を作りました。ちなみに撮影後はすぐに日陰に移動しました。マレーシアの強烈な太陽の下で食べたらビールが3本は必要になりますので…(笑)






 少し涼しくなってから買物に出かけました。

チャイナタウンのアーケードは屋台と観光客が多くて歩きにくいので昼過ぎに営業が終わった市場を通り抜けることにしたのですが、どんどん規模が縮小している感じです。おそらくイギリスの植民地時代にはクラン川を利用したり蒸気機関車で物資を運んだりして賑わっていたのでしょうが、現在の市場でその痕跡を探すのは困難です。






 市場の迷惑者の撮影に成功しました。

どこの市場でも見かけるすばしっこいヤツですが、なぜか撮影するまで逃げませんでした。2枚目をもう少し近くからと動こうとしたらあっという間消え去りました。そうやって猫と戦いながら植民地時代から人様の食料を掠め取って生き続けてきたのでしょう。かわいいことで人間と共存してきた猫とは真逆の戦略ですが、ある意味あっぱれな生き方ですよね。






 これはセントラルマーケットの入口付近です。

ニコンやキヤノンの小さな看板に較べてGO PROの広告の大きさが現在の社会情勢を反映しているかのようです。実は先日もスリアのSONYのショールームでアクションカメラのブースを見て「技術力はあるのに先進性が無いことが衰退の原因か…」とサミシイ思いだったのですが、世襲総理が無理に円高に誘導して輸出産業の自己努力の芽をつんでしまったのも日本のものづくりを衰退させた理由でしょう。






 久しぶりにケーキでも食べようかと思ったら…

昨晩にKLで知り合った方と久しぶりにスカイプで話をしたのですが、「相変わらずシークレットレシピに?」と言われて数年間に通っていたことを思い出しました。ケーキの値段が上がり世襲政権下で円安だったこともあって足が遠のいていたのですが、最近はありがたいことに円高です。

それでセントラルマーケットの支店に行ってみたら、もう15時から18時までコーヒーを頼めばケーキ半額になるキャンペーンはやってないみたいでした。月曜はコーヒーが安いみたいですが、それでは円高であっても試す気にはなれません。急用でWi-Fiを使いたい時以外はスーパーの半額ケーキでガマンしますっ!






 屋台でも充電ができる時代になりました。

セントラルマーケットの周辺は多くの屋台の激戦区ですが、観光客のニーズにあった良い戦略だと思います。電気代なんて1時間充電しても10セント以下でしょうし、ここで充電しながら飲んだものをSNSにアップしてもらえれば良い宣伝になるのでしょう。以前に日本国内をドライブしていて充電を断られたことが何度かありますが、その店は私の2度と行かない店のリストに入れてあります。






 新顔のコンビニでも充電できるようでした。

昨年のバレンタインデーに建物がカラフルになったことをアップしましたが、その時は1階はテナント募集中でした。かつてカルフールエクスプレスがあった場所にコンビニが入居していたのですが、窓辺にイートインコーナーがあって充電もできるように工夫されていましたので長続きするかもです。何事も顧客満足度がいちばんですから。






 KLタワーの近くにフードコートができていました。

ここは廃墟化したキャップスクエアの裏側の低層エリアなのですが、以前からどのように活用すべきか試行錯誤が続いていたようです。もう高層タワー群もすべて完成していてオフィスで働く人たちも増えているはずなので、やはり胃袋を満たすことが経営安定化のためにいちばんとの結論に達したのかもしれません。まだ奥の方では工事が続いていましたので、私の滞在期間中にすべてがオープンするかは微妙です。






 このスーパーは1ヶ月前にオープンしたそうです。

かつてこの場所で洒落た感じのスーパーを営業していたルルという会社の新しい店でしたが、なんとシネコンがあった4階まで吹き抜けのエレベーターを整備してデパートメントストアに進化していました。さらに驚いたのが隣のビルまでフロア面積を拡大しており、伊勢丹よりも大きな百貨店となっていました。まだ知名度が低いためか客数は少なめでしたが、こも攻めの戦略は成功するのでしょうか?






 今日は海老を買ったので16リンギでした。

インド人街に近いこともあってデリカテッセンには10種類ほどのビリヤニが販売されており、その中で割安感があった野菜のビリヤニを購入。また冷蔵庫で冷やしているトマトと玉ねぎに加えてみようと思ってマンゴーのピリ辛ピクルスも買ってみました。海老は1kg30リンギを切っていましたので購入したのですが、これでようやく海老入りの水餃子を作れます!






 かつて廃墟だったことが嘘のような変貌ぶりです。

このキャップスクエアはインド人街とKLタワーの間という微妙な立地に計画されたので、最初の頃はかなり苦戦していたみたいでした。昔は無料のGO−KLバスが無かったのでペトロナスツインタワーなどに歩いて行く途中に休憩させてもらったりしたのですが、最近は長く工事が行われていたこともあって素通りしていました。またKL滞在の最後にでも再訪してみる予定です。

余談ですが、以前にこの手前の噴水の配管が剥きだしになっていることを無粋だとブログにアップしたことがあるのですが、それがキレイになっていました。工事の担当者が私のブログを読んだわけでは無く、単に景観に配慮した結果なのでしょう。でもなんだか願いが通じたみたいで嬉しくなりました。






 新しいリサイクル関連の事務所みたいです。

バイクに乗った制服を着たおじさんが出入りしていましたので最初はバイク便のオフィスかなと思いましたが、宿のオーナーに尋ねてみたらリサイクル業者のようでした。それで貨物用のコンテナを再利用したオフィスにしたのかもしれませんが、こんな派手なのができたので背後の衣料品店は大迷惑でしょう。






 残念ながらぶっかけ飯の店は閉店でした。

先日までシャッターには何の表示も無かったのですが、やはり閉店していたということです。この店はいつも常連客で混んでいたので閉まるなんて想像していなかったのですが、オーナーがギャンブルに手を出したとか事情があるのかもです。チャイナタウンには腐るほどぶっかけ飯の店はありますが、ここに匹敵する店を探すのは難しいでしょう。まあ円高に慰めてもらうので乗り切れそうですが…(笑)






お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/07/29(金) 23:59)

<<昨晩遅くに届いた友人の訃報を受け止めて改めて考えたことは… | ホーム | クアラルンプールのチャイナタウンで起きていた小さな変化は…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/3789-c59cdded
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア