新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 先週に引き続きセントラルマーケットの前でいただいたものは…


 早いものでKL暮らしも1週間になります。

コンビニさえ少なかったスマトラから大都市に戻ってきたので先週のランチはシュワルマとビールにしたのですが、その後にたまたまセントラルマーケットの近くを歩いていたら「フリーフードだよ」受け取るのが当然のように弁当を手渡されました。中身はインド風のベジタリアン料理でしたが、おそらく宗教系の団体の慈善活動だったのでしょう。

私は科学を信じているので信仰心はありませんが、インド料理もフリーフードも大好きです。それで今週もやってるかなと昼過ぎに行ってみたらビンゴでした。中身は先週とほとんど同じでしたが、飲み物が薄いオレンジジュースからスポーツドリンクみたいなものに変わっていました。さて来週はどんな感じになるか楽しみです。






 食後に近くの中国寺の様子を見に行きました。

イスラム教は金曜が礼拝日ですが、この中国寺は中華系の人たちの休みの日曜日がいちばん多いみたいです。意外に若い女性も参拝していましたが、地元の女性アイドルが通って富豪と結婚できたとか何か理由があるのかもしれません。






 これはインド系のヒンドゥー寺院の入口です。

なぜか入口にバナナの木が飾られていたのですが、何か宗教的な理由があるのでしょう。ここはインド人街からは少し離れているのですが、パサールセニ駅に近くて静かな環境なので選ばれたのでしょう。ちなみに外国人観光客も入ることができますが、靴を預ける必要があります。ちなみに係員も裸足でした。






 ヒンドゥー寺院の対面には仏教ビルが建設中です。

以前に最初に立ち寄った中国寺がビルに建て替えられるのかと勘違いしたことがあるのですが、同じ通りにあるので間違ってしまったのです。こちらはコンクリート製のスクエアな感じの8階建てくらいのビルになるようですが、隙間から中の様子をチェックしてみたら現在は3階までコンクリが打ち上がっていました。ここは参拝者向けでなく、マレーシアの仏教関係者が集う事務所的なものになるのでは。






 GO−KLバスに乗って中心部に出かけました。

今日はいつものパビリオンやスターヒルギャラリーはスルーして、その先のブキッビンタンで降りました。これはそのバス停の目の前のモノレールの橋脚ですが、マクドナルドの広告にちゃんとハラル認定を受けていることが明記されています。2020年のオリンピックを控えた東京でもこんな広告が増えるかもしれませんね。






 なぜか道路から水が湧き出していました。

単なる漏水かもしれませんが、それにしては水道管が浅過ぎる場所に埋められています。水道管であれば圧力が高いので噴き出すはずなので雨水などかもしれません。いずれにせよトイレの掃除の後に置いたりする表示板が置いてあるのが笑えますよね。






 このジャランアローは夜は賑やかになります。

なにやら道路の半分を通行止めにして工事中でしたが、ひとつは火災か何かの後始末のようでした。もうひとつは路面のリノベーションでしたが、アスファルトからお洒落な茶色の敷石風なものに変えていました。完成後は芸能人など呼んでイベントなど行われて盛り上がるのでしょう。






 解体中のBBプラザは残りわずかになっていました。

先週はビルの3階部分くらいが残っていたのですが、今日は1階分くらいになっていました。暑い中での工事は大変ですが、最近は夕立が降ったりしてわりと涼しいのです。雨が降れば空中の埃も洗い流してくれますし、工事現場だらけのKLであっても意外と快適なのです。






 なんとKLにも中国のメイソーが進出していました!

中国で急速に店舗数を増やしたメイソーのビジネスモデルは日本のダイソーと無印良品とユニクロだと思いますが、それらはすべてマレーシアに進出済みで地盤が整っていました。中国で10元で販売しているものを10リンギで売るのも問題は少ないと思います。

中国にはマレーシアのシークレットレシピが進出していましたが、今度は逆に中国からマレーシア。今では両国間にLCCがたくさん飛んでいますし交流が盛んになるのは理解できるのですが、メイソーが日本企業みたいな雰囲気を前面に押し出しているのが気持ち悪いですよね。






 この工事現場は将来に大きく変化する予定です。

LOT 10からロイヤルビンタンホテル方面に緩やかな坂道を下りたT字路の角に昔は映画館がありましたが、シネコンに圧されて消え去りました。それから駐車場として使われてきたのですが、数年間から始まった地下鉄新線の駅の用地として使われることになりました。ブキッビンタンやプドゥラヤバスターミナルにも近いので、かなりの乗降客数が期待されているのでは。






 以前この工事現場の場所にはホンダなどがありました。

周辺にスイスインホテルなどができて場末感が薄れてきて、多くの長距離バスの発着がプドゥラヤバスターミナルから郊外の新しいターミナルに移りましたので慢性的な道路の渋滞も解消しました。それに地下鉄の新線計画が持ち上がって、GAMUDAという不動産業者が「ロバートソン」という住宅と商業施設の複合ビルを建設することにしたようです。

久しぶりに歩いてみたら白い教会はまだ見えていましたが、もし何年も工事が止まっているプドゥラヤバスターミナルとの間の建設が動き出したらビル群の間に埋没して見えなくなるのでしょう。






 日曜日の午後には大量のゴミが捨てられます。

チャイナタウンでは日曜日の朝にフリーマーケットが行われているのですが、日本の常識では考えられない水準の古着も販売されています。さすがにKLでもダメージがヒドいものは売れ残るようで、フリーマーケットの終了後にそういったクズが捨てられるのです。

ホームレスのおじさんたちが欲しいものを探してそのまま立ち去るのでゴミが散乱しているのですが、明日には何も無かったかのようにキレイになっています。そして次の日曜日は…





お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/07/31(日) 23:59)

<<月曜日だったので今日こそ見ておこうと張りきって出かけた場所は… | ホーム | 昨晩遅くに届いた友人の訃報を受け止めて改めて考えたことは…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/3791-c764b15a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア