新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 KLのチャイナタウンに一夜にして登場していた建物の正体は…


 今日は珍しくイケアでランチすることに。

遠くないといっても炎天下を歩いて行くのはキビシイのでスターライトギャラリーまでGO-KLバスに乗り、そこからインビマーケットに立ち寄ってから行くことにしました。始発のパサールセニ駅方面に歩いていたら、先日まで時間貸しの駐車場だった場所に小屋が出現していたので驚かされました。夏ギフトを販売する期間限定の店みたいですが、近い内に詳細を報告できるでしょう。






 これはフランスのセフォラが入居している物件です。

日本から撤退してかなり経ちますのでセフォラの知名度は落ちているでしょうが、マレーシアではまだそれなりの人気ブランドみたいです。マレーシアのユニクロ1号店の隣の変わったデザインの建物で営業しているのは当然ですが知っていました。しかしその裏手にこんなカフェがあったとは!







 こんな美女が勢揃いの看板を見かけました。

大都市に変貌したKLにまだこんな店が残っていたのかと感慨深いものがありましたが、さすがにこの中で今も現役の人は少ないのではないでしょうか。私はアルコール類がムチャ高いマレーシアで店で飲む気にはなれませんが、こういった店が今も存続しているということは支えてくれてるお客さんがいるということですよね。私には理解不能です。






 インビマーケット近くにこんな建物がありました。

大きな木を中心にした円形のモダンな建物でしたが、不動産業者のショールームじゃないかと思います。それというのもGoogleマップでこの先となっているインビマーケットの場所は大規模な工事現場と変化していたのです。おそらく不動産業者と建設会社などが会議をしたりする場所として建設されたものでは。






 15分ほどでイケアの看板が見えてきました。

左側に歩道橋が見えたので渡ろうとしたのですが、両側とも階段部分が破壊されていました。この広い道両側で再開発が行われるようで、その新しい建物からアクセスできるように変更するのかもしれません。

歩道橋が無くなっているわけですから道路を横断するしか方法が無くなりましたが、高速道路じゃないので違法では無かったのでしょう。しかしマレーシアの自動車優先の考え方は困ったものです。自動車通行の効率を追求する前に歩行者のことも真剣に考えるべきでしょう。マレーシアの役人は自分が暑い中を歩いたりしないからと自分の常識を押し付けるのは迷惑です。






 近い将来こんなのが建設されるみたいです。

まるで中国の地方都市で開発されているビジネス街みたいですが、もしかしたら中国企業が絡んでいるのかもしれません。そういえばこういった開発計画があることを郊外のモールで見かけたことがありましたが、実際の現場に来たのは偶然でした。しかしこんなにビルを建てて大丈夫なのでしょうか。中国のバブル崩壊と運命を共にするんじゃ…






 ランチタイムのイケアはムチャ混んでました。

レジは2台が開いていたのですが、キッチンはひとつだけだったのが理由でしたが、マレーシア人の客もスタッフものんびりムードだったのも原因だと思います。遠くからでもメニューが確認できるのに自分の番になってから悩む客とかいましたし。

ところで朝食マニアの私がなぜランチを食べに来たかというと、先週の月曜日に朝食を食べた時にチキンカレーの存在を知ったからでした。それに野菜不足ですからサラダも食べたかったのです。5.50リンギのカレーに4.20リンギのサラダ、そして2リンギのコーヒーと1リンギの春巻を追加して300円ほどでしたが、なかなか満足できました。






 今日はフローズンヨーグルトを選んでみました。

80セントのソフトクリームの倍近い1,50リンギでしたが、もう食べ飽きていましたので。フローズンヨーグルトも同じようにお金を払って容器とトークンを受け取り、機械に容器をセットしてからトークンを投入する仕組みでした。味は良かったのですが、機械による見た目の悪さが気になりました。やはり先が尖んがっていてほしいですよね。






 隣の商業施設もかなり完成に近づいていました。

ダマンサラと同じイカノパワーセンターを運営している会社による「MY TOWN」という変なネーミングになるみたいですが、すぐ近くに地下鉄新線の駅もできるので期待できます。イケアの横の看板には今2016年にオープンすると書いてありましたが、よほどの金融危機でも起きなければ大丈夫なのでしょう。






 この商業施設も年内にオープンする予定です。

ガンダムに出てきそうなカラーリングですが、日本のアニメを見て育ったマレーシア人によりデザインされたのかもしれません。この商業施設は高層住宅と共に開発されているのですが、道路を挟んだ対面はつい最近まで古い家が点在していました。しかしそれらは重機で破壊されていました。対面でも住宅開発が行われるのかもしれません。






 商業施設の正面はこんなデザインです。

敷地が細長い三角形なのですが、その尖んがった部分をアピールポイントと考えたのでしょう。おそらく球体の部分はフードコートなどになるのでしょうが、開放感があって悪くないと思います。このデザインは目立つのでこの地域の新たなランドマークとなりそうです。






 LRTの駅から今回の開発地区を撮影しました。

この右手には以前はジャスコだったイオンがあり、左側には新しい地下鉄の駅が姿を現しています。その先に建設中の商業施設が横たわり、右手の奥のイケアの先にはペトロナスツインタワーがそびえています。次回は紅白のフェンスが無くなった完成後の画像をアップできるでしょう。お楽しみに…(笑)






 さすがに疲れて帰りはLRTに乗りました。

炎天下でなければ帰りは違うルートを選んで歩きたいのですが、まだKL滞在は続きますので無理する必要はありません。最近は無料のGO-KLバスにばかり乗っているので2リンギでも高く感じるのですが、日本円だと50円ほどですから楽しても大丈夫なのです。

LRTをマスジットジャメのひとつ手前のプラザラクヤットで降りた理由は駅のホームから白い教会を撮影しておくためでした。奥に建設中なのがロバートソンで、手前の工事が完全に止まっているのが駅名と同じプラザラクヤットです。このまま工事は再開しないかもですが、もし動き出したら駅のホームからは見えなくなります。





お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/08/02(火) 23:38)

<<マレーシアの映画の日の水曜の朝に小さくガッツポーズをした理由は… | ホーム | 月曜日だったので今日こそ見ておこうと張りきって出かけた場所は…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/3793-059fd5e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア