新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 99番のバス乗り場がわからなかったのでLRTに乗って向かった先は…


 今日は郊外のダマンサラに行くことにしました。

まだ日本時間が残っていて早起きなのですが、わざと宿のトーストとコーヒーの朝食はスルーしました。セルフの朝食が付いているのはありがたいのですが、さすがに毎朝だと飽きてしまいますので。もちろんイケアの朝食も飽きているのですが、最後が先週の月曜でしたのでマシなのです。

いつもの99番のバスに乗るためにセントラルマーケットの近くの停留所に向かったら、場所が変わったみたいでした。Googleマップで表示されたクアラルンプール駅の対面に行ってみたら新しいバス停ができていました。しかしバス停に99番の表示は無く、やってくる気配もありませんでした。朝食難民になりたくないので、無料のシャトルバスが出るケラナジャヤ駅にLRTで行くことにしました。






 LRTは3,70リンギに値上がりしていました。

フリーペーパー記事によりますと2月に値上げされたということでしたが、以前は2,10リンギでしたのでショックでした。まあ以前の値段が安すぎたのかもですが、ロイヤルビンタンホテルのシャトルバスも無くなっているので困ったものです。

まあケラナジャヤ駅からのシャトルバスはまだ運行されていますので、イケアのダマンサラ店まで100円以下で行くことができますが。地下鉄新線が運行開始となればパサールセニ駅前からダマンサラへ直行できるようになるのですが、値段が高いのではと危惧しています。






 イケアのダマンサラ店は相変わらずでした。

もしかしたら何か新しい朝食メニューがあるかもと淡い期待を胸に秘めてレーンに並んだのですが、かろうじてクリスピーなインド風の揚げものがあったくらいでした。まあ9時半までコーヒーは無料でしたし、料理はすべてひとつ1リンギでしたのでこれだけで75円ほどと安かったのですけどね。






 朝食後に向かいの商業施設をチェックしました。

イケアはイカノパワーセンターの一部ですが、道路を挟んだ対面の商業施設は「The Curve」という名前です。その中央の吹き抜けではいつも何かのイベントをやっているのですが、今回はマンション業者の物件の紹介でしたので退屈でした。シンガポールとの新幹線が実現しそうなクアラルンプールではあちこちで建設工事が進んでいるのですが、かなりの供給過剰になっていると思います。いくら円高で以前よりも買いやすくなっているとしても手を出すべきじゃないと私は思います。






 なぜかシネコンは名前が変わっていました。

以前は「キャセイシネプレックス」というシネコンでしたが、業績が悪そうでしたがので身売りしたのかもしれません。このシネコンは午前中の回は7リンギと安かったので何度も足を運んでいたのですが、LRTが値上げされたので利用価値が無くなってしまいました。スリアは午前中は8リンギですが、GO−KLバスは無料ですから。






 新しい駅へのアクセス道が完成間近でした。

シネコンがある建物から駐車場へ向かう空中廊下に見慣れない電車のサインがありましたので歩いて行ってみたら、その突き当たりに将来の電車の駅の入口がありました。地下鉄駅はこれから内装などの仕上げ工事が行われるようですが、次のマレーシア滞在時にはここを通過してイケアに行くことになりそうです。






 新駅は私の予想と違う場所に作られていました。

利便性を考えてもう少しイケアに近い場所に作られるだろうと考えていたのですが、周辺の住民に配慮されたのでしょう。私はこういった工事現場を見るために炎天下を何度も歩いたことがありますが、黄色いベストの作業員以外とすれ違うことは希です。おそらくこの駅は近くの住民が自動車で送り迎えしてもらうスタイルになるのでしょう。






 駅前の新しい商業施設も建設中でした。

地下鉄のひとつ先まで歩いていたら看板が目に付いたのですが、その工事現場はこれから内装工事に入る段階でした。イケアとケラナジャヤ駅の中間にあるトロピカーナモール系の物件でしたが、チェーン店ばかりのありふれたものになりそうです。






 滝をイメージした商業施設もできていました。

ツインビルの間を段差があるフロアで繋いでいるのが滝を連想させないこともありませんが、ちょっと無理があるように感じましたが。この奥の高層ビルで働くビジネスマン向けのテナントでしょうからスルーしました。ダマンサラからバスで帰るのであればチェックしてみたでしょうが、まだ予定の行程の半分くらいでしたので。






 韓国勢も10リンギショップに参入していました。

プライドがあるためか日本語は使っていませんでしたが、ファザードにユニクロみたいに赤い二つの正方形のサインを出すという手法はパクりでしょうからプライドは無いのかも。これは個人商店レベルの店でしたが、あちこちで似たようなものを見かけますので笑えます。






 私は行きと同じ道を帰るのは大嫌いです。

それでサンウェイギザモールで休憩した時にGoogleマップで1ウタマへのアクセスを検索してみたのですが、知らない開発物件の中を通り抜けるルートがありましたので嬉しくなりました。地下鉄新線に近い場所は高層住宅でしたが、それを抜けると昔ながらの低層住宅が建ち並ぶエリアでした。その中間にはゴルフコースもありましたが、炎天下でプレーしてる人はいませんでした。






 炎天下を歩いて1ウタマに到着しました。

初めてイオンの裏側の入口からモール内に足を踏み入れたのですが、近所の住民からしてみるとブランドショップのは用が無いので便利なのでしょう。モール内の面子に大きな変化は無さそうでしたが、このアプリの広報ゾーンの後ろにはオールドネイビーがオープンとの告知が。日本からは撤退するようですが、はたしてマレーシアでは成功するでしょうか?






 かつてこの場所にはゴルフ練習場がありました。

地下鉄の新線が空中を横切ることになったので閉鎖されたのですが、敷地面積はかなりありますので将来的には駅前型の複合ビルができるのでしょう。イケアと1ウタマの中間というロケーションですし、どちらの新駅からも歩ける距離ですので。ちなみに私が初めてダマンサラに来た頃はイケアのサインより高い建物は皆無でしたが、数年で大きく変化しました。






 今日のランチはこのコンボに決めていました。

歩き疲れたので1ウタマのイオンでお好み焼きを食べることも考えたのですが、イオンの酒売場のビールは高いですし、マレーシアのイートインコーナーで飲むのは勇気が要る行為ですので止めておきました。それで最初のプランであるイケアのコンボ3を食べることにしたのですが、5リンギという安さよりも飲み物がお代わり無料に惹かれたのです。本来は組み合わせるのはコーヒーなのですが、炎天下を歩いて来たので最初にペプシを3杯も飲んでしまいました。(笑)






 帰りも無料シャトルバスに乗ることにしました。

出発までに少し時間があったのでイカノパワーセンター内の変化をチェックしてみたのであうが、やはりパクリをパクった店が進出していました。短期間にこれだけ多く見かけるということは新しいトレンドになってえうということなのでしょう。その利益がオリジナルの日本企業に1リンギも入らないことが問題だと思いますが。






 これはLRTの最後尾から撮影したものです。

今朝の先頭車両の窓からヒルトンホテルの近くの工事現場が見えたのですが、それがシェラトンでしたので帰りに撮影しておくことにしました。私は以前から「こんな場所にあるヒルトンホテルは稼働率が低いのでは…」と思っていたのですが、新たにシェラトンが進出するということは何か繁盛する理由があるのでしょう。近くに政府関連の施設などがあるのかもですね。






お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/08/04(木) 23:59)

<<スリアに8リンギの映画を観に行く前にチェックしてみたものは… | ホーム | マレーシアの映画の日の水曜の朝に小さくガッツポーズをした理由は…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/3795-b05f9ee1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア