新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 南米最初のオリンピックの開会式をKLで見て想像したことは…


 チャイナタウンの中元節は突然終わりました。

焼け跡はあっという間に片ずけられて元の駐車場に戻りましたが、火事があった日の朝におばさんたちが紙で船のようなものを大量に用意していましたので、それを燃やした時に花火などに引火したのではと予想しています。そんな事件を引き起こした人たちはリオのオリンピックの開会式の花火を複雑な心境で見ていたのでは…






 クアラルンプールに来て3度目の日曜を迎えました。

最初は偶然に、2度目は狙ってセントラルマーケットの近くで無料のランチをゲットしたのですが、今日は宗教団体の自動車が見当たりませんでした。場所を変えたか、オリンピック期間中は休みだったりするのかもなどと考えたりしましたが、貰えなくて当然ですからすぐに気持ちを切り替えました。

セントラルマーケットの横のKFCで5,50リンギのポテトボウルをテイクアウトして、酒屋で4リンギのビールを購入して公園でいただいたのですが、このポテトボウルはコーンさえ入ってなければもう一度食べたいくらい美味でした。なぜかマレーシアだけのメニューだと思いますが、間違っていたらコメント欄で指摘してください。すぐに訂正しますので…






 今日のフリーフードの配布は遅かったようです。

あきらめてGO-KLバスに乗ったら窓から見えたので、わざわざひとつ目で降りてセントラルマーケット前に戻りました。KFCのポテトボウルだけじゃ少し足りなかったのでグッドタイミングでしたが、今日のフリーフードはいちばんハズレでした。無料ですから文句があるわけじゃ無いのですが、ピーナッツとライスを一緒に食べるのはいかがなものかと思いますが。






 食後にGO-KLバスでパビリオンに行きました。

ハズレのフリーフードに固執しちゃったので満員で座ることができなかったのですが、満腹でしたので何でも許せる心のゆとりがありました。いつものようにバスを降りてから歩道橋を渡りパビリオンの中央の吹き抜け直行したのですが、それは日本のマスキングテープの会社の展示をチェックするためでした。

やけに右側だけが人気だなと思ったら、そこは自由にテープを貼って楽しめるコーナーでした。今日が最終日で日曜だったこともあり、多くの子供たちがテープを貼りまくっていましたが、日本的な遠慮という概念は無さそうなので悲惨な感じでした。親が注意してくれれば良いのですが、一緒になって無駄遣いしていました。






 ツムツムはマレーシアでも大人気でした。

いちおう日本のイベントとして場所はバラバラに開催されているのですが、マレーシアの皆さんにツムツムが日本生まれという認識は無さそうです。単に女性の収集欲を刺激しているのでしょうが、こういったスピンオフ商品が出てくるというのは面白い傾向だと思います。20年後には中国からもこういったヒット商品が生まれるのでしょうか?






 今日はシュミレーターを試すことができました。

シンガポールとマレーシアを日帰り圏にすることができるインドシナ半島初の新幹線工事の受注を日本は中国と争っているのですが、最大の人口を持つクアラルンプールの市民に向けての広報イベントが行われているのです。前回は目玉のシュミレーターに電源が入れてありませんでしたは、今日は日曜だったこともあり動いていました。そのことは悪くなかったのですが、もっと工夫の余地があると思いますが。






 パルコのフロアは跡形もなく消え去っていました。

ユニクロのマレーシア1号店があるファーレンハイト88は何度もテナントの入れ替えを行っているのですが、なかなか上手くいかないようです。数年前にパルコが日本テイストの若年層向けのフロアを提案してオープンしたのですが、やはり短命に終わりました。

日本でもパルコはオワコンとなっていますが、それは主要幹部の怠慢が原因なのでしょうね。渋谷店を改装するみたいですが、期待はできません。台湾の誠品書店のパクリのTSUTAYAをパクるつもりなのでは。






 古くからあった屋台街も消え去っていました。

ファーレンハイト88の裏から出て少しタイムズスクエア方面に歩いた所に薄暗い感じの屋台街があったのですが、それがいつの間にか解体されて駐車場に変わっていました。私が初めて存在に気がついた時でも営業してる屋台の方が少ない感じでしたので無くなるのも予想の範疇でした。しかしインビマーケットも含めてKLが変わるのは少しサミシイものです。






 久しぶりにタイムズスクエアに行ってみました。

以前にシネコンの奥の工事現場に日本風なディスプレイがありましたので完成後の様子をチェックしてみたら、やはりこんなレベルでした。もちろんこの手の店で和食を試す気にはなりませんが、KLのフリーペーパーがどれくらいヒドいレベルなのか取材してくれないかな…(笑)






 オリジナルのくまモングッズを見かけました。

タイムズスクエアの端の方で素人に毛が生えたような作者がハンドメイドの雑貨を販売するような屋台が並んでいたのですが、その中にくまモンのシリーズがありました。日本の雑貨文化が好きな作家さんで、エアアジアで日本に行った時に見かけて気に入られたのかもですが、熊本県庁に使用許可は得ていないのでしょう。こうやってくまモングッズが販売されているのを見たのは香港以来です。






 マレーシアにもサン宝石の店ができていました。

KLのフリーペーパーにしつこいくらい広告が載っていたのでチェックしてみたのですが、店名に「VERY」を付け足すべきじゃないかと思うくらい小規模でした。サン宝石はもうすぐスリアの伊勢丹にも出店するらしいのですが、海外で見たのは初めてでした。そうだとすると初の海外店舗をマレーシアに選んだ理由を聞いてみたくなりました。






 ようやくこの新しいレストランを撮影できました。

KLタワーの近くに植民地時代の朽ちた建物が残っているのですが、そのいちばん端の建物がリノベーションされて洒落たレストランに生まれ変わっていたのです。このあたりは信号が無いのでGO−KLバスはスピードを上げて走るので何度も失敗していました。これがベストショットで、これ以上はiPadでは無理です。







 安ウォッカを飲めるようにする方法を編み出しました。

そのままオンザロックにすると美味しくないのですが、スーパーで2リンギほどで売ってるフルーツジュースと合わせたらマシになりました。まずフルーツジュースを少し飲んでから冷凍庫に入れ、凍りかけの時に紙パックを揉んでシャリシャリの状態にしておくのがポイントです。コタキナバルでは4リンギじゃビールを買えないかもですので、この手法で乗り切るつもりです。





お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/08/07(日) 23:59)

<<次回からKLに到着したら真っ先にスーパーで買おうと心に決めた食材は… | ホーム | 唐突にチャイナタウンに出現した小屋が急に無くなった理由は…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/3798-2fbc760e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア