新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 まだ夜が明ける前にクアラルンプールの空港から飛び立った先は…


 騒々しい空港では安眠することができませんでした。

4時くらいから館内放送が始まったのもあるのですが、携帯電話の性能は良くなっているのに大声で長話をする中華系のおじさんがいたりしたので眠るのはあきらめました。メダンで購入したコイルヒーターでお湯を沸かしてコーヒーを煎れ、残しておいたスイスロールで朝食としました。

ブログのアップを終えたら時間となったので3階の出発フロアに上がったら、こんなディスプレイがありました。このKILA2はまだ3年ほどしか経っていないのですが、マレーシアの航空業界の歴史は来年は還暦を迎えることになるみたいです。それでなぜこのデザインなのかは不思議ですけどね。






 携帯の充電しながら寝てる豪快な人もいました。

おそらく充電しながら電話していて、眠たくなったので寝てしまったのでしょう。こんな人を見かけると館内放送や周辺のお喋りくらいで眠れなくなった自分のひ弱さを痛感させられます。しかし固い床でよく熟睡できるものですよね。しばらく見とれてしまいました。(笑)






 出発ゲートの充電コーナーは無人でした。

そういえばKILA2の国内線は初めてでしたが、国際線より狭くて使っている部材も安そうでした。充電コーナーはコンセントが少なく、日本人やアメリカ人向けに配慮されていなかったのもいかがなものかと思います。最近はUSBで充電するのが普通になっているので、Qi.のような無線充電が普及するまではUSBだけでも準備すべきだと思いますけどね。






 コタキナバルはKKと略されることがあります。

KLからKKまでは2時間半のフライトでしたが、ほとんど寝てましたので30分くらいに感じました。エアアジアは前回まではKK空港の古いターミナルを使ってましたが、今回はまだ新しいターミナル1に到着し、国内線なのにやはりイミグレのチェックがありました。機内は珍しく西洋人は皆無でしたが、そのおかげで外国人用のカウンターは行列が無くて待ち時間がゼロでした。

もちろん荷物は機内持ち込みでしたのでターミナルにすぐに出れたですが、出る前にジカ熱に関する注意書きあったので撮影しておきました。リオのオリンピックが始まり、相変わらず日本ではメダルの数で一喜一憂しているようですが、来年くらいに取材に行ったマスメディアや観戦しに行ったスポーツバカの連中が感染拡大の原因にならなきゃ良いのですが…






 今朝はターミナル1から空港バスに乗りました。

空港内のWi-Fiで最新のニュースなどをチェックして、空港バスのカウンターに行ったら「あのバスがすぐに出発するので急いでください」と言われました。イミグレも空港バスも待ち時間がゼロでしたが、次のバスが出るのは45分後でしたのでラッキーでした。

バスは渋滞とは無縁そうな幹線道路を北上し、最初は何度も通ったシネコンがあるセンターポイントという商業施設の前で客を降ろしました。私は2番目のホライゾンホテル前で降りたのですが、どちらかというと市役所前でした。ホテルの方が高くて目立ちますが、もしかしたらホテルの経営者がKKの実力者でごり押ししたのかもですね。






 猫目当てで昨年と同じ宿にチェックインしました。

ベランダで朝食を食べている時に膝に乗ってくる大人しい猫がいることを昨年の3月5日にアップしていて、その子との再会を楽しみにしていたのです。しかしオーナーさんの話では毒へびか何かに噛まれて亡くなったとのことで願いは叶いませんでした。その代わりに新入りがいるそうですので、その猫との初対面が楽しみになりました。

今朝は5時前にスイスロールを食べただけでしたので空腹でしたので、11時でしたが猫の帰りを待たずに早めのランチに出かけることに。まあ11時といっても日本時間なら12時でしたが…






 昨年と同じ中国系のモスリム食堂に行きました。

私は中国では普通の食堂よりもモスリム系の食堂に行く方が多いのですが、それは味付けが好みであることと、ほとんどの店に料理の写真があること、そしてスープが付いていることが多いからなのです。

今日は牛肉とマッシュルームを炒めたヤツを選んでみたのですが、やはり期待通りの美味しさでした。値段は8リンギと少し高かったのですし、見本の写真よりマッシュルームが半分以下でしたが満足できました。唐辛子の油炒めの香辛料がオイリーじゃ無かったのでもうこの店には来ないかもですが…






 これが昨年に通った地元資本のシネコンです。

センターポイントという商業施設の日本では5階部分にパームスクエアという吹き抜けがある広場があるのですが、そこにあるシネコンがチェーン店だらけのマレーシアで独自色があって私好みなのです。このシネコンは良心的な値段と雰囲気、そしてボーリング場やビリヤードなども併設していることからKKっ子たちに愛されていると思われます。






 映画は消去法でスタートレックにしておきました。

マレーシアでは映画の日の水曜日の翌日から新作の上映が始まることが多いのですが、7月からの作品はもう終わりですからね。私はスターウォーズのシリーズは最新作以外は大好きですが、スタートレックのシリーズはテレビ版も含めてあまり好みではありません。まあ安いので良いかと試してみたのですが、今回は期待していなかったので楽しめました。






 海に面した新しめの商業施設に行ってみました。

前回はオープンしたばかりでしたのでテナントが決まっていないのかと思っていたのですが、どうやら商業施設の運営実績が乏しい建設会社が手を出してしまった物件みたいでした。まあ建設会社としては上層階のコンドミニアムが完売すれば良いのかもですが、テナントが空いたままエスカレーターを動かし続けるのはもったいない話ですよね。






 なぜか和風な店をたくさん見かけました。

この商業施設の担当者が日本に留学した経験があるためか、あるいはKLのパビリオンの東京ストリートを見て「最近は日本っぽい店を集めると流行るのかも…」と判断したのかもしれません。マレーシアの番組でも日本旅行をレポートしたものが視聴率が高かったとの話もありますが、いろんな複合的な理由で集められたのかもしれません。






 久しぶりに海を見てKKに来たことを実感しました。

コタキナバルは私が大好きな夕陽が沈む側の街ですし、今回は割安感がある航空券が見つからなかったのでフィリピンには行かないことにしたので週末はコタキナバルのビーチを散策してみようと企んでいます。昨年は免税のラブアン島で買ったビールがありましたが、今回はビールの安売りは期待できないので何か打開策を考えなきゃですが。






 地元のスーパーで少し買物をしておきました。

海辺の商業施設からぐるっと回って観光案内所に立ち寄って、最終が19時15分の空港バスより遅く空港方面を通過するようなバスが無いかを訊いたのですが、タクシーしかないとの話でした。また良いビーチはと訊いたら空港の南側か、対岸の島がオススメとの話でした。

その帰りにセンターポイントの地下のスーパーで非常食としてインスタントのお粥とロンドンロール、そして凍らせるためにライチドリンクを買ったのですが、長めのストローが付いてきたのに軽いカルチャーショックを受けました。冷蔵庫で冷えたヤツを購入したのですが、常夏ですから飲みきってしまう人が少なくないのかも。最初は違和感がありましたが、以外と便利でした。






お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/08/09(火) 23:59)

<<コタキナバルで心地よく目覚めた後にベランダでいただいた朝食の味は… | ホーム | 次回からKLに到着したら真っ先にスーパーで買おうと心に決めた食材は… >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/3800-14b89362
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア