新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 コタキナバルで心地よく目覚めた後にベランダでいただいた朝食の味は…


 KKでは心地好よく目覚めることができました。

いつものように私がいちばん早いだろうとレセプションの横の大テーブルへ行ってみたら、シンガポールからの旅行者が朝食を食べていました。マレーシアと時差が無いのに早いと驚いてみせたら、「6時半にキナバル山ツアーの迎えが来るので…」と意外なことを言われました。私のシンガポールの友人は1kmだって歩きたがりませんが、朝食を終えた2人はこれから10時間は歩くという話でしたので。

彼らを見送ったら私と猫だけになりましたのでテラスで食べることにしたのですが、朝の澄んだ空気は爽やかでした。ただ残念ながら味はほとんどKLと同じでしたが。唯一違っていたのはバターとジャム以外にピーナッツバターがあったことくらいでした。






 ムルデカ広場で驚くべきものを発見してしまいました。

それはロッキーがフィラデルフィアの街でやっていたようなトレーニングをしてる人でしたが、炎天下でフード付きのスウェットパーカーを着てシャドウボクシングなどを繰り返していたのです。彼の頭の中ではロッキーのテーマが鳴り響いていたのかもですが、脱水症で緊急搬送されるのではと心配でした。(笑)







 昨年に工事中だったビルが完成していました。

新しいホテルになると予想していたのですが、普通のオフィスビルで向かって左側にはメルセデスのショールームが入居していました。未だに路上生活者や物乞いを多く見かけるマレーシアですが、ナジブ大統領の親族の巨額マネーロンダリング疑惑などがあるように経済格差は広がり続けているようですね。






 山肌を削って何か建物を建てるみたいでした。

看板には11階建てのホテルと書いてありましたが、私が空港バスで降りたホライゾンホテルくらいの大きさの新たなランドマークができるということなのでしょう。KLで新しいホテルの建設現場をたくさん見かけましたので驚きはしませんが、東京の湾岸マンションと同じで将来は大きく値崩れするのかもしれませんね。







 今回も古い商業施設に立ち寄ってみました。

昨年の3月に最初にやってきた時は停電で暗いマクドナルドの店内で慣れた様子で普通に食事していたのに驚かされたのですが、今日は何のトラブルもなく少し期待ハズレでした。先日の海沿いのオセアヌスモールの悲惨な様子から、KKの急速な売り場面積の拡大の影響で空きテナントだらけになっているのではと予想していたのですが。






 ランチは何かシーフードをと決めていました。

古い商業施設の地下のフードコートにその場で中華鍋を振って調理するタイプの店がありましたので、無難な6リンギのイカの炒めものを頼んでみたら品切れでした。それでちょいとリスキーですが7リンギの海老の炒めものを選んでみたのですが、海老は5匹でしたが大きめでしたので悪くないでしょう。無愛想な少年の店員以外は問題ありませんでした。しかしいつも思うのですが、少年たちは学校に行かなくても問題ないのでしょうか…?






 KK最新のモールはまあまあの規模でした。

昨年はタイムズスクエアという名前になると思っていたのですが、IMAGOという短いネーミングになっていました。隣のタイムズスクエアと同じ系列のようですが、若い女性客にアピールできるものを模索した結果なのでしょう。KLタイムズスクエアとKKタイムズスクエアでは混同されてしまうでしょうし。






 予想通りにモールにはユニクロが入居していました。

昨年の3月時点では東マレーシアにユニクロは無く、KL観光や出張などの土産用として価値があったかもですが、現在のKLのユニクロがそうであるようにあっという間に存在していて当然の店になっているようです。おそらくオープン日には大きな広告を出して記念品目当てに長い行列ができていたことでしょうが、今日はヒマそうでした。






 意外な飲食店も出店するみたいでした。

この熊の手の焼き印のバーガーはKLのスンゲイワンプラザの入口と裏門に店がある「KUMAMONO」という飲食店の看板メニューだと思いますが、店名や店内の赤いほっぺの熊のイラストなどからくまモン人気に影響を受けたんじゃないかと推測しています。そんなKLの店はすぐに消えるだろうと予想していたのですが、KKにまで支店を出すほどになるとは意外でした。





 少し早くセンターポイントに着いてしまいました。

もう宿から持ってきていたペットボトルは空でしたし、シークレットレシピがケーキを注文したらコーヒーが無料になるのは15時からでしたので悩みました。地下のスーパーで2,20リンギの紙パック入りのライチジュースを買おうかなとエレベーターに向かっていたら、1リンギの自動販売機がありましたのでアイスミロを衝動買いしちゃいました。たまにミロって飲みたくなりますよね。






 今日も終わりそうな作品を見ることにしました。

それはKLではかなりの劇場で終わっていたゴーストバスターズの新作でしたが、KKでは今日まででした。4人のコメディエンヌに魅力を感じることができなくてスルーするつもりでしたが、これを観ておかないとKK滞在最終日に観るものが無くなりますので…

まったく期待していませんでしたので、結果的にはまあまあ楽しむことができました。懐かしい人たちも出ていましたし、プロデューサーたちが楽しみながら作っている感じがして微笑ましいものでした。しかしなぜ4人のおばさんの設定にしたのか、最後まで理解できませんでした。






 市場の前に似合わないビルが建つようでした。

KKのシネコンのクーラーの設定温度はマレーシア国内では弱冷の部類でしょうが、冷えた体を元に戻すためを市場方面を散歩しておくことにしました。港町独特の雰囲気があって悪くないのですが、そんな情緒を無くしてしまいそうなビルが建つみたいです。築地市場の跡地もそうなりそうですが…






 私は大きな間違いを犯したかもしれません。

市場の前のテナントビルの地下のスーパーはKKで品揃えが良い方だと思いますが、そこでさえペナンのホワイトカレーヌードルは1種類しか扱っていないのです。もう2016年ですからKLで普通に売ってるものなら東マレーシアでも入手できるだろうと考えていたのですが、甘かったようですね。

ちなみに世界一美味しいインスタントラーメンに選ばれたヤツは4袋パックで8,35リンギでしたが、これは10リンギ以上でした。ペナンやKLで見たことがないパッケージの製品ですし、これをお土産に買うのは躊躇ってしまいます。





料理 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/08/10(水) 23:59)

<<偶然に見かけた観光案内所で昨年の出来事を説明して驚かされたことは… | ホーム | まだ夜が明ける前にクアラルンプールの空港から飛び立った先は…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/3802-9534ddb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア