新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 偶然に見かけた観光案内所で昨年の出来事を説明して驚かされたことは…


 今朝のKKはけっこう強い雨が降りました。

しかし2時間ほどで止んでくれましたので出かけるのに問題はありませんでしたし、雨のおかげで空気もしっとりしてキレイになった感じでした。まずは北のスリアサバというモールに行ってみることにしたのですが、その途中に観光案内所がありましたので週末用のビーチや島巡りなどについて訊いてみました。

島からの最後のボートは17時と早かったので、夕陽を眺めることができないと大袈裟に嘆いてみせたら観光案内所の真裏の展望台から見えると言われました。キレイな砂浜に寝転がって眺めたいと普通のことを言ってるのですが、夕陽に興味が無いKK在住の人は理解できないのでしょう。

それで昨年の3月6日に市場の横の海岸で夕陽を眺めていた時にグリーンフラッシュを見ることができたことを感動的に話したのですが、観光案内所にはおじさんとおばさんが3人もいたのに誰もグリーンフラッシュのことを知りませんでした。今日のように雨で空気が浄化された日に地平線に沈む前に一瞬だけオレンジ色からグリーンに変わるんですよと力説したのですが、ガセネタと思われたかもしれません。それ以上は説明しても時間の無駄に思えましたので「YouTubeで見て!」と捨て台詞を残してモールへ急ぎました。






 スリアモールの後方にビルが建設中でした。

つい最近までKKで最新の都会的な商業施設でしたが、その座をイマーゴに奪われたためか空きテナントが目立ってきていました。ただイマーゴに続いてこちらにもユニクロが進出してきていて、壁にしっかり赤い四角のサインがありました。ユニクロは出店時にその条件だけは譲らないのでしょう。






 相変わらずスリアの地下は広々としていました。

ミッドバレーメガモールの担当者ならこのスペースに回転寿司屋でもオープンさせそうですが、実に贅沢な使い方ですよね。KKの北の端で土地が安かったのかもですが、この広さの年間の空調代を考えるともったいない気がしてしまいます。マレーシアは資源国ですが、いつまでもあるものじゃ無いですから…






 これは喪服の専門店では無いのでしょう。

たしかユニクロと同じフロアにあったと思いますが、真横だったりしたら笑えますよね。ちなみにさすがにモールの担当者もユニクロの隣じゃマズいだろうと考えるはずです。しかしたまに派手で露出が多いユニクロの服を着た若い観光客と喪服のような黒装束のおばさんが接近遭遇することがあります。おばさんがしかめっつらで睨んでいるかどうかはベールに包まれていてわかりませんが。






 ついに世界一に輝いた製品を見つけました!

これまで8軒くらいのスーパーを回って探し続けていたのですが、ようやくスリアモールで巡り会うことができました。しかし値段はKLの8,35リンギに対して8,90リンギと少し高めでした。まあ許容範囲かとホワイトヌードルに手が伸びたのですが、同じ会社の別製品が気になりました。

他の3種類は試したことが無いので気になるのですが、ひとつが105gですから1パックだと420gとなってしまいます。エアアジアは7kgまで無料なのですが、今でもギリギリなのです。とりあえず今日は買わずに、時間が迫ってきたので映画館に向かうことにしました。






 吹き抜けでは明日のイベントの用意をしていました。

DVDを出しているくらいの有名人みたいですが、おそらくマレーシアでは誰もが知る歌手なのでしょう。モールでの営業はマレーシアでも良いプロモーションとなるのでしょうが、さすがに私はどんな盛り上がり方なのかまではチェックする気にはなれません。






 KKの海岸は人工的であまり好みじゃありません。

最初に来た時よりもさらに沖合に埋め立てられていると思うのですが、100年前とは大違いなのでしょう。おそらくこの船着き場は当時の岸から100mも離れているのかもしれません。KKの発展は埋め立てと共にあったのでしょうが、一部だけでも残してあればと残念に思います。






 もう最後っぽい漁船が帰航してきていました。

まだ午前中でしたので魚市場に並んでる種類も豊富でしたが、保存用の氷や保冷車は少ないみたいですから顔なじみで大量に仕入れる食堂のオーナーなどには大幅に値引きして完売を目指すのでしょう。それでも売れ残った魚介類はすぐ近くの干物販売所や冷凍食品店にラストプライスで投げ売りされ、その時に邪魔な頭や半分腐ったような魚はノラの猫や犬、そしてカラスなどが処分してくれると思います。







 市場には痩せた猫がよく似合いますよね。

「猫の街」という別名があるクチンに較べると少ないですが、KKも昔から猫は生活の一員です。猫はエジプトの壁画に描かれているくらい人間との関係が古い動物ですが、私は大航海時代に胡椒などを目的に渡来してきたヨーロッパの船にネズミ対策として乗せられてきた猫たちの末裔じゃないかと推測しています。もちろんその辺のペットショップの売れ残りが路上に放置されたのかもですが…






 今にも閉鎖されそうな商業施設がありました。

観光案内所でいただいた買い物マップに「ワリサンスクエア」はモールと分類されていましたので、日本一のモールマニアとしては素通りするわけにはいきませんでした。これまでは単にサバ土産を扱う店が集まっているだけの過去の遺物的なもので足を踏み入れる価値は無いと判断していたのです。

センターポイントに面しているサバ州の土産店は細々と営業していましたが、中は吹き抜けの小さな店と2階 の美容室などがかろうじて開いてるだけでした。それなのにエレベーターは動いていましたし、クーラーも効いていました。さすがにこの商業施設は次回は無くなっているでしょう。






 ランチは久しぶりにぶっかけ飯を食べてみました。

KLのチャイナタウンの馴染みの店が閉店になったので、最近はしばらくぶっかけ飯から距離を置いていたのですが、センターポイントの地下のフードコートに行列が絶えないベジタリアンの店がありましたので試してみることに。

大好物のナスや大豆からできた肉の煮込みなどを乗せてみたら6.30リンギでしたが、値段的には納得できました。しかし味付けがやはり微妙に落ちていて、チャイナタウンの店が貴重な存在だったことを痛感させられました。






 もう終わりそうで観たい作品は無くなりました。

それで毎日なので顔なじみになったチケット売場のおばさんに 「スーサイド・スクワッドを!」と頼んだらニヤリとされました。もしかすると私が終わりそうな作品ばかりを選んでいたことに気がついていたのかもしれません。これまで終わりそうな作品はシネコンの奥の1番の劇場で上映されていましたが、今日の作品はマレーシアでも公開が始まったばかりですから9番の3D対応の劇場でしたので期待感が盛り上がりました。

日本公開は9月10日なのでネタバレになることは書けませんが、かなり細かい所まで考えて作られた力作で楽しむことができることは保証したいくらいです。キャスティングも良かったのですが、自殺部隊を指揮するエリート軍人のフラッグ役は最初はトム・ハーディの予定だったとか。次回作ではぜひ新キャラクターとして出演して、悪党と悪党なのにヒーローなヤツらと死闘を繰り広げてもらいたいものです!






 KKではこんなゴミステーションを見かけます。

東マレーシアの他の街では見かけなかったのですが、KKのゴミ回収のシステムはどこか外国のものを実験的に取り入れているためかもしれませんね。宗主国だったイギリスのシステムかもですが、この屋根はアジア的でもあります。KLみたいに最新の分別ステーションは見かけないのですが、川や海に浮いてるゴミの多さからもKKっ子たちの意識の低さが窺えます。





お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/08/11(木) 23:59)

<<早朝の大雨がウソのように晴れてくれたので出かけた先は… | ホーム | コタキナバルで心地よく目覚めた後にベランダでいただいた朝食の味は…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/3803-229f18d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア