新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 5日連続で映画を観る前に日本時間の正午から試した料理の味は…


 最初は週末は島かビーチに行く予定でした。

しかしある事情があって島に渡るのは次回にして、ビーチは後回しにすることに。それで土曜日でも映画を観ることにしたのですが、5日連続で通っているシネコンは午前中の上映がありません。それで12時の回を観ることにしましたが、映画の前にランチを済ませることに。朝食をたくさん食べていたので軽いものが良かったのですが、中華系の公興茶室という店でロジャックを出していましたので即決しました。

ロジャックは厚揚げみたいなものにもやしや刻んだキュウリ、そしてゆで卵を乗せ、それに少し甘めのピーナッツソースをかけたものですが、サッパリしていてさほど空腹で無い時にピッタリなのです。しかし運ばれてきたものにはちゃんぽん麺みたいなものが入っていたので驚かされました。もちろん悪くはありませんでしたが、イメージが違いましたので。ちなみに牛肉入りのロジャックが4.50リンギで、ミルクティーが2リンギでした。






 今日の作品は非情な略奪者を描いたものでした。

ブルース・ウィリスが出ていましたし、予告編をYouTubeで見たら派手な銀行強盗のシーンがあって退屈はしなそうでした。しかしセリフが多い上に早くて私の英語力では全体のストーリーを理解するので精一杯でした。

同じ列にいたベビーカーの赤ちゃんは泣き出してしまいましたし、そのお兄ちゃんは途中で飽きて走り回るし、さらに今日も15分毎に携帯をチェックする中年オヤジはいたりして邪魔され続けて最後まで作品に感情移入することができませんでした。ちなみに宿のご主人に連日のように携帯をいじる中年オヤジがいるけど不倫の出会い系サイトかと尋ねてみたら、営業マンが仕事中にクーラーが効いたシネコンで休んでいるのではとの意見でした。






 シネコンで決定的な瞬間を目撃しました。

それは3日前に上映終了となったゴーストバスターズのモノクロ基調のバナーの撤去の瞬間でした。段ボール製の立て看板は邪魔になるみたいで、スタートレックのヤツは翌日に無残に折られてごみ箱に捨てられているのを見たことがあります。

しかしこのバナーはデザイン的にも悪くありませんし、丁寧に剥がして巻いていました。担当者がネットオークションでマニアに売ろうとしてるのかもですが、日本での公開は来週からですので使い回す気では…?(笑)






 映画を観終えてから郊外のモールへ行ってみることに。

それは昨年の3月に初めて行ってみた1ボルネオといういくつかのビルと共に開発されたものでしたが、小型のバスがムルデカ広場の少し南のKFCの近くから出ていますのでアクセスは簡単です。ほぼ満員発車のシステムで、順調に北上を続けて海岸にビルや民家が無くなると見えてくるのが対岸に建設された政府関係のビルです。最近のビルにしてみると低いのですが、おそらく東マレーシアでは最高層なのでは。






 モールに着く前に軽い渋滞が発生していました。

政府関係のビルを過ぎたあたりから急に混みはじめ、ついに動かなくなったのです。そうなるとクーラーが無い車内の不快指数は急上昇してしまい、残り1kmも無かったので降りて歩くことも考えたりしました。それからノロノロ運転で1ボルネオの前に辿り着くことができたのですが、運賃が昨年の2倍の2リンギになっていたのでウンザリさせられました。






 イオンによるパクリ施設がオープンしていました。

昨年は工事中でしたが、完成していてKKっ子たちに人気のスポットになっていました。この施設内の様子はガラス越しに見えるのですが、ピンクのキャラクターの着ぐるみも大人気みたいでした。私はずっとこの施設の名前は「キッゾーナ」だと思っていたのですが、壁には「キッズーナ」とありました。日本語の「絆」の意味を持たせたいのかもですが、よくわかりません。






 吹き抜けでは市長たちが勢揃いしていました。

今月末に59回目の独立記念日を迎えるので政府関係者たちが集まったのではと思いますが、国歌らしきものとマレーシアが経済発展していることをアピールするような映像が流されていました。それからいかにも役人といった雰囲気のおじさまの長い演説が始まりましたので立ち去ることに。






 ホームセンターで少し買い物をしちゃいました。

このチェーン店の商品の半分以上は中国製だと思いますが、たまに日本の100円ショップで売ってそうな日本語表記のものがあったりします。次は物価が日本に近くなっている台湾ですが、まだ東南アジア価格のマレーシアでいろいろ買いたいものはあるのですが、7kgを超えてしまうと追加料金がかかりますので最小限にしておきました。






 日本企業が低迷している理由はここにありました。

1ボルネオは中央に4層のモールがあり、それ以外にはあまり人が流れない構造的な欠陥があります。このソニーのショップはその本流ではない場所にあるのですが、そんな場所に出店を許可した責任者はクビにすべきでしょう。KLのスリアではまだマシな場所にありましたし、店の雰囲気も淀んではいませんでしたが、この悲惨な店は目を背けたくなりました。






 1ボルネオのシネコンはムチャ高でした。

毎日通っているシネコンは平日の早い時間はハッピーアワーで7リンギですが、1ボルネオのシネコンはマレーシア最大手のゴールデンスクリーンシネマの系列ですから週末は13,50リンギとなっていました。もちろんそれでも日本に較べると安いのですが、私は映画に300円以上出す気にはなれません。






 民族衣装の皆さんがステージ裏で待機中でした。

先ほどのステージで何か始まっていないかと思ったのですが、まだ裏でリラックスしていましたので時間がかかりそうでした。私は急いでいるわけではありませんでしたが、いつ始まるかわからない民族衣装のダンスを待つ気にもなれず、帰りのバスに乗ることに。そろそろトイレに行きたくなっていましたし。ちなみにモールの有料トイレは30セントですが、私は絶対にトイレに金は使わない主義です。






 1ボルネオからのバスを途中下車しました。

終点のムルデカ広場の方が宿には近いのですが、数日前に見かけた「世界一美味しいインスタントヌードル」を買っておこうかなと考えたのです。ちょうど信号に引っかかったのでスムーズでしたが、降りた場所から高級そうなスーパーが見えました。レストラン併設型の高級路線の店でしたが、あまり品揃えは良くない感じでした。






 今日は夕陽を見に行くのはあきらめてしまいました。

西側の空に薄い雲があり、グリーンフラッシュなんて無理だと分かり切っていましたので。それで市場の近くの屋台で1リンギの炒飯と50セントの揚げ物を購入したのですが、今日もビールは我慢して安ブランデーですから安あがりでした。

ちなみにスーパーではホワイトカレーヌードルが売り切れていたので、同じ会社のプラウンヌードルを買っておきました。私がKKのスーパーを探し回って発見したことをブログにアップしたので売り切れたわけじゃないのでしょうが、あまりのタイミングに驚かされました。






お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/08/13(土) 23:59)

<<コタキナバルで初めて体験した毎週日曜日に行われるイベントは… | ホーム | 早朝の大雨がウソのように晴れてくれたので出かけた先は…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/3805-91ee052a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア