新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 コタキナバルで初めて体験した毎週日曜日に行われるイベントは…


 コタキナバルで初めてのイベントを体験しました。

それは市役所の近くで毎週日曜日に開催されているサンデーマーケットでしたが、私は前日までまったく知りませんでした。宿のご主人がイギリス人旅行者に説明されているのを偶然に耳にしたのですが、島に行かなくて正解でした。涼しい早朝から始まっていて、なかなかの規模でしたので。






 新鮮な果物や野菜もたくさん売られていました。

マンゴスチンやパパイヤなどの南国の果物など種類は豊富でしたが、明日は理由があって宿を空港の近くに変えるので荷物を増やさないために最低限のものしか購入できませんでした。次回からはコタキナバルには土曜日に到着するようにすべきですね。






 色とりどりの貝なども売られていました。

これがすべてマレーシアの海で採れたものじゃ無いと思いますが、おそらくフィリピンのミンダナオ辺りから輸入したヤツも混じっていそうな気がします。ちなみにカブトガニも売られていましたが、それは中国から運ばれて来たのでは。それを中国人観光客がお土産に買ったりして…(笑)






 雑貨や土産物、洋服なども売られていました。

あるブースでは古着も売られていたのですが、その子供服の背中に日本語が書いてありましたので気になってしまいました。どういった経緯で遥々コタキナバルまでやってきたかは知る由もないことですが、「さかもとあいり」ちゃんのお母さんに「いちばん目立つ場所で売られていましたよ~」と大声で伝えたい気分です!(笑)






 割安感がある食料品もたくさん並んでいました。

ランチ用に2,50リンギのダジン(牛肉)のハンバーガーと2リンギの豚の角煮入りのチマキなどを購入したのですが、やけにハンバーガーは軽かったのでイヤな予感がしました。後で宿のベランダでパッケージを開けてみたら、バンズと薄い牛肉のパティだけでした。

以前に何かのキャンペーンでマクドナルドが日本初出店した頃の具材が乏しいハンバーガーを食べたことがありますが、これはそれ以下のレベルで薄くケチャップが塗られていただけでしたので驚かされました。そのままではあまりにキビシイので、トマトのスライスやマヨネーズなどを加えてカバーして胃袋に流しこみました。






 犬や猫などのペットもたくさん売られていました。

やはりマレーシアの経済成長と共にペット保有率も上がっているようで、ペットの屋台はどこも盛況でした。常夏の国ですは、体毛がふわふわ系のものが人気みたいで、タイで見かけたようなシャム猫みたいな短毛の猫は皆無でした。

ちなみにサンデーマーケット終了前にチェックしてみたら、右奥の鍋ネコ風な子がいなくなっていました。優しい飼い主の家で幸せになってくれると良いのですが…






 なぜか売り切れていた商品が並んでいました。

この分量は私が4日ほど前に北側のスーパーで「世界一美味しいインスタントヌードル」を発見した時の店頭在庫とほぼ同じくらいでしたが、単なる偶然でしょうか?コタキナバルのスーパーでは4袋入りの商品を8.90リンギでしたが、ここでは10リンギで販売していましたが、売れていないみたいでした。スーパーが在庫を処分したいので、仕入れ値以下でサンデーマーケットの業者に売ったのかもですね。






 マクドナルドの新製品を試してみました。

新製品のチェンドル味みたいですが、2.65リンギもしたので先日は買いませんでした。この値段はKLと同じかもですが、普通のプレーンなソフトクリームはKLなどでは1リンギなのに東マレーシアでは1.60リンギと離島価格なので食べません。

コタキナバルにもイケアのタッチポイント店ができれば80セントで食べれるのにとプーケットでの体験を思い出しながら好奇心に負けて食べてみたのですが、たしかに目を閉じて食べたらチェンドルの風味が再現されていました。しかしコーンが緑色で無かったのでアウトですよね。






 今日は消去法で観る映画を決めました。

さすがにもう観たい作品は残っていないので無理する必要はないのですが、予告編を見て結末を知りたくなった「The Nerve」というコンピューターや携帯電話を使ったゲームの映画を試してみることに。とても女子大生に見えない主人公が課題をクリアする度に金額と危険性がアップするネットのゲームにチャレンジするというありがちな設定でしたが、結末は予想の範囲内でしたのでガッカリでした。

今日は泣きわめく赤ちゃんも15分毎に携帯電話をチェックする中年男性もいなかったので映画を観る環境としては悪く無かったのですが、もしヒロインがもう少しマシだったらと残念でした。ハンガーゲームのジェニファー・ローレンスみたいに演技力と存在感がある子だったら、もう少し楽しめたはずですが…






 高い位置にある時計台へ出かけてみました。

ここへ上がる階段に案内板に日本語の説明もありましたが、かつては海上の船からも時計が見えたそうです。コタキナバルの街の上を飛行機が通過するためか高層ビルは無いのですが、もうかつてのような2階建てのタウンハウスの方が少数派になりつつありますので、この時計台も役目を終えたということなのでしょう。ほとんどのマレーシア人は腕時計か携帯電話を持っていますし、観光名所になるほどじゃありませんしね。






 もう少し高い展望所にも行ってみました。

時計台からなだらかな坂道を10分ほど歩いた場所にコタキナバルの街を見降ろすことができる展望所があるのですが、サバ州のWi-Fiが使えるようになっていました。ログインするのが面倒でしたので試しませんでしたが、空港でログインしたらどこの公共施設でもすぐにアクセスできるようにすべきでしょう。

日曜日だったので観光客が多かったのですが、下界から歩くと20分くらいかかりますのでオススメはしません。ちなみにこの場所からの夕陽見物もビル群に邪魔されるので、やはりオススメできません。日没後の薄暗い中をトレイルロードを降りるのも危険が伴いますし。





お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/08/14(日) 18:31)

<<台風かと思うような強い雨と風の朝に見かけたものは… | ホーム | 5日連続で映画を観る前に日本時間の正午から試した料理の味は…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/3806-7462dcba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア