新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 シェアする人がいたので久しぶりにランチに試してみた台湾的な料理は…


 今日は午前中はのんびり過ごしました。

宿で知り合った旅行者と台湾についていろんな話をしていたのですが、お昼になったのでランチをご一緒することしました。私は台北に到着してから蒸籠で蒸した料理を食べたいと思っていたのですが、10個入りでしたのでシェアする人を探していたのです。85台湾ドルの蒸籠をシェアしてサンラータンを食べたのですが、これでようやく台北に戻ってきた感じがしました。






 食後に中山エリアを散策することにしました。

映画が好きな台北っ子には有名だと思いますが、庭がある洋館をリノベーションした洒落た雰囲気のシネマティークが昔からあります。その大通り側カフェになっているのですが、逆側はデザインが吟味された雑貨の売場になっています。

そこで日本の植民地時代のレンガ造りの建物デザインしたレターセットみたいなものを見かけましたが、これはテレビ東京の番組で紹介していた「懐日ブーム」が表面化したものなのかもしれません。現代の台湾の若年層は幼い頃から日本のアニメや映画など見て育ち、反日的な教育があってもネットの情報で誇張されたものだと知ったり、実際にLCCで観光してみたりして親近感を覚えたりしてるみたいです。そういうこともあって、古くて歴史がある建物にも思いを馳せたするのでは。






 クロムハーツの2号店もできていました。

リージェントホテルの角のルイヴィトンが工事中で仮店舗が奥にありましたが、ホテルの前の公園を挟んだ対面にクロムハーツの店ができていました。おそらくこちらの方が新しいと思いますが、台北ドームの近くの店が無くなっているかもという予測がハズれたばかりか、2号店もできているとは驚きでした。






 高級店が並ぶ通りにこんな店も残っていました。

つい最近まで熊本市のアーケード街に生き残っていた「桶松」という店のことを思い出してしまいましたが、こちらの方が歴史がありそうです。また熊本の店は最後の方では桶と無関係なものを販売していましたが、この店は頑なに道を極め続けているようですので頭が下がる思いです。






 パタゴニアの2号店もできていました。

これは台北駅の南側のアウトドア用品を扱う専門店が集まるエリアにありましたが、もしかしたらこちらの方が1号店なのかもしれません。ちなみに先日の支店とこの店は歩いても行けるくらいの近さですので不思議です。どちらかは自動車で買物する層のために郊外に出せば良かったでしょうに。






 くまモンの本は3巻目みたいでした。

このオリジナルの本が日本で出ているか記憶に無いのですが、小山氏の名前もあるので正規の翻訳本であることは間違いないでしょう。1巻と2巻は見当たりませんでしたので完売しているのかも。ニューアライバルのコーナーに平積みされていたので、誠品書店の仕入れ担当者も売れると判断したのでしょう。






 入口のバリアフリー化の工事が終わっていました。

昨年は左手のエレベーター追加工事が行われていましたが、もう完成していてベビーカーのマダムも便利そうでした。高齢の観光客も多いわけですから悪いアイデアでは無いと思いますが、伝統的な建物の正面というのはいかがなものかと思います。






 台湾リスは大きくて堂々としていました。

かなり近くに寄っても逃げ出すことはなかったのですが、こんな凶悪そうな怪物に追いかけられたら逃げるしかないみたいでした。私が慎重に音を立てずに近づいた努力はこの怪物により一瞬で台なしにされてしまいました。







 西門地区の入口で中国の旗が振られていました。

アメリカと日本の帝国主義に反対している親中派の皆さんみたいでしたが、年齢層は高そうでした。新しい女性首相が誕生して親中路線が是正されようとしていることに危機感を持っているのかもですね。もちろん台湾は誰もが自由に発言や行動できる国ですが、通行人の反応は冷ややかでした。






 映画館街の先にこんな店ができていました。

冷たい飲み物を次々と売り出してきた台湾ですが、次の一手は見た目の美しさみたいですね。今日も暑かったので試してみたくなりましたが、どうせ買う気になれないくらい高いのだろうと考えると信号を渡る気にさえなれませんでした。






 暑さに負けてデカいアイスを買ってしまいました。

ミディアムサイズが25台湾ドルでラージサイズが35台湾ドルでしたので、ラージサイズに即決しました。これは味もサイズも中野ブロードウェイの有名店に似ていましたが、値段は半分以下でした。35台湾ドル払うのであればコンビニでビールを買うのと同じくらいですが、先日カルフールで6缶パックを買っていましたので…






 古い町並みを再現した歴史地区に行ってみました。

Googleマップをチェックしていたら知らない名前がありましたので西門のカルフールに行くついでに寄ってみたのですが、あまり完成度高くありませんでした。まあ街並みがどんどん新しくなる中で昔の雰囲気を後世に伝えようとするのは悪くありません。しかしもう少し工夫すべきだと思いますが。






 西本願寺跡ではイベントが行われていました。

テントではアンティークなどの販売があり、広場では無料のコンサートが開かれていました。この昔の日本を意識したエリアも悪くないのですが、ここも残念ながら完成度が高くないのです。中途半端なものを作るくらいなら日本庭園の方がマシなのでは。






 これから日本人作曲家のコンサートみたいです。

信号待ちしている時に見かけたのですが、台湾でのジブリ人気を考えると全席ソールドアウトなのでしょう。どこの会場で行われるのか知りませんが、もしかしたら最初は台北ドームでやる予定だったりしたかもですね。





お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/08/20(土) 23:59)

<<バスを乗り継いで初めて行ってみた台湾の東海岸の街の印象は… | ホーム | なんとか夜が明ける前に起きることができたので出かけてみた場所は…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/3812-d6a707ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア