新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 9月6日まで100円引きという企画に釣られて試してみた料理は…


 今日はなか卯で親子丼を試してみることにしました。

台湾旅行中にネットの記事で見かけていたのですが、すっかり忘れていました。しかし先日偶然に店頭のポスターを見かけましたので思い出しましたので試してみることにしました。なか卯は冷たい緑茶がセルフで飲み放題なところも良いのですが、ほぼワンコインの490円が390円に期間限定で値下げされていましたので悪くはありませんでした。






 食後に高円寺のOKストアに行ってみました。

駅に近いので買い物客が多かったのですが、スーパーの前の自転車の数もかなりのものでした。いちおう自転車はどこかの駐輪場に停めるルールになっているようでしたが、まったくの無法状態になっていました。短時間の利用でしょうから取り締まりも行われていないのでしょうが、貼紙が多いのがいかにも日本的ですよね。






 8月末に知ったジャブジャブ池を再訪してみました。

今日はママチャリが少なかったので終了したのかと思ったら、やはり9月11日まででした。台風の影響で晴天の日が減れば涼しくなるかもしれませんが、まだまだ暑いので延長してほしいという希望が多いのでは。






 南新宿の新しい商業施設をチェックしてみました。

友人たちとの待ち合わせまで時間があったのでチェックしてみたのですが、想像していた以上に上手くできてました。女性向きの店がほとんどでしたから私が良さそうだと思えても女性客の評価は低いのかもしれませんが、若い女性客も楽しげに過ごされていたようです。この手のターミナル型の商業施設の新しいモデルとして価値があると思います。






 変なフロアに東京都の観光案内所がありました。

バスターミナルに到着した東京に詳しくない人たちが情報収集するには便利なはずですが、Googleマップで観光案内所を検索して訪ねようとする観光客にはわかりにくい場所にあると思います。またここの案内所の制服が和服だったのも正解なのかと疑問です。和服は目立つので1階で歩き回って観光案内の御用聞きをするような場合には良いと思いますが。






 新宿から明治通りを原宿に移動しました。

春に来たばかりなので変わりはないだろうと思っていたのですが、長く止まっていた東郷神社の横の工事現場が急に動きだしていましたので驚かされました。原宿エリアでは久しぶりの大型物件なのですが、どんな内容になるのか楽しみです。予想では東急プラザと似たような路線じゃないかと思いますが…







 竹下通りの入口も様変わりしてしまいそうです。

かつては携帯電話会社とムラサキスポーツがありましたが、これからどのような顔ぶれになるのか楽しみです。先ほどの大型物件と共に竹下通りの3つの角が同時に工事中というのも珍しいと思いますが、残りのひとつも新しいクレープ屋に変わっていましたので驚かされました。さすがに東京はアクティブですよね。






 いかにも大阪の店らしい企画がありました。

表参道にタイガーがオープンして行列ができていた頃に大阪から明治通りに進出してきた「ASOKO」というユニークな名前の雑貨店でしたが、吉本興行の芸人さんたちとのコラボ商品が話題になっていました。元々は会社のスタッフの顔をモチーフにしたものだったようですが、それの吉本バージョンと悪のりが発展したようです。






 渋谷の公園通りも大きく変化しそうでした。

耐震性の問題で早くから閉鎖されていたPARCOのパート2はとっくに解体されていましたが、それに続いて老朽化していたパート1やパート3も解体されるみたいです。その跡地には大規模な商業施設として2019年に生まれ変わるということですが、少子高齢化時代でもありますので戦略を間違えるとヤバいでしょう。以前にも書きましたが、台湾の誠品書店をパクった蔦屋書店をパクったようなものになるんじゃないかと予想しています。






 渋谷の松濤でふたつの美術館をハシゴしました。

美術館巡り趣味の友人が今年も都内の美術館を割安に見て回ることができる「ぐるっとパス」を購入していたのですが、自分が昨年に行った美術館は行かないということでしたので私が使わせてもらうことに。まずは松濤の有田焼きの修蔵品で有名な美術館に行きましたが、重厚な建物が印象的でした。







 松濤美術館の展示はなかなか楽しめました。

現在の企画展はシンガポールの伝統的な女性の衣装についてのものでしたが、資産家の個人のコレクションみたいでシンガポールの博物館でも見たことが無いものでしたので興味深いものでした。

たまに裕福そうな華人のおばあさんが着てる細身のブラウスは見覚えがありましたが、ミャンマー人がはいてるような巻きスカートはシンガポールでは廃れていますので新鮮でした。






 夕方に北品川の原美術館に移動しました。

明日からの写真展を前にして関係者向けのお披露目があるということでしたので友人と美術館の玄関で待ち合わせしたのですが、狭い通りを何台ものタクシーが列をなしていましたので驚かされました。今回の写真展は「快楽の館」というスゴいものでしたが、会場はそれにふさわしい雰囲気でした。






 美術館の中庭で生篠山紀信を初めて見ました。

各展示室で撮影された作品をその展示室で鑑賞するというユニークな趣向でしたが、モデルさんたちのレベルも高くて迫力もあり、ワインもたっぷりありましたので久しぶりの夜の東京を楽しむことができました。原美術館ではヌード作品の展示は初めてというのが意外でしたが、写真家にとっても美術館の館長にとっても良い思い出になったのでは。






 美術館の中庭で初めてポールダンスを見ました。

もちろんテレビなどでは何度も見たことがありますが、ポールダンサーの息遣いが聞こえるくらいの臨場感で見るのは初めてでしたので楽しめました。ジャズの演奏になまめかしいポールダンサーの演舞はピッタリで、ワインを何杯もお代わりして最後まで楽しませてもらいました。





お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/09/02(金) 23:59)

<<久しぶりに泥酔してしまって公園のベンチで目覚めてから考えたことは… | ホーム | アジア旅行中にうどんや冷やし中華よりも食べたかった麺料理は…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/3825-37d8ec28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア