新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 二日酔いの翌日のランチに約3ヶ月ぶりに作ってみた料理は…


 なんとか二日酔いも治って食欲も回復してきました。

それで約3ヶ月ぶりにありものの材料で日本的な焼きそばを作ってみたのですが、食材の種類が少なかったので彩りが不足して残念でした。まあ午後から立川方面に出かける予定でしたのでランチのために買い物に行く気になれませんでしたので、仕方ないですけどね。今日は食材を買う予定ですから、明日以降は改善されるはずです。






 立川方面に走っていて大型商業施設を見かけました。

MEGAドン・キホーテの東久留米店でしたが、検索してみたら2013年の12月にオープンしたみたいでした。5号線を挟んだ対面が島忠ホームズでしたが、いつの間にかロードサイド型店舗の集積エリアに成長していました。特にこの周辺でそういったタイプのものは成長するという要因はなかったと思いますが、周辺人口の多さから自然発生的に集積したのでしょう。






 住宅地の中に農地が点在していました。

その農地で採れた新鮮野菜の直売所がありましたが、割安感がまったくなかったので購入はしませんでした。ちなみにこの農地は大地震などの災害時には避難所として使われることになっているらしいのですが、真冬に雪が積もった後などだっりしたら利用価値がほとんど無いでしょう。






 なかまちテラスで少し休憩させてもらいました。

著名な建築家である瀬島和代さんにより作られた小平市の小規模な複合文化施設でしたが、周辺がどのように変化したかも含めてチェックしてみたかったのです。なかまちテラスの敷地の裏には小川が流れているのですが、その裏手は民間の駐車場になっていました。






 農作物の直売店がオープン間近でした。

新しそうな建物でしたが、Googleマップのストリートビューでチェックしてみたら以前にも奥のビルの1階に「ムーちゃん広場」という農作物売場があったみたいでした。以前はその駐車場だった部分に新しいビルを建て、売場も広くなったのでしょう。






 意外な場所に大阪の店できていました。

東新宿駅の近くの山野愛子さんの住居跡地をリノベーションした和食店と同じようなコンセプトで多摩地区にも進出してきたようですが、「がんこ武蔵野 立川屋敷」という不思議なネーミングになったようです。がんこグループは同じコンセプトで今後も店舗数を増やしていくのでしょうが、悪くないアイデアだと思います。






 ようやくイケア立川店に到着することができました。


あちこちでの休憩も含めて2時間ちょいかかりましたので、巨大なイケアの建物が見えてきた頃には太陽が沈みかけていました。イケアの隣にできていたスケートボードのパークでは腕や足にタトゥーを入れたティーンエイジャーたちが練習していましたが、最近のリオオリンピックを見て本格的に始めた人もいるのかもしれませんね。






 なんとか最終日の特別メニューに間に合いました。

イケアでは今日までザリガニのパエリアが850円で出されていたのですが、パエリアを盛り付けた皿を持ち帰って良いということでしたので「ららぽーと立川立飛」をチェックするついでに試しておくことにしました。魚介類の種類や量は少なめでしたが、ドライトマトが濃厚で美味しゅうございました。皿は自分が食べたものを持ち帰るのかと思ったら、レジで用意されていた新品を手渡されました。さすがに日本ですね。






 暗くなる前にららぽーとに辿り着くことができました。

モノレールの駅前に開発された最新の大型商業施設でしたが、なかなか良くできていました。オープン直後の賑わいはありませんでしたが、それでゆっくりチェックすることができました。モノレール駅からの2階部分のアクセスが広場を整備したりなど工夫してありましたが、これからの秋の夜にはファミリー客が和める人気のエリアになりそうです。






 早くもテナントの入れ替えが行われていました。

これもアベノミクスの失敗が影響しているのかもですが、立川エリアはライバルが多い上にネットで購入する人たちもどんどん増加しているでしょうからリアル店舗だけで運営するのは簡単では無いでしょう。まあららぽーとの場合はデートなどでお互いにプレゼントし合うことなどもあるでしょうから、他のモールよりもマシかもしれませんが。






 途中で買い物をしながら友人宅に戻りました。

頼まれたドレーンホースなどをホームセンターで探したり、台風の影響で価格が高騰している野菜類などを割安感がある郊外型店舗で購入しておきました。それで帰りも2時間以上もかかりましたが、さすがにクタクタになってしまいました。友人宅の猫が癒してくれましたが。






料理 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/09/04(日) 23:59)

<<日本のスーパーの惣菜売り場も変わったものだと感じた理由は… | ホーム | 久しぶりに泥酔してしまって公園のベンチで目覚めてから考えたことは…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/3826-462361fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア