新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 東北の被災地の復興は喜ぶべきものだけど複雑な心境になった理由は…


 今回の東北ドライブは大雨になってしまいました。

宮城県のラジオを聴いていたら名寄市がいちばん降雨量が多かったそうですが、進行方向でしたのでうんざりでした。まずはイケアの仙台店で朝食を食べるために北上していたら、いろいろと新しい建物があったので復興していることを実感させられました。しかし市役所などの公共の建物がキレイになるのに、津波の被害者が置き去りになっているようです。






 イケアの手前に仮設住宅が残っていました。

(都合により続きは後ほどアップします)










 イケアの朝食は新しくなっていました。








 仙台駅裏に新しいビルが建設されていました。








 著名なキャラクターの博物館ができていました。








 仙台港に新しい水族館ができていました。








 松島の世界遺産の寺に寄ってみました。








 著名な建築家により作られた交流の場です。








 石巻の復興屋台村の施設はヒマそうでした。








 津波避難タワーが作られていました。








 空腹でしたが、これを食べるために走りました。








 完成後にはここで海鮮丼をいただけるようです。








 今回のドライブの目的はこの駅舎でした。








 女川の被災者住宅から見下ろした景色です。








 ダークツーリズムにピッタリな学校跡地です。









 南三陸町の様子は激変していました。








 南三陸町の復興市場は残っていました。







お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/09/13(火) 22:59)

<<コンビニコーヒーを飲みながら考えた被災したコンビニの将来は… | ホーム | まだまだ真夏といった感じのコボちゃんに別れを告げて出かけた先は…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/3836-9e1adb3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア