新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 ヤボ用で約3ヵ月ぶりに熊本の中心部に出かけてみて感じた変化は…


 ヤボ用のために熊本の中心部に出かけました。

人口数千万の大都会の上海や東京に行った後ですから、政令指定都市になるために人口を水増ししてやっと73万人になった熊本市に3ヵ月不在だっただけの間の変化なんてたいしたことが無いのは当然でしょう。4月の地震の後ですから景気の落ち込みもありそうですし、そんな熊本に新たな投資をしようとする企業も少ないはずですしね。

まずは6月に下通りアーケードのパルコの対面のマルタ号の1階に工事中だった物件をェックしてみたのですが、ありふれたコンビニでしたのでガッカリでした。このビルは熊本では老舗の洋品店があったのですが、1階はコンビニで2階は質屋に貸してしまっています。実にサミシイ傾向なのですが、これが地方都市の現実なのでしょう。






 熊本市役所はまだダメージが残っていました。

二度目の地震で嵌め殺しの窓が割れたと思えますが、5ヵ月も経っているのに窓ガラスの交換工事が行われていません。もちろん地震直後は業者が忙殺されていて安全面に問題が無い公共施設の工事は後回しにするという配慮があったことは想像できます。しかしさすがに市民の住宅などのガラス補修工事は終わっているでしょうから、こんな状態を残しているのは市民向けのポーズのように思えます。






 これは熊本市役所の14階から見たものです。

坪井川沿いの城見櫓の方が距離は近いのですが、ここからの方が高くて全体的に俯瞰することができます。日本に戻ってからニュースなどで何度か見た鉄骨に支えられた五郎丸櫓の様子を感慨深く眺めたのですが、私は被災したコンクリート製の熊本城は耐用年数も迫ってきているので取り壊して、時間をかけて木造の伝統工法で再建すべきだと思いますが。






 ダイエー跡地のビルがここまでできていました。

来年の4月くらいにオープンする予定みたいですから当然なのでしょうが、地震の影響をあまり受けていないのかもしれません。この高さで完成なのでしょうが、熊本では久しぶりの大型開発物件ですので話題になるのでしょう。熊本市は水増しとはいっても73万規模の人口ですし、いちばん通行量が多いアーケードに面していますので最初のうちは賑わいそうです。しかしそれは長続きしないのではと予想しています。







 ここの通りの名称はちょっと変わっています。

熊本市役所の裏手の歓楽街なのですが、そのひとつが「クラブ通り」とユニークなのです。この名称は正規のものじゃ無いかもですが、立派な標識まで作られていますので常連の酔客以外の認知度も高いのでしょう。ちなみに「がまだせ!熊本」という表現は金の匂いがするので相応しくないかと思います。






 元アイドルの母親のポスターがありました。

全国ネットの番組でも何度か見かけたことがあるスザンヌのお母さんの店の前にあったのですが、昼間に見るのはキビシイ感じです。シャッターに描かれたイラストも似ていませんが、このポスターもフォトショップで加工され過ぎていて本人とは別人に見えてしまいます。






 アーケード街にいくつかの空き地がありました。

昭和の高度成長期に屋根がかけられた時に通路幅の拡張工事などが行われ、それに伴って古い木造の建物は取り壊されていると思われます。1960年代の水害により補修されたものも多いでしょうから、4月の地震で倒壊したような建物は皆無だったと思います。それでも深刻なダメージを受けた店舗はあったでしょうし、そのオーナーさんが古いので補修するよりも税金で撤去してもらおうと考えることも理解できます。






 熊本でも時給が高い店がオープンするようです。

マクドナルドから熊本市役所に向かう道路沿いの新築ビルで見かけたのですが、熊本では最低賃金に近い800円程度の募集が多いのでインパクトが強いでしょう。まあ最近はアメリカのウォルマートが時給を15ドルに上げたりしていますので、日本だって最低でも1000円くらいまでは上げるべきだと思いますけどね。






 キライなホテルにキライなメッセージがありました。

こういった安易な発想のものは目障りですが、ホテルの支配人が被災地に配慮しているスタンスを外部に言い訳として示しているだけだと感じます。まだ熊本の経営者が心から地震被害からの復興を願って表示している雰囲気が濃厚であれば許せるのですが、このホテルのものは表面的な感じがしますので。






 ランチはみやはらの弁当を試してみました。

新市街方面まで熊本の中心部の変化を見に行ったついでに食料品を購入しておくことにしたのですが、とんかつを食べたくなったので弁当を購入しました。みやはらの弁当は一律250円なのですが、総菜屋でとんかつを単体で購入しても同じくらいの値段ですからね。






お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/09/16(金) 23:59)

<<熊本地震から5ヶ月も経っているのに未だにダメージが残っていた理由は… | ホーム | 約3ヵ月ぶりに地震発生から5ヵ月の熊本に戻って考えたことは…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/3839-2116dd5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア