新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 世界最大と思えるくまモンに付け加えられた目障りな文章は…


 これは熊本市役所の隣の銀行の壁面です。

数年前に現存するものとしては世界最大と思えるくまモンの顔が出現したのですが、熊本城方面から見えるので観光面で貢献することもあるのでしょう。しかしそれに「がんばろう!熊本」の文字が付け加えられていましたのでムカつきました。銀行が勝手に「我々は預金者のためにがんばります!」というのなら文句はありませんが、「みんなでがんばろう!」と同意を強要されるのは迷惑です。医者から余命半年とでも宣告されたら石を投げて窓ガラスを割ってやりたいくらいです。






 「くまモンスクエア」の入口はこんな感じでした。

地震の半月後くらいに作られた赤いハートを抱いたくまモンのロゴと数枚の「くまモンがんばれ絵」が飾ってありましたが、私はこの入口のウィンドウは立体物を置くべきだと思います。こういったメッセージはくまモンスクエアに行くまでの広い廊下部分に展示すればイラストも間近に見ることができますしね。






 ハートを抱いた新しいぬいぐるみがありました。

くまモンスクエアの商品構成は不定期に入れ替わっているのですが、このハートを抱いたぬいぐるみは最近になって入荷したものなのでしょう。ぬいぐるみの下のライダージャケット姿のくまモンはホンダがくまモンをモチーフとしたモンキーを発売した時のものだと思います。






 復興がテーマのショップができていました。

6月中旬に旅行に出かける前に工事中の様子をアップしましたが、さすがに3ヵ月ほど経っていますのでオープンしていました。店名は「ひごまるのふるさとショップ」とありますが、ひごまるというのは聞いたことがありません。2階の壁面の「がんばる県」という筆文字は黒糖ドーナツ棒を作っているフジバンビによるものだと思います。






 復興祈願の手拭いも売られていました。

これは国際交流センターで見かけたのですが、くまモンのぬいぐるみには似合わない感じでした。こういった復興祈願の商品として薄くて軽い手拭いなどは遠来からの観光客にとっては悪くないでしょう。「かせするもん」のコンセプトに賛同してくれて買って熊本支援をと考えてくださる観光客の皆さんには感謝しますが、個人的にはもっと昔からあって割安感があるものを購入される方が良いのではと思いますが。






 この人の熊本での知名度は急上昇中なのでしょう。

熊本県から頼まれて「くまもとサプライズ」という地域活性化のコンセプトを提案した時のオマケだったくまモンが予期せぬ全国的な人気となったことから黒子的な存在から地元の功労者みたいに持ち上げられるようになりました。熊本県がどれくらいの対価を支払ったのか知りませんが、倍々に伸びるくまモンの経済効果からしてみると安いものだったのでしょう。しかし講演会が2000円というのは高過ぎると思いますが。必要経費を抜いて全額を復興資金として寄付していただけるというのなら話は別ですが…








こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/09/20(火) 22:59)

<<台風一過の朝に被災地に戻ってきたと感じさせられた理由は… | ホーム | ヤボ用で出かけた桜町のMICE施設の工事現場を見て考えたことは…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/3843-7ee863eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア