新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 被災した地方自治体が復興するために実行すべきと思われることは…


 熊本地震で県の財政は火の車みたいです。

私は春に神戸、夏にバンダアチェ、今月はフクシマや宮城県の被災地に行ってきましたが、4月に熊本市の中央区で被災してみて被害が少なくて幸運だったと考えています。

もちろん関連死を含めると熊本県内の死者数は100人を超えましたし、今年の災害では最大ということになりそうなことは理解しています。約3ヵ月ぶりに熊本に戻ってきて被災した建物が取り壊されて空き地が増えていることで多少は深刻さを感じますが、ついつい他の被災地と較べてしまいます。






 熊本県が放送している広報番組があります。

熊本県が行っている事業やこれから始める施策を県民にわかりやすく知らせるための5分ほどの番組ですが、今回はくまモンを復興の旗頭にするために文字通りに旗を作ったという内容でした。知名度があってスキャンダルの心配がないゆるキャラの顔をイメージする幾何学的なものをというのは良いアイデアですし、被害額が4兆円近くまで膨らんで県の財政が空っぽになってるとしても復興のシンボルを税金で作ることに反応するわけじゃありません。

しかし奈良県のロゴが540万と高価過ぎると裁判沙汰になったことで、プランナーやデザイナーのギャラが被災した熊本県民と乖離しているんじゃないかと疑問に思う人が出てきてるんじゃと思います。私はくまモンの予想外のヒットは元絵よりも宮崎の着ぐるみメーカーの功績が大きいんじゃないかと考えています。






 来月の花火大会にも新ロゴが使われていました。

(都合により続きは後ほどアップします)







 番組の最後に定番のプレゼントがありました。








 提供表記にも新しいデザインが使われていました。







本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/09/28(水) 23:59)

<<生まれて初めて行ってみた熊本県の免許センターに残っていた地震の傷痕は… | ホーム | 4月の地震で外観が様変わりしていた高校に違和感があった理由は…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/3853-5d0be4d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア