新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 少子化が日本経済に深刻な影響を与えていることを痛感させられた提携劇は…


 今朝の新聞の1面は珍しく経済関係でした。

日経新聞とカブってしまったかもですが、熊本で経済関係の話題が1面になったのは大津のホンダのバイク工場が提携劇の重要な舞台となるからなのでしょう。今回の提携話はヤマハ側からということでしたが、深刻な少子化で将来の売り上げの増加を見込めないことが理由なのでしょう。私はOEM生産が進むことで日本中似たようなバイクばかりになることを危惧していますが、そんなぬるま湯状態は将来にデメリットの方が多いだろうと予想しています。






 熊本にも屋台があることに気がつきました。

福岡の中洲界隈とか日本で屋台の営業が許されている地域はわずかですが、なぜか熊本北警察署の近くに1軒だけポツンと営業中でした。200mくらい離れた場所に白川公園の公衆トイレがあるので問題ないのかもですが、厳密に審査されると営業許可が出ないのではと思いますが。






 こんな移動式の交番が巡回しているようです。

キャンピングカーを改装したものみたいのですが、なぜ貴重な税金を使って交番を移動式にしなければならないのか理解できません。被災地の益城町などでは倒壊した住宅から金品を盗んでいくような軽犯罪が増えているようですが、オフロードバイクでパトロールした方が威嚇の効果もあって犯罪防止に役立ちそうですが。






 またまた新たなパン屋がオープンするようです。

100円パン屋は京都のチェーン店から熊本のコンセプトをパクッたような店などが乱立気味なのですが、そんな中に新たな参入があるみたいです。これは1皿100円の回転すし屋ができ始めた頃と似てるように思えますが、古い体質の数軒のパン屋を廃業に追い込んで定着することになるのでしょう。こういったことは日本中で起きているはずですが、アベノミクスなんて上手くいくわけがありませんよね。






 熊本土産の工場が復旧したみたいです。

工場の生産ラインがダメージを受けたために品切れ状態が続いていたみたいですが、ようやく工場が復旧したようでした。この熊本土産のネーミングの元になった熊本城の石垣は復旧の目処が立ちませんが、石垣よりも被災者の生活再建の方が優先順位が高いので仕方がないでしょう。崩れた石垣は腐るわけじゃありませんので、じっくり時間をかけて行えば良いわけですからね。






こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/10/06(木) 23:59)

<<信号待ちしていた時に籠町通りの一方通行の入口で見かけたものは… | ホーム | 「来なっせ」のハガキを送らせる熊本県のやり口に違和感があった理由は…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/3860-202e5e56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア