新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 信号待ちしていた時に籠町通りの一方通行の入口で見かけたものは…


 午前中にヤボ用で桜町方面に出かけました。

直線距離だと電車通りが近いのですが、大甲橋からパルコにかけて混んでしまうので抜け道を走りました。昼間は歩行者も自動車も少ないソープランド街を抜けて銀座通りを左折する時に撮影したのですが、籠町通りの入口には熊本城と籠を運んでいる人たちの画像が貼り付けてありましたので複雑な思いでした。






 桜町で漱石のデザインの電車を見かけました。

来年は熊本や松山、そして新宿などで夏目漱石に関するイベントが行われるのですが、熊本地震があっても観光客数の落ち込みを回復させるためもあって予定通りにイベントが行われるのでしょう。NHKで全4回の夏目漱石のミニドラマも始まりましたが、こういった告知の電車を走らせて盛り上げたいのでしょう。






 3連休に開催されるイベントの告知がありました。

熊本復興を祈願して熊本城の二の丸広場で行われる映画とオペラコンサートの夕べらしいのですが、コンテンツが魅力的でないので出かける気になれません。週末は二の丸広場の近くで「みずあかり」という竹細工の光のイベントもあるのですが、もう何度か見たことがあるのでそそられません。






 熊本の新聞社でこんなイベントが行われています。

このようなひらがなのタイトルは気持ち悪いのですが、気軽に参加してもらいたいという意図があるかもしれません。飲み物が付いて参加費は500円ですから高いわけじゃないのですが、このスペースの広告料を考えれば無料にしても良いのではと思いますが。参加者は新聞を隅から隅まで読み込んでいるような高齢者ばかりだと思いますが、さぞかし退屈な内容なのでしょう。






 秋の行楽シーズンにこんなCMがありました。

県北の「ゆーかむ」という施設の中に作られたグラマラスなキャンプ場らしいのですが、九州で唯一らしいので驚かされました。2食付きで1万円くらいから利用できるらしいので高いわけじゃないのですが、デザインが2016年ものと思えないレベルなので割安感はありません。「ふっこう割」で70パーセント引きになるとしても泊まる気になれません。







お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/10/07(金) 23:59)

<<午前中ヤボ用で桜町方面に出かけたついでに見に行ってみた展示は… | ホーム | 少子化が日本経済に深刻な影響を与えていることを痛感させられた提携劇は…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/3861-148a0afd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア