新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 同じ熊本県であってもかなりの格差があると感じた理由は…


 今朝の新聞はやはり阿蘇山の噴火でした。

先日の新聞は締め切り時間に間に合わなかったのでしょうが、噴石による被害や秋の行楽前に起きた経済的なダメージなどの話が解説されていました。また左には未だに水道さえ復旧しない南阿蘇村の立野地区の話が載っていましたが、益城から阿蘇にかけてのエリアは災難続きでお気の毒です。

同じ熊本県でも活断層から距離があった天草エリアでは地震の被害は少なかったのですが、連休明けから花畑広場で地域興しのイベントを行うことにしたようです。先日の阿蘇の噴火で火口から遠く離れた天草エリアの宿泊施設をキャンセルする人たちもいるのでしょうが、自然災害は誰にも文句を言えないのがツラいところでしょう。






 また上通で「まちゼミ」が開かれるみたいです。

昨年も商店主たちが講師を務める無料のゼミナールが行われていましたが、希望者に豊富な専門知識がある商店主のノウハウを伝授するというのは悪くないアイデアだと思います。しかし講師を務める人のレベルがバラバラなことは予想されますし、ハズレの場合は悲惨でしょう。熊本は狭い社会でしょうから「あんたの話は面白くないので帰るわ…」とは言えないでしょうし。






 見逃していたF1レースを描いた作品を見ました。

伝説のレーサーたちの死と隣り合わせの激闘を描いた作品で、予告編はかなり面白そうでした。富士サーキットを含めて世界中を転戦するレーサーたちの生活の裏側もリアルに描かれていましたし、結末は知っていても楽しむことができました。しかしやはり私は監督のペース配分と肌が合わずにイライラさせられました。






 人吉出身の内村氏のメッセージが放送されました。

「熊本と大分のみなさんへ」というタイトルで番組中のいろんなキャラクターでモンティ・パイソンの「ライフ・オブ・ブライアン」 の劇中歌の「Always Look On The Bright Side Of Life 」を日本語で歌うというものでしたが、意味もなくくまモンも出演していました。私が大嫌いな「がんばろう」という押し付けがましい言葉が無くて、人生の明るい面を見て行こうという控えめなメッセージは悪くありませんでした。






 週末にはいろんなイベントがあるみたいです。

つい先週まで真夏みたいだった熊本も秋っぽくなってきたのですが、南阿蘇では恒例の「カントリーゴールド」というコンサートや初めて「みずあかり」が開催されます。菊池ではハロウィンのイベントなどが開催されるようですが、天気が良ければ久しぶりにドライブに出かけてみようかと考えています。







本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/10/10(月) 23:59)

<<地震でダメージを受けて解体中の住宅のブルーシートで和んでいた猫は… | ホーム | 穏やかに目覚めてからネットのニュースで知った阿蘇山の変化は…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/3864-9acb010f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア