新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 熊本地震から半年後のランチ後に考えてみた来年の渡航先は…


 熊本地震から半年の節目となりました。

全国ネットでも数多くの地震特番が放送されていますが、熊本では地方局が制作した番組も放送されていますので食傷気味です。一応ほとんどの地震に関する番組を録画して早送りしてチェックしていますが、特筆することもなかったのでタイの王室の後継問題と来年の予定について少しばかり。

亡くなったプミポン国王については日本でも大きく報道されていましたが、後継問題がタイ経済に大きな影を落としかねないことは解説されていません。亡くなった国王に対して即位される可能性が高い皇太子の資質に問題があるので暗殺されてしまうかもという噂さえありましたが、どういったことになるとしても打撃は大きいのでしょう。

ちなみに来年の1月にシンガポールの友人とバンコクでの再会を約束していますので、そろそろ次の渡航方法を模索していた時に訃報が入ってきたのですが、来年にはバンコクの雰囲気は普通に戻っているのではと期待しています。もしクーデターでも発生したらタイには入国できなくなるかもしれませんが、それよりテロ被害に遭う方が可能性は高いのでは。まあタイがダメでもベトナムやインドネシアなど渡航先はいくらでもありますので問題ありませんが。

また来年は8月に北米で日食を見ることができますので、シンガポールの友人とレンタカーをシェアして大陸横断の計画を企んでいます。その頃に円高であれば中米から南米へと南下してしまいたいのですが、今のところLCCの太平洋路線は限りなくゼロに近いので悩んでしまいます。プミポン国王が亡くなる前にタイには何度も行きましたが、カストロ氏が存命の内にキューバにも再訪してみたいのですが…





本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/10/16(日) 17:53)

<<全国の納税者の善意をできるだけ裏切らない被災地支援の方法とは… | ホーム | スッキリとした秋晴れだったので今年最後かと試してみた料理は…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/3870-b9a6d5b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア