新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 マスメディアが熊本城の復興を本気で考えていないと疑ってしまう理由は…


 秋の観光シーズンで熊本城が賑わってるそうです。

まだ崩れた天守閣の近くまで行くことはできないのですが、加藤神社や二の丸公園などからニュースなどで何度も見かけた風景を確認しに行く観光客が多いのでしょう。私は2度目の地震の翌朝にチェックしに行きましたし、通算で10回くらいは見に行ったことがあります。

今度の週末には豪華アーティストによる無料コンサートが行われるようで、既に特設ステージの前の座席の整理券は配り終えているそうです。立ち見や芝生での座り見はいくらでもできるようですので地震後の動員数記録を塗り替えることになるかもしれません。






 来月から熊本城支援の募金が始まるそうです。

築城400周年の時に1万円を払って本丸御殿の再建やあちこちの補修などを行う「一口城主制度」というのが試みられましたが、今回はダメージを受けた天守閣や石垣などの修復に役立てることを出に「復興城主制度」と名称を変えて賛同者からの募金をと期待しているようです。

地震後の対策で熊本の自治体の金庫は空になり、なんとか善意の資金を集めて熊本のシンボルである天守閣を復興させたいということに反対する人はごくわずかでしょう。しかし熊本市長が恥ずかしいコンクリート製の天守閣を2019年のラグビーのワールドカップまでに復興させて自分の手柄にしたいという魂胆が透けて見えますので反対です。復興城主制度の募金をやるのなら、現行のコンクリート製を補修する案と木造で本格的に再建させる案で別々に受け付けるべきでしょう。





 熊本城の復旧工事の資料にこんな表がありました。

西南戦争で消失した天守閣をコンクリート製で再建した戦犯とも言える大林組が熊本市に提案した計画案が熊本市のウェブサイトに載せてあったのですが、最初に大天守を再建してから小天守の工事をと段階的に行うことを想定しているようです。驚いたのはコンクリート製での復旧工事が2案あり、もうひとつ大天守の最上階だけ木造で再建する案があったことでした。

そんな選択肢が検討されていることは初めて知ったのですが、これから高齢化社会が本格的になりますのでコンクリート製の大天守にエレベーターを付けて最上階だけ木造で新しく作り直すこともアリかとも思えます。姫路城と違って文化的な価値は無い戦後に建てられた城ですから、これまでよりマシになれば満足する人は多いでしょう。しかし私はそんな中途半端な城を作るのは将来の子孫に対して罪だと思います。時間と金をかけて伝統的な工法でゼロから建て直すべきでしょう。完成時期を無理してスポーツイベントなんかに合わせるべきではないでしょう。






 地震の影響で熊本の人口減は加速しそうです。

アベノミクスの失敗に加えて中国のバブル崩壊が本格化したりすれば被災地の財政はかなり厳しいものになるでしょうが、全国20番目の政令指定都市ですから全国チェーン企業はそれなりに投資をしています。1階部分だけ先行オープンしていたゆめタウンはようやく2階まで復旧することができたようですし、博多発のラーメンチェーンは熊本2号店を市役所の近くの新築ビルにオープンさせるそうです。しかしラーメンの値段が高いので、開店記念の無料餃子券があるくらいじゃ行きませんけどね。






本日のオピニオン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/10/27(木) 23:59)

<<熊本の先日の夕刊と今日の朝刊に載っていてうんざりさせられた記事は… | ホーム | ヤボ用で被害が大きかった益城町に行った時に見かけたものは…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/3881-65b69de0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア