新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 中野セントラルパークで開催された「まかないフェス」で選んだ料理は…


 今日は中野でランチを食べることにしました。

何度か釜揚げうどんが半額になる日に出かけたことがある中野のセントラルパークで「まかないフェス」というイベントがあると知ったので試してみることにしたのですが、15ほどの飲食店のブースから行列ができるパンケーキ屋のバーガーに決めました。しかしその行列は120分待ちということで断念しました。

それで行列が短かった名古屋の台湾ラーメンの店の丼を試してみることにしたのですが、それでも15分ほど待たされてしまいました。部外者はこのイベント期間中しか食べることができないという希少性はありましたので500円の価値はありましたが、辛さがマイルドに押さえられていたのが残念でした。






 食後に西新宿の博物館に行ってみました。

渡欧した友人が留守中に好きに使ってと置いていった「ぐるっとパス」を有効利用したいのですが、行きたい美術館は遠かったりするので悩んでしまいます。今日はとりあえず中野から近い西新宿の服飾関係の美術館に行ってみたのですが、なかなか楽しめました。






 なぜか神宮前3丁目で行列を見かけました。

私は以前にこの行列ができている店の近くに住んでいたことがあるのですが、その頃は材木屋さんが残っていてアパレルを目的に歩いている人はごくわずかでした。原宿でパンケーキを目的に並ぶのも時間の無駄と思いますが、アパレル目的なら尚更です。






 246沿いでこんな工事現場を見かけました。

かつてアイビーファッションの本社ビルがあった場所ですが、対面にあったベルコモンズは解体されてしまって新しいビルが建設されるのでしょう。246を挟んだ対面はフランフランの新業態ですから悪くない立地ですが、おそらく世界でいちばん小さな支店になるのでしょう。






 これも246沿いの新しい開発物件です。

かつてユニマットのビル間に食い込むように小さなビルが建っていたのですが、それがいつの間にか取り壊されて新しいビルが建設されていました。これでスッキリするのですが、最初から土地をまとめることができなかったのかと疑問です。






 TOTOのギャラリー間をチェックしておきました。

私は乃木坂といえばアイドルグループではなくて建築関係のギャラリーなのですが、建築家により当たり外れが大きいのです。前回のチリの建築家による展示も面白かったのですが、今回の日本の若い建築家のグループもなかなか楽しめました。作品群をイメージした模型やミニチュア、雑貨や植物の中を電車がゆっくり走り回るという会場構成でしたが、ちゃんと地下も走っていましたし。






 全日空のイベントは大にぎわいでした。

ミッドタウンの駐輪場は地下にあり、そこから売り場に抜けることができます。目的地のホールAに行く前に全日空のイベントをチェックしてみたのですが、機内食を試食できるというので行列ができていました。

特別塗装の機体にWi-FiやVRなど新しさは感じましたが、自腹でその対価を払う気にはなれません。銀座のクラブで厚化粧のホステス相手に高い酒を飲みたくないのと同じ理由です。






 今年は業界人が「VR元年」と言い張っています。

ホールAで開催されていた日経トレンディのイベントでもゴーグルはあちこちのブースで使われていましたが、台数が少なかったので早朝に会場入りして整理券を貰わないと装着しての実体験はできないということでした。

私はつい最近オペラシティのICCでアート系のVR体験をしたばかりでしたので、「まあそのうちに試す機会はあるだろう…」とあきらめていたら、たまたま次の予約まで空きがあるので体験してみませんかというありがたい提案が。

それで帰宅してきた女子高生を部屋で待つ家庭教師という設定を体験させてもらったのですが、完成度が高くて楽しめました。来年はソフトもたくさん発売されるということですが、アダルト系列のものも含めて楽しみです。(笑)






 いかにも東京らしい店がオープンしていました。

ミッドタウンの伊勢丹サローネの対面の新しいビルにバーニーズがオープンしていたのですが、中国人観光客の爆買いが収まったので経営陣はガッカリさせているのでしょう。まだオリンピック期待で六本木エリアでは成金が買い物に来ていますが、アベノミクスの失敗が明確になればわずか数年の営業ということになるかもしれません。






 六本木ヒルズで熊本の日本酒が売られていました。

テレ朝との間の広場で秋の収穫祭みたいなイベントが開かれていたのですが、そこで4月の地震で被災して復旧工場が進んでいる川尻の老舗酒造メーカーの酒が売られていたのです。その様子は数枚の写真で紹介されていて、くまモンの寄せ書きも置いてありました。しかし地震から7ヶ月も経っていますし、圧倒的にアピール不足で来場者の足は止まりませんでした。

イベント会場には若い女性が多かったので、どこの県でも作られている日本酒というのは選択ミスでしょう。著名な和食店でも料理酒として使われている赤酒というのがキラーコンテンツだと思いますが、熊本では正月にお屠蘇として飲まれていると、おてもやんの仮装をした熊本出身のボランティアに試飲を薦めさせれば効果的だったでしょう。






 テレ朝のロビーで徹子さんを見かけました。

他にもミュージックステーションのタモリさんやドラえもんなど各世代にアピールするものがありましたが、やはり長寿番組は強いみたいで記念撮影したがる人が途切れませんでした。個人的にはVRで擬似体験できるようなものが希望でしたが…






 六本木ヒルズは微妙に変化していました。

かつてアジトというインテリアショップがあった場所がユナイテッドアローズに変わっていたのですが、もうすぐクリスマスイルミネーションも始まって年末商戦に突入しますので熱を帯びてきているようです。日本でもアパレル販売はネット通販の比率が高まるのでしょうが、ますます実店舗は劇場型に進化するのでしょう。






 明治通りでちょっと恥ずかしいものを見かけました。

タイでも見かける自己顕示欲が強い和食店の人形かなと思ったら、有名な料理評論家が運営する学校の入口でした。今日と明日は学園祭らしいのですが、いろんな業界から花輪が届いていて賑やかでした。味見してみようかと考えたのですが、17時まででしたので間に合いませんでした。






 なぜか新宿で別府の足湯を見かけました。

1階の窓側を多目的スペースとして改装したセレクトショップに別府から温泉が運ばれていたのですが、残念ながら清掃が始まっていました。また明日もやりますので来てくださいと言われましたが、いくら無料だからといっても足湯だけのために再訪する気にはなれませんよね。






 こちらは新宿にできた常設型の温泉施設です。

吉本興業の東京支社の近くに作られていたのですが、私は名前は何度か聞いたことはありましたが、実物を見るのは初めてでした。高そうなので試してみようと思いませんが、良い風呂の日の11月26日に半額になったりすれば行く気になるかもです。






 大久保公園ではKEBA-1が開催されていました。

前回は激辛料理店が集められていましたが、今回は各地からケバブ屋が集められていました。久しぶりにケバブも食べてみたいとも考えましたが、700円と高価でしたので断念しました。またKEBA-1なのにサバサンドも売っていたのには驚かされました。






お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/11/12(土) 23:59)

<<中野の「まかないフェス」にリベンジするために出かけてみた結果は… | ホーム | 昨晩からの冷たい雨をため息をついて眺めながらいただいたものは…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/3897-45327092
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア