新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 短かかった東京滞在を終えて久しぶりに電車に乗って行った先は…


 早いもので東京滞在も終わりになりました。

今回はたまたま春秋航空のセールで3000円ちょいで佐賀空港と成田空港を往復できることになったので渡欧する友人宅を留守番するために日程を調整してもらったのですが、自転車で走り回るには寒すぎたものの美術館巡りも楽しめたので悪くありませんでした。最近は疎遠気味の古い友人や知人たちとも食事できて熊本地震後の近況報告をできましたし。

今朝は自転車を返してしまったのでサラリーマンたちと満員電車で銀座駅まで出かけたのですが、東急プラザの屋上や上のフロアには上がれませんでした。そろそろ解体工場が始まるソニービルも閉まっていましたが、次の帰国を成田や羽田を選べば最後のイベントをチェックできることでしょう。






 成田行きのバスに乗り遅れてしまいました。

20分に1便くらい出ていると記憶していて、銀座駅周辺を散策して乗り場に行ったら誰も並んでいませんでした。前のバスが出たばかりだとすると15分以上は待たないといけないなと覚悟して時刻表を見たら、なんと朝のラッシュ後は30分に1便でした。次のバスまで25分以上もありましたが、東京駅まで行く気にはなりませんでした。






 バスを待ってる時にこの石碑を発見しました。

「銀座の恋の物語」の歌詞を刻んであったのですが、この前は何度も通ったことがあったのに気がつきませんでした。たまたまバスに乗り遅れたので気がついたのですが、歌詞を読むのは最初で最後になるのでしょう。






 渋滞も無く1時間ちょいで成田に着きました。

春秋航空などLCCが発着するターミナル3は最初に見えてくるのですが、なぜかターミナル2とターミナル1の次の最後となっています。相変わらずパトカーなど警察車両が停まっていて警官も立っていましたが、かなりヒマそうでした。これからオリンピックにかけてテロの標的になることもありえますのでセキュリティは大事ですが、もっと良い方法があると思えますが。






 春秋航空の佐賀へのフライトはほぼ満席でした。

利益追求のために空気を運ぶよりもマシだと737円の破格値でたたき売っているので当然でしょうが、何人くらいがその値段を享受しているか聞いてみたいものです。

LCCですからエンターテイメント系のサービスは皆無ですのでいつもはパナソニックのお風呂テレビを見ているのですが、コネクターの接触が悪くて充電できていませんでした。それでタブレットのテレビチューナーを試してみたのですが、巡航速度が早いためかほとんど見ることができませんでした。早くお風呂テレビを修理しなきゃです。






 残念ながら富士山は雲の下で見えませんでした。

今回も進行方向の右側のFに座ることができたので淡い期待を心に秘めていたのですが、九州までまったくダメでした。シートベルト着用のアナウンスがあった後に眼下の景色をチェックしてみたら、阿蘇の外輪山が確認できました。久しぶりに空から阿蘇を愛でることができましたが、得した気分になりました。






 眼下に規則正しい幾何学模様が見えてきました。

波が高くない有明海は海苔の養殖で有名なのですが、その様子を空から見るとまるでマイクロチップみたいです。目印がない海上に規則正しく海苔の養殖筏を並べるのは難しそうなのですが、何か海苔業者だけが知る裏技があるのかもです。






 佐賀空港に到着して2階に上がりました。

春秋航空はLCCですから飲み物はすべて有料なのですが、1500円ちょいのセール運賃なのに飲み物に200円払う気になりませんでした。到着後に少し喉が乾いていたので2階の羊羹専門店で無料のお茶をいただいていくことに。10日ほど前に成田に飛ぶ前にも羊羹の試食をさせてもらったのですが、それがお茶と良くマッチして最高なんです。荷物になるので羊羹は買いませんでしたが、次回に自動車で佐賀に再訪することがあれば購入するつもりです。本店の近くにあるという羊羹博物館にも行ってみたいですし。






 佐賀空港には2体のロボットが置いてありました。

最初は珍しいのでそれなりに注目されたソフトバンクのロボットですが、反応がイマイチなこともあって誰にも見向きもされない存在になっていました。もう少し気が利いた反応ができるように工夫されていたら試す気になるのですが、電気の無駄遣いだと思います。こんな状態でリース代を払い続けるのは孫会長をますます金持ちにするだけでしょう。佐賀県民にとってお荷物の佐賀空港にお荷物ロボットを展示し続けるのは止めるべきでしょう。






 今日の佐賀県の気温はかなり高めでした。

寒かった東京ではちょうど良かったジャケットやニットキャップなどは空港に置きっぱなしだった自転車で5分も走ったら邪魔になるのがわかっていましたので薄着でスタートしました。雨だったりクソ寒かったりしたら自転車を折りたたんでバスに乗ろうと考えていたのですが、今日の佐賀は曇天で走るには悪くありませんでした。






 1時間ほど走って地元のスーパーで休憩しました。

10日ほど前に成田に飛ぶ前にも母の味だという混ぜご飯を購入したスーパーでしたが、今日はフライト中にOKストアで購入しておいた50円のおにぎりを食べていましたので半額になっていた焼きそばパンとビール風飲料だけにしておきました。ちなみにスーパーは福岡県の柳川市にありましたので、今日も佐賀県では1円も使いませんでした。






 柳川の無料の足湯での休憩も考えました。

春秋航空の機内誌に柳川の城跡の近くに無料の足湯があるという情報が載っていましたので、自転車の休憩で利用させてもらおうかと考えていました。しかし大牟田方面への西鉄の時間が迫っていましたので、足湯は次回にすることに。その電車を逃すと30分も待たないといけないですからね。






 大牟田の北のド田舎の駅でJRに乗り換えました。

それは電車代が最安のルートを選んだからでしたが、小さな無人駅の方が折りたたみ自転車を持ち込むのも楽でしたので。ちなみにこんな小さな駅でもSUICAのチャージができましたし、公衆電話がありました。電話は故障中でしたけどね。







お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/11/21(月) 23:59)

<<東京から地震の被災地の熊本に戻った翌朝に起こってしまった出来事は… | ホーム | 先日の寒さがウソのような小春日和の出かけてみた場所は…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/3905-5c42d7ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア