新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 ローカルニュースで見かけて気になったのでチェックしてみたことは…


 私は先週から気になっていたことがありました。

たしか夕方のニュースだったと思いますが、屋外での熊本県知事のインタビューの背景に見慣れない住宅が見切れていたのです。5月くらいのTBSの報道特集では同じようなインタビューの背景には屋根の一部をブルーシートで被われた知事公邸が見えていたので、「知事公邸も被災しちゃったみたいだけど自民党と癒着関係の建設会社などが超特急の特別扱いで補修してしまうんだろうな…」と予想しました。

ところが被災者たちが狭い仮設住宅での生活を余儀なくさせられていれるというのに、熊本県知事は新しく建てられたと思える広い知事公邸で不自由なく暮らしているかもしれないのです。全国の知事公邸は財政再建を目的に廃止される傾向にありますが、熊本では県の財政が破綻状態にあるというのに既得権として使い続けているようなのです。

私は4月の熊本地震では熊本県知事の初期対応の悪さが非効率な震災対応を招いてしまったと考えているのですが、周りの茶坊主たちは知事の顔色ばかりをうかがう生活を繰り返しているようなので自分は仮設住宅の数十倍の金の住宅に住むのは当然だとでも考えているのでしょう。

3度目の選挙で再選された知事は熊本県の財政再建のために給料を減らしたことはあるのですが、知事公邸がある通称「県庁村」に茶坊主の幹部職員たちと水前寺公園の目の前という恵まれた環境で暮らし続けています。そんなことで「県民の幸福量」を最大にするという公約は実現できないでしょう。「県庁村の幸福量」を最大にすることはできてるでしょうが。






 これは熊本県庁の近くで見かけたトラックです。

まだ公費による被災住宅の取り壊しは半分も終わっていないみたいですので廃材や土砂などを積んだトラックがたくさん走り回っているのですが、もう4月の地震から8ヶ月も経っているので遅過ぎると批判されるべきでしょう。

県庁村の住人たちは国に金を出させて拡張工事を終えたばかりの熊本空港の新ターミナルを建設することを企んでいるみたいですが、福岡空港や佐賀空港などライバルが多い中で税金でターミナルを新築することはごく一部の熊本県民の幸福量を最大にするだけでしょう。現在の空港をLCCが利用しやすいように最低限の費用で改修することが県民の幸福量を最大にすることだと思いますが。






 これは税金で新しく建設された「みんなの家」です。

熊本空港の近くにある最大規模のテクノ仮設住宅には各ブロック毎に通常のサイズのみんなの家があるのですが、その中央のイオンの仮設スーパーや商店街などが集まっているメインストリート沿いにふたつの建物をつなげたような大きなみんなの家が建設されたのです。

「県民の幸福量」を最大にするために県知事の新しい知事公邸と同じくらいの床面積のみんなの家を建設することを税金の無駄遣いとは思わないのですが、みんなの家なのにカギをかけていることが多いのはいかがなものかと思います。私はこの益城町や西原村などの仮設住宅のみんなの家をチェックして回ったのですが、ほとんど無人状態で有効利用されていない感じなのです。

県庁村の住人やそれを支援してる建設業界のおじさまたちは建設してしまった後のことは興味が無いのでしょうが、活用されていないことが全国に知られてしまうと熊本地震の復興に税金を使うのは止めようと批判されてしまうんじゃないでしょうか。






 これはみんなの家の隣のモデルハウスです。

夕方のニュースでは「地震に強い1000万住宅」だと説明していましたが、予想していたものよりマシでした。しかしモデルハウスがアウシュビッツみたいな仮設住宅の中にあるので良く見えてしまうことはあるのでしょう。これが田園調布に建っていたら、貧弱なので浮いてしまうのでしょう。






 西熊本駅前の店で夕食を試すことにしました。

その途中に花畑公園があったので、同乗者のためにサントリーのブースで200円と割安な値段で販売されていたプレミアムモルツを購入して行くことに。飲食店で飲んだら最低でも500円はしそうですし、再建したばかりの益城工場直送の完成したばかりの生ビールですから美味しいはずだと思いましたので。

ちなみに花畑公園はパレード開催日や芸能人たちがステージに上がった週末の喧騒が嘘のような静けさでした。まあイルミネーションがショボ過ぎるので仕方がないのかもですが。まだ再開できていないシャワー通りの入口のマクドナルドの前で割引券でも配れば少しは集客できるでしょうに。






 郊外の新しいしゃぶしゃぶ屋は大盛況でした。

私のように開店記念の15パーセント引きのクーポンに釣られて来店したファミリー客が多かったのではないかと思いますが、年末くらいは豪勢に食べ放題でもと考える人が少なくなかったのかもしれません。

私は先月に東京の友人と試した「しゃぶ葉」の方が自分で好きな時に好きな量を取りに行くことができるので好みでしたが、この店は寿司も注文できるところは悪くありませんでした。デザートのジェラートも美味しかったのですが、重たいタブレットで注文して出てくるまで時間がかかり過ぎたのが残念でした。

席が空くのを待っている人たちが多い中で遅く届いたジェラートを食べるのも気の毒でしたので自動車の中で食べようかと思ったらスプーンが金属製でしたのでダメでした。デザートは持ち帰れるようにすれば回転率が向上すると思えますけどね。








お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/12/20(火) 23:59)

<<10月1日に初めて試してみたパン屋でバケットを購入した理由は… | ホーム | みやはらで安売りしていたので試してみることにした乳製品の味は…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/3935-be91fac7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア