新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 小雨が降る中をヤボ用を済ますために出かけた途中に見かけたものは…


 今日は午前中から小雨が降りはじめました。

午後からヤボ用を済ますために自衛隊の先まで出かけたのですが、その途中でKKTの工事現場を見かけました。花畑広場の近くのNHKと同じように来春の開局だと思いますが、もう建物は完成していて現在は放送機器の調整などが行われているのでしょう。開局イベントで面白い企画があれば良いのですが、これまでの経験からあまり期待できません。






 これはテレビ局の少し先にあった工事現場です。

不採算路線の経営を地方自治体に押し付けて民営化しても九州は人口減少社会に対抗することは難しいと本業で利益をあげるのをあきらめたJR九州は副業に精を出しているのですが、またしてもクリスマスにチキンの盛り合わせを買いそうな世帯向けのマンションを建設していました。

数年前に徒歩5分の場所にゆめタウンが進出しましたし、中学や高校、大学と教育機関や県立劇場にも近いので熊本では人気のロケーションです。民営化して株式市場に上場した企業が利益を追求するために大江を選んだのは正解ですが、私は国民に18兆円もの負債を押し付けた過去を重く考えて地域に貢献する要素を盛り込むべきと考えています。

たとえばマンションの建設地の一部を防災拠点として使うことができるポケットパークとして提供するとか、マンションの屋上を緑化して一般に解放するとかいろいろと考えることができるでしょう。マンションの1階の一部を地域交流施設として解放することもアリでしょう。そういった地道な努力を続けることでJR九州の地域に根差した企業としてのイメージアップにつながるので損ばかりでは無いはずですが。






 ホームセンターには正月用品が並んでいました。

クリスマス終了後には売り場がこんな感じに激変することは毎年同じですが、餅の上の飾りがお子様向きの招き猫とツムツムのキャラクターだったことに驚かされました。クリスマスにチキンの盛り合わせを買うようなマダムが「かわいい~!」と喜んで買っていくのかもですが、来年にはくまモンバージョンの飾り餅も製品化されるのかもしれませんね。






 今日もみやはら東バイパス店に行ってみました。

先週は小さなニンジンの詰め放題が99円と激安でしたが、今日は見た目が悪い大根でしたのでスルーしました。ちょっと残念でしたが、みやはらのチャレンジ精神には拍手したいと思います。イオンやゆめタウンなどの大手企業とは違った戦略で来年も我々を楽しませてもらいたいものです。





 またしても中国の上海のパクリ施設が話題でした。

数年前に日本式のスーパー銭湯がオープンして人気だとWBSで見たことがありますが、今度はお台場の大江戸温泉物語をパクって入口にくまモンを並べていましたので笑ってしまいました。熊本県は上海に事務所を持っていて日本語が堪能な中国人スタッフが働いているようですが、くまモンは熊本県が税金で作ったキャラクターで、許可を取れば無料で使うことができるということをもっと啓蒙すべきでしょう。

中国人の面子を大事にするメンタリティーを考えると上から目線で法的に訴えたりすることは上手い方法ではなく、ローティーンの頃からPCやスマートフォンを使っている中国の若い世代向けに中国語版のユニークな動画を作って著作権の概念を浸透させるのが最良の方法だと思いますが。

日本も高度成長期までは欧米のパクりを繰り返していたけれど、豊かになって反省してオリジナルキャラクターを工夫していることをプロローグとして短いアニメーションで伝え、それから九州新幹線の開業前に地域興しのキャラクターとしてくまモンが誕生して中国や東南アジアでもプロモーションしていること。そして国内外から愛される存在として大事にされていること、地震後に被災者たちの心の支えにもなったりしてることをミニドラマで表現したら良いでしょう。




こんなのありました | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/12/26(月) 23:59)

<<俵山トンネルが開通した直後に阿蘇エリアにも忍び寄る危機は… | ホーム | クリスマスが終わらない内に届いた新年号の表紙にあった画像は…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/3941-d2878f98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア