新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 年越しだからといったわけじゃないけど大晦日のランチに選んでみた料理は…


 ついに2016年も最後の日になりました。

朝食後に特に大掃除をするわけでもなく老猫を膝に乗せ、レコーダーに溜まった映画などを見て過ごしました。おかげでかなりHDに余裕ができたのですが、年末年始は映画や長時間の特番が放送されますので頑張っておく必要がありました。

今日は大晦日で年越しそばを食べる人が多いでしょうが、私はそれとは無関係にたまたま安売りで購入していた瓦そばを試してみることにしました。フライパンで蕎麦を炒めて付属のタレをかけるだけという簡単な料理でしたが、目隠しして食べたら焼きそばと間違えてしまうことでしょう。






 大晦日に熊本ではこんな番組を放送していました。

大阪で新喜劇に出ていた熊本出身の吉本芸人が「被災地の熊本を元気にしたい…」ということで、熊本の住みます芸人たちと劇団を結成したということで、その裏側を含めて1時間番組で紹介していました。学芸会的な舞台セットも含めて早送りでも耐えることができなくなったので途中で停止ボタンを押してしまいました。






 我が家のレコーダーは3チューナータイプです。

HDの空きは増やしておきましたので、テレビ朝日のクイズ番組と「笑ってはいけない」と国民的歌番組を録画してみました。どれも間延びした長時間番組ですから録画して、追っかけ再生することにしています。もちろんCMはすべて飛ばして、国民的歌番組は台本通りのコメントや演歌などは早送りしました。

私の予想はくまモンは白組の大トリの嵐の前に熊本城で氷川きよしが歌う時に横に立ってるか、あるいは益城町のテクノ仮設住宅のみんなの家にいるんじゃないかというものでした。しかしなぜか熊本と関係が無さそうな演歌歌手の出番の時にステージで剣玉をやっていました。

私は数年前にくまモンが初出演した時は熊本県のくまモン担当者が上京したと思いますが、今日は東京に置いてあるくまモンに剣玉が上手い男性が入っていたのではと考えています。それは普段より足が長く見えたからでしたが、リアクションがいつもと違う感じがしたのも怪しいと思いました。






 今夜はNHKで8K放送のデモがあるという話でした。

今年の8月から試験放送が始まっていて、展示会や世田谷の放送研究所などでは見ることができる新しいシステムです。個人的には4Kでも十分なのですが、家電は量産効果で劇的に安くなることもありますのでチェックしておくことに。来年は桜町に新社屋が開局しますので築年数が半世紀になりそうな建物に足を踏み入れるのも最後になりそうでしたし。

ロビーで家庭サイズの液晶テレビで国民的歌番組を見てる人がいましたが、その奥の異常に暖房が効いた部屋には200インチくらいのシステムで見ている人たちがいて満席でした。「これじゃ肥後銀行のホールにあった4Kと変わらないな…」とガッカリしたのですが、ヒマそうな局員に尋ねてみたら奥のスタジオにシネコンサイズのプロジェクションタイプの8Kがあるということでした。満席だけど雰囲気だけチェックすることはできるということでしたので行ってみたのですが、映画館並みにキレイだということを確認できただけでした。






 熊本城の中継の様子を見に行くことにしました。

NHKの8Kデモは満席でしたし、会場はクリスマスにチキンの盛り合わせを喜んで食べている人たちばかりみたいでしたので居心地が悪い感じでした。

NHKの坂を降りた所には熊本県立美術館があり、その対面はテレビのニュースでも何度も放送された石垣の崩落現場があります。私は何度かこの近くで夜桜を愛でながら酒を飲んだことがあるのですが、ライトアップされていましたので被災現場を見世物にしてる感じがして興ざめでした。






 加藤神社の前にクレーンカメラが設置されていました。

私はてっきりいつものように観客が入場できる二の丸広場のステージで歌うのだろうと予想していたのですが、ヘルメットを着用した関係者以外の熊本県民の目が届かない天守閣の近くからの生中継だったようです。

NHKは被災地のためになればと熊本城からの生中継を選んだと思っていたのですが、テレビチューナー付きのタブレットで確認したら絵になる天守閣と宇土櫓の間を選んだようでした。その現場からは直線距離で200mほどしか離れていないのですが、加藤神社の前にいた私とは渋谷経由の距離を感じました。






 氷川きよしの出番が終わって帰ろうかと思いました。

しかし加藤神社の関係者っぽい人たちが何かの引換券を配っているみたいでしたので、とりあえず受け取っておきました。その紙には縁起餅が0時から1時まで鳥居の外で貰えると書いてありましたが、タブレットで宇多田ヒカルのロンドンからの中継をチェックしながらどうすべきか考えました。

来年になって餅を貰うまでには40分ほど待たねばなりませんので帰って「笑ってはいけない」の続きを見ようと考えたのですが、参道の屋台に「縁起餅 500円」と表示があったので待つことにしました。






 2017年になる直前に加藤神社の扉が開きました。

明治神宮に較べるとたいした行列じゃありませんでしたが、今日は熊本城で紅白の中継があったためかそれなりに賑わっていました。テレビチューナー付きの携帯電話で東京のカウントダウンを見てた酔っ払った大学生たちが騒ぎ出しましたが、渋谷のスクランブル交差点とはかなりの乖離がありました。

神の存在を信じない私は賽銭箱はスルーして神社内部の様子だけをチェックしたのですが、それは残りの人生で正月に加藤神社に再訪することは無いはずですからね。






 参拝後に地味な署名コーナーが用意されていました。

次回の大河ドラマは鹿児島の西郷さんに決まったようですが、熊本でも加藤神社が奉っている加藤清正を主役にと推す動きがありました。私は加藤清正は築城の名人と言われているけど根拠が薄いと思いますし、日韓関係を考慮すれば英雄視することも良いとは思えません。

かつて無名に近かった坂本龍馬は司馬遼太郎の本により何度もドラマ化されるほど有名になりましたが、私はそんな幼稚な連中が世襲総理を支持しているのでウンザリなんです。ここで署名する連中はクリスマスにはチキンの盛り合わせを食べていたのでは…?(笑)






 無料の縁起餅にはガッカリさせられました。

屋台で500円で販売されている箱入りのものかと予想していたのですが、小さな袋の中には紅白の餅が2個だけでしたので。まあ賽銭箱に1円だって入れていませんし、最初に縁起ものだと伝えられているので期待する方が間違っているのですけどね。






 新年になりましたが、まだこんなのがありました。

熊本城に面した公務員向けのホテルの玄関に「がんばろう熊本」の文字があって不愉快でしたが、それは「2017年もまだ続けるつもりなのか」とイライラさせられたからでした。医者から「余命半年です…」とでも宣告されたら大型トラックで突っ込んでやりたくなりました。(笑)






 帰宅する途中に街の様子をチェックしました。

もう「笑ってはいけない」も「ゆく年くる年」も終わっている時間でしたので、テレビを消して床についている家庭が多かったのかもしれません。23時頃まで居酒屋などで騒いでいた連中も近くの神社に行って解散した頃かもですし。普段の大晦日や元日に較べて少ないのかもですが、アベノミクスが失敗してるので当然でしょう。






料理 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/12/31(土) 23:59)

<<レーズンパンとコーヒーの朝食の後にランチに作ってみた料理は… | ホーム | パレードの日にカルディで購入した食材で作ってみた料理は…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/3946-549e3cc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア