新タイトル模索中…(新・北海道田園生活)
   新宿から移り住んだ札幌近郊での様々な出来事のブログの続編だったのですが、それも2007年10月に引き上げたので4年で終わりとなりました。次の住処が決まるまでタイトルも決められない「流浪のブログ」となります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

cityde

Author:cityde
ワケあって2007年秋まで北海道でのんびりと暮らすことになりました。客観的に見た北海道の話題と、家庭菜園や料理などの個人的な興味、さらにテレビやネットについて気になってることなどをテキトーにアップして

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 川尻の老舗酒造会社の復旧具合をチェック後に出かけた先は…


 今朝は天草方面にドライブに出かけました。

まず混まない路地を南下して川尻へ向かったのですが、それは老舗の酒造会社の復旧の様子をチェックするためでした。もう数ヶ月前から酒類の出荷は始まっていましたし、新聞広告なども普通に見かけるようになりました。しかしこの崩れた外壁の補修にはもう少しかかりそうです。今年の蔵まつりには間に合わせていただきたいものですが。






 宇土の石橋は8ヶ月経ってもまだこんな状態でした。

かつては水運で米などを運んでいたと思われる歴史を感じさせるエリアでしたが、2度目の地震で通行止めになっていました。石橋はたいした大きさでもありませんし、小さなクレーンでも導入すれば難易度は低いのではなのにと思うのですが、構造的に問題があるとか特別な理由があるのかもしれません。ただ単純に費用や職人が足りないだけかもですが。






 これは宇土市役所の裏に作られた仮設庁舎です。

地震により補修不可能なダメージを受けた昭和の建築物は同じ場所で建て替えられるために完全撤去されていましたが、それまでの数年を裏手にプレハブ庁舎を建てて業務を行うことにしたのでしょう。少し面白かったのはこのプレハブ庁舎の真横にプレハブの仮設住宅が作られていたことでした。






 三角西港からの景色が少しだけ変化してました。

半世紀前から宇土半島と上天草を結ぶ橋は架けられていたのですが、それと平行するように新しいアーチ橋の工事が進んでいたからでした。このアーチ部分が繋がった日は熊本では大きく報じられていましたが、全国ネットでは1秒も放送されていなかったと思います。余談ですが三角西港のお土産屋さんには天草出身の放送作家の小山氏のサインが飾ってありました。昨年のドローンによる撮影大会の時に書かれたものなのでしょう。






 上天草といえば天草四郎キャラが有名でした。

ところが昨年の地震で生まれ故郷の熊本のことに何ができることをと有名な漫画家と集英社が国際的なコミックの登場人物の使用許可を緩和してくれたものですから、スタンプラリーをやっている天草ではあちこちでイラストを見かけるようになりました。私はワンピースの世界観が嫌いでコミック4巻までしかガマンできなかったのですが、世界的に人気があるので観光面でプラス効果はあるのでしょう。






 天草も海洋のジオパークに選定されていました。

たしか火山活動のユニークさで阿蘇がジオパークに選らばれたのと同じ時期だったと思いますが、熊本市を中心に西の天草と東の阿蘇の観光を盛り上げて回遊性を高めて熊本県内の宿泊数を増やしたい熊本県としては願ってもないお墨付きを得たことになります。ただ広報が足りていないのでジオパークのことを理解していない熊本県民は多そうですが…






 水族館の周辺に久しぶりに行ってみました。

熊本市には水族館が無いのでいちばん近いのは天草になるのですが、その手前の部分に「リゾテラス」という沖縄にありそうな土産物店がオープンしていたのです。その画像はバカップルがドライブデートの途中にインスタグラムなどにたくさんアップしているはずですので、私は隣の地味なパールセンターのことをアップしておきます。(笑)






 道の駅にはまだ正月飾りが残っていました。

この近くはタコ街道ということでタコのオブジェがあったり、また天草四郎キャラやくまモンなど使えるものは何でもとカオス化していました。また普通の道の駅に置いてありそうな商品群以外に最近の天草で栽培が増えているモリンガ関連の商品も置いてありました。






 今日は天草大王を食べようかと考えていました。

ネットで昨晩に見かけた生天草大王親子丼というのを試してみたくなったのですが、その裏路地にあった店は夜だけの営業でした。それで知人の店で聞いた店でプレートランチをいただいて、その先にあったオリーブ園に行ってみました。悪くはありませんでしたが、全体的に味付けが薄い感じがしました。






 オリーブ園の近くの天草空港にも行ってみました。

地域コミューターの天草エアラインだけが使っている空港でしたが、ちょうど発着が無い時間帯でしたので無人状態でした。予想していた通りだったのですが、売店も閉まっていたのには驚かされました。ちなみに熊本県のWi-Fiが飛んでいたのには時代の変化を感じさせられました。






 先津教会の近くに案内所ができていました。

道の駅っぽい感じのガイダンスセンターでしたが、12分の映像で天草とキリスト教の関係を説明していました。世界遺産登録が目前なので天草市が税金を投入して建設したようですが、平日の夕方でしたので他の観光客は見当たりませんでした。登録の決定後には10倍くらいに増えそうですが。






 まだ空が明るい内に牛深港に到着できました。

まずはチケットを購入してから牛深のダウンタウンを走ってみたのですが、かなりサミシイ感じになっていました。牛深は人口が少ない上に駅や空港からの距離がありますので、観光客を増やすのはなかなか難易度が高いのです。もっと海を活用するプランを立案すべきだと思いますけどね。






 30分ほどの船旅で鹿児島県に到着しました。

通学してる女子高生や作業服姿の軽トラのおっさんなど、かなりローカルな感じの船旅でした。残念ながら沈みゆく夕陽は雲に隠れて見えませんでしたが、それでも旅愁というものが感じられて悪くありませんでした。料金がもう少し安ければ、声を大にしてオススメできるのですが…






 今夜は何が海産物をと考えていました。

今夜は5000円の割引クーポンを使うために人吉に泊まることにしたのですが、フェリーが到着した長島や途中の出水市にはチェーン店しか無いような状態でした。最悪の場合は人吉まで走ってから遅い夕食を食べるしかないかなと覚悟していたら、予想に反して途中の小さな町である伊佐市に和風のファミレスっぽい店がありました。焼肉と和定食の複合店でしたが、なんと奥が回転寿司になっていました。鹿児島県のチェーン店の支店でしたが、夕食難民にならずに済みましたのでここを選んで正解でした。






お出かけ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2017/01/13(金) 23:59)

<<宿でいただいた無料チケットを使うために早朝の温泉に行ってみたら… | ホーム | 先週末にアップしようと考えていて忘れていた2枚のポスターは…>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://cityde.blog66.fc2.com/tb.php/3959-dc1fb2dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 新タイトル模索中…(新・北海道田園生活) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア